今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
チームで収穫!コンバインとハーベスターの違いは?~SIKU&BRUDER・ミニカー商品リスト
【今日の夕食】
 今日は家族5人でおでかけ。暑くて、抱っこ要求がこたえます。
r20170715.jpg
★ねぎとろ丼

★いかサラダ

★きゅうり

★冷奴

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】チームで収穫!コンバインとハーベスターの違いは?~SIKU&BRUDER・ミニカー商品リスト
 今回は、農業用の機械車輌「コンバイン」と「ハーベスター」について、SIKU&BRUDERミニカーを研究します。


★農業機械はトラクターだけじゃない!
 ここ2ヶ月ほどの間に、ずいぶんと、トラクター&インプリメント(作業機、農機具、トレーラー)のミニカーを集めてきました。
・SIKU FARMER 1/32 トラクター&インプリ一覧 →こちら
・SIKU FARMER 1/50 トラクター&インプリ一覧 →こちら
・SIKU SUPER(1/72) トラクター&インプリ一覧 →こちら
・SIKU FARMER 1/87 トラクター&インプリ一覧 →こちら
・ブルーダー トラクターの商品一覧リスト →こちら
・ブルーダー インプリメント(農機具、作業機)リスト →こちら

20170707z201.jpg
 
 もう、いい加減、飽きたでしょう。そこで今回、別の農業用機械である「ハーベスター(harvester)」のミニカーを検討することにします。トラクターと似ていますが、ぜんぜん違う機械なのですよ!


★稲作用とは違う「普通型コンバイン」
 ドイツ発のミニカー「SIKU(ジク)」や「BRUDER(ブルーダー)」には、トラクターだけでなく、ハーベスター(harvester;収穫機)のラインナップも豊富です。ハーベスターとは、作物の収穫に用いる機械の総称です。
 ひとくちにハーベスターと言っても、作物によって形状はさまざまです。もっとも広範な作物に対応できるハーベスターのひとつが、「コンバイン・ハーベスター(combine harvester)」ではないでしょうか。いわゆる「コンバイン(普通型コンバイン)」ですが、日本で見る機会の多い稲作用のコンバイン(自脱式コンバイン)とは、大きさも構造も、異なっています。
 
 下の動画は、Claas(クラース)のコンバイン・ハーベスター、「Lexion 600(レキシオン)」です。先端の円筒状の部材(リール)で作物を捉えて、下部のカッター(mower;モアー)で刈り取り、車体内部で丸ごと粉砕して、粒(種子)の部分のみふるい落としてタンクに貯め、不要なワラは後方に排出する、という動作を行います。刈り入れと脱穀という、複合した(combined)作業を同時に行うので、コンバインなのです。麦や大豆、トウモロコシなど、広範な植物に対応できるようです。タンクがいっぱいになると、ブームを伸ばして、種子を排出します。


 ちなみに日本でよくみられる、稲作用のコンバインでは、粒の部分だけをこそぎとるような構造で、ワラは別途粉砕して(または粉砕せずに)後方に排出しているようです。



 SIKU/BRUDERミニカーの一覧です。まずはトミカサイズのSIKU SUPER。
・SIKU SUPER: SK1476 Claas Lexion 760 (734円)


 SIKU FARMERは、1/87、1/50、1/32と、充実しています。例によって、1/32スケールはムダに高い気がしますが、どれくらいのサイズなのでしょう(全長300mm程度と推察されますが、実際は不明)。
・SIKU FARMER 1/87: SK1876 John Deere 9680i (3024円)
・SIKU FARMER 1/50: SK1991 Claas Lexion 600 (4536円)
・SIKU FARMER 1/32: SK4258 Claas Lexion 770 (17280円)


 ブルーダーからも、3車種がラインナップされています。1/16スケールの圧倒的ボリュームで、ギミックも豊富。買うならば、こちらでしょう。大型の02119と02132はBWORLDフィギュアを搭載可能(02120は不可)。
・BRUDER: BR02120 Claas Lexion 480 (6156円、L=450mm)
・BRUDER: BR02119 Claas Lexion 780 (11664円、L=600mm)
・BRUDER: BR02132 John Deere T670i (10152円、L=603mm)


 以下、BRUDERの活躍のイメージ動画です。



★コンバインでない「ハーベスター」
 コンバインに似ていますが、刈り取りのみを行う「ハーベスター」という機械もあります。これは、種子も葉もまとめて粉砕します。種子を貯めるタンクはなく、刈り取ったそばから収穫物がブームから排出されます。トレーラーをつけたトラクターを並走して、これを積載していきます。
 動画は、同じくClaasのハーベスター、「Jaguar (ジャガー)」シリーズです。とうもろこし畑が、みるみる緑の粉の山に変わっていきます。これはおそらく家畜への飼料用で、粒も茎もまとめて与えるようです。主に飼料用の収穫機なので、「フォレッジ・ハーベスター(forage harvester)」とも呼ばれます。


 収穫した飼料のその後。倉庫(サイロ)に積み上げておくようです。野ざらしなのですね。飼料を平らにならすのには、「レベリングプレート(meize leveller;メイズレベラー、とうもろこしレベラー)」というインプリメントを使っています。


 SIKUミニカーの一覧です。廉価なSUPERと、高価なFARMER 1/50・1/32があります。
・SIKU SUPER: SK1418 Claas Jaguar 960 (734円)
・SIKU FARMER 1/50: SK1993 Claas Jaguar 950 (4104円)
・SIKU FARMER 1/32: SK4058 Claas Jaguar 960 (9720円)
・SIKU FARMER 1/32: SK4066 Krone Big X580 (9720円)


 BRUDER(1/16スケール)は、1車種です。先端アタッチメントは、別売の商品と交換できます。草刈りや、刈った草の収穫に用いるアタッチメントです。
・BRUDER: BR02131 Claas Jaguar 900 (6912円)
・BRUDER: BR02218 Claas Disco 8550C plus 草刈機 (4860円)
・BRUDER: BR02325 Claas Pick up 300HD ローダー(ダミーヘッド) (2052円)


BRUDERの商品紹介動画は、こちら。カッターの収容・回転などのギミックが、楽しそうです。ただし難点がひとつ。BWORLDフィギュアの搭載が不可です。



★チームで力を合わせるんだ!
 最後に興味深い動画を。コンバイン、ハーベスター、トラクター。いろいろな農機がチームを組んで、ダイナミックに収穫するさまは、大陸ならではの農業形態だと思うのです。



この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記



(補足) 2017/7/18
 SIKUの製品は、異常に高い印象があります。海外だからこれくらいの価格かなあ、と思った価格の、さらに上をいきます。SIKUは、見た目の2倍くらいの価格(ダブルプライス)、という印象です。

 海外では、どうなのでしょうか。例えば、日本の標準価格(代表的輸入業者・ボーネルンドの価格)が、税込17280円(税別16000円)の以下の商品。
・SIKU FARMER 1/32: SK4258 Claas Lexion 770 (17280円)


 ドイツAmazon(URL以下記載)によると、標準価格は89.99ユーロ(12000円)。アマゾン扱いのディスカウント価格で69.00ユーロ(9000円)となっています。さらに、最安値業者では49.71ユーロ(6500円)。カッコ()内は円換算で、現時点のレート、1ユーロ≒130円を用いました(有効数字2桁)。
https://www.amazon.de/Siku-4258-Claas-Lexion-Raupenfahrwerk/dp/B006ZWEV3E

 ドイツでの標準価格89.99ユーロが、日本国内では16000円(税別)。換算レートは、約180円となっています。つまり、実レート130円に対して、約1.4倍も高い。しかも、ドイツであれば、25%~45%のディスカウントがあります。控えめにみても、1/0.75≒1.3倍高い。
 つまり、レートで約1.4倍、定価売りで1.3倍高くなって、合計1.8倍も高くなっている。なるほど、見た目に対して価格が2倍(ダブルプライス)という印象は、間違っていないのでした。しかも、Made in Germanyならともかく、Made in Chinaですから(一部、Made in Polandなどもあるようですが)、プレミアム感がありません。

 そんなわけで、SIKUを買うなら、日本標準価格の半額! が目標です。アマゾンを通して買える、イギリス業者(Levidaトイズ、BuySend JP)が、たまに格安価格で扱っています。詳しくは、→こちらの記事の補足を。


(補足2) 2017/7/18
 対するBRUDERは、内容に対して適正な価格、という印象があります。

 例えば、これまた高額な以下アイテム。税抜価格で10800円となります。こちらはMade in EU(ドイツ、チェコなど)。
・BRUDER: BR02119 Claas Lexion 780 (11664円、L=600mm)


 ドイツのアマゾンでは、販売価格で53.99ユーロ(7000円)。標準価格は分かりません。最高値は85.45ユーロ(11000円)。仮に、85.45ユーロを定価とすれば、ディスカウント価格は約40%引きとなります。
https://www.amazon.de/Bruder-02119-Claas-Lexion-M%C3%A4hdrescher/dp/B00B10YJUA
 
 すると、日本国内価格は、ドイツ標準価格に近いと推定されるものの、1/0.6=1.7倍も高い。そうするとBRUDERも、ドイツ国内に対して、ダブルプライス!に近いものがありそうです。とはいえ、サイズがでかいせいか、「異様に高い」とは感じません。不思議不思議。Made in EUのブランド力かしらん。

 SIKUは、ダイキャストなので、製作に費用がかかるのでしょうか。BRUDERは、総プラスチックなので、安価に作れるのかもしれません。まあ、価格というものは相対的なものですから、自分が納得がいく価格なら、良いのです。


関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


ボーネルンド
こんばんは。
マツジョンさん。
この前子供を連れてボーネルンドのおもちゃで遊べるところへ行って来ましたが、ボーネルンドはコンバインのおもちゃとかも作ってるんですね。
ボーネルンドのおもちゃは会社の上司からうちの子へのプレゼントでしかもらったことありませんが・・・
なんせ、高いもんで。
パパフォトグラファ | URL | 2017/07/18/Tue 00:06 [編集]
Re: ボーネルンド
> パパフォトグラファ さん
こんばんは。
ボーネルンドの遊び場(キドキド)は、以前行ったことがありますが、子供3人となった今では、高くて、とても行けなくなってしまいました。展示のおもちゃで遊ぶくらいしかできません。
 ボーネルンド商品は、どれも高級なので、贈り物か、大人向けですね。レンズに比べれば、安いものですよ(金銭感覚が麻痺)。
マツジョン | URL | 2017/07/24/Mon 22:22 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.