今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
高級珍味・鮒寿司の食べ方とニオイ~滋賀県大津市・元祖阪本屋
【今日の夕食】
 今日は、長男の好きな唐揚げです。
r20170526.jpg
Panasonic GX7+LG25mmF1.7、EFL50mm、F1.7、SS1/250、ISO1250;EV+0.3
★米飯

★唐揚げ、トマト・キャベツ

★きゅうり、ちくわきゅうり

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】高級珍味・鮒寿司の食べ方とニオイ~滋賀県大津市・元祖阪本屋
 先日、滋賀に行く機会がありました。せっかくなので、名物「鮒寿司(ふなずし)」を買いました。大津市にある、「元祖 阪本屋(さかもとや)」という、明治2年開業のお店です。冷蔵不要とのことで、朝に買って夕方まで、そのまま持ち歩いて帰りました。
20170526z01.jpg

 小ぶりの子持ち鮒(琵琶湖産天然ニゴロブナ)を選びました。全長20センチ弱、これで3000円(税抜)です。今回、丸のままのものを買いましたが、スライスしてもらうことも可能とのことでした。
20170526z21.jpg

 尻尾から、薄くスライスして食べるとのことです。白いのは「ごはん」です。発酵して、酒粕のような見た目になっています。匂いは、ほとんど感じません。よく嗅ぐと、生魚の生臭いようなにおいが少しと、酸味のような香りがします。しかし、台所に匂いが残って大変、というようなことは、ありませんでした。(お店の人も、ぜんぜん臭いことはない、と言っていました。ただし、一般家庭で漬けるものの中には、ニオイが強いものもあるそうです。)
20170526z31.jpg

 何枚かスライスすると、特に珍重されるらしい「卵」の部分が出てきました。皮と身は固く、卵は柔らかく崩れやすいので、スライスするのが難しかったです。
20170526z32.jpg

 そして、肝心の味ですが、たいへん形容しがたいです。酸っぱくて、酒のような風味があります。身の部分は、歯ごたえがあって、噛むごとに独特の味が出てきます。卵の部分は、柔らかくてクリーミー、チーズのような食感でありながら、ツブツブ感も感じる、不思議な食べ物です。醤油を少したらすと、味が増すように感じました。(私は、お酒は飲まないのですが、「酒の肴」にちょうど良い、とされています。)
 白い、ご飯の部分は、酸味が強いですが、慣れてくるとこれもなかなかの味です。
 娘6歳と息子2歳も、卵の部分を少しだけ食べます。なるほど「食育」です。

 なお、茶漬けにしても良いらしい。私は、そのままが好みでした。
20170526z33.jpg

 始めて食べた鮒寿司は、他に例えようのない、なんとも不思議な味でした。まさに「高級珍味」だと感じました。

この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.