今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
BRUDER BR02582:plow blade~ドイツミニカー・ブルーダー用ブレードパーツ買いましたブログ
【今日の夕食】
 今日は、妻&娘(6歳)が不在です。私、長男3歳、次男11か月は、そろってレトルトカレーとしゃれこみました。
r20170729.jpg r20170729b.jpg
★レトルトカレー3品

応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】BRUDER BR02582:plow blade~ドイツミニカー・ブルーダー用ブレードパーツ買いましたブログ
 今回は、ドイツ発のミニカー「ブルーダー」用のオプション部品、「ブレード」について書きます。

◎ブルーダーの関連記事
・ブルーダー トラクターの商品一覧リスト →こちら
・ブルーダー インプリメント(農機具、作業機)リスト →こちら
・ブルーダー 建機の商品リスト →こちら
・ブルーダー人形BWORLDのリスト →こちら
・ブルーダー トラック、建機、消防などの一覧リスト →こちら
・ブルーダー トラクターNew Holland購入レビュー →こちら



★ブルーダー・トラクターに、新パーツ投入!
 ドイツ発の大型ミニカー「ブルーダー(BRUDER)」に夢中です。これまで、トラック、トラクター、トレーラーなど、狂ったように買い過ぎています。
20170614z12.jpg

 そして今回購入したのが、「プロウ(プラウ)・ブレード・パーツ(plow blade)」です。トラクターに取り付けて使う部品です。
20170729z02.jpg
 
 本来は、雪かきに使う除雪ブレード(スノーブレード)のようですが、砂遊びでは、ブルドーザーのようにして使えそうです。ジョイント部品がセットになっていて、トラクターのほか、トラック(Man、Mack、Mercedes Benz、Scania)にも適合します。


 サイズはこれくらい。ブレードは、ボリュームがあって、大きなトラクターに取り付けても、見劣りがしません。ブレード+トラクター+牛トレーラーで、次男(11か月)と、ほぼ同じサイズでした。
20170729z04.jpg 20170729z14.jpg

 嬉しいことに、このブレード・パーツは、ブルーダーのトラックにも固定可能です。複数のマシーンに使うことができると、楽しみの幅が広がって、とてもよいです。Mackにはそのまま固定可能、ManやScania、Mercedes Benzには、付属のアダプター・パーツを介して固定します。(トラクターも、付属アダプターを使用。)
20170729z07.jpg

 たくさん並べて遊ぶと、たいへん楽しそうです。3歳男子は、大喜びなのです。
20170729z11.jpg


↓↓↓ほかにもあります、我が家のおもちゃ!↓↓↓
omocha201612.jpg


★やっぱりブルーダー!豊富なギミック
 このブレード、小型のオプションパーツですが、やはりブルーダー。メカニカルな仕掛け(ギミック)が豊富に盛り込まれており、プレイバリューが高い製品となっています。
 ブレードは、根元部分のレバー操作で、上下に動かすことができます。持ち上げておけば搬送状態(transporting position)、下げれば使用状態(operating position)です。下に下げた状態では、上下方向にガタが残っているので、地面に凹凸があっても、しっかりと接地した状態を保ちます。
20170729z21.jpg 20170729z22.jpg

 ブレード上部のつまみを回転させると、ブレードの向きを変えることができます。ラック&ピニオン機構と、リンク機構が採用されています。メカニック・マニアの心を満たす作りです。
20170729z23.jpg 20170729z24.jpg

 さらに、ブレードは、トラクターの後部にも装着可能です(トラックの後部は、部品が干渉するため不可)。フロントローダーと組み合わせても、なかなかカッコウイイです。いろいろな用途に使えそうな、多目的トラクターになりました。
20170729z54.jpg 20170729z55.jpg
 フロントローダー装着状態でも、ブレードを前部に装着できます。ただし、干渉するので、フロントローダーを下に降ろせません。この構成は、使い道が制限されそうです。
20170729z61.jpg

 なお難点として、ブレードの脱着が非常に固い、という点があります。特に固いのが、アダプターとトラクター前部。ツメがガッチリひっかかって、大人でも外すのに苦労します(この問題が、後の部品破損につながるのでした)。アダプターと本体も、バチン!と固定されるので、ツメを持ち上げるように工夫しないと、なかなか外せません。


★アダプターが壊れた!
 …と、喜んでいたのも数日間のこと。ある日、ブレードを見ると、トラクター本体のジョイント部分が、ブレードのアダプタパーツに固定されたまま、ポッキリと折れていました。
20170729z91.jpg 20170729z92.jpg

 本当の原因は分かりませんが、子供がムリに取り外そうとして、折れてしまったようです。ブレードの脱着部がとても固いので、ブレードが外れず、ジョイント側が折れてしまったのだと思います。対策として、ツメとジョイント穴を一部削って、脱着を簡単にできるようにしました。破損してしまったトラクターの前部ジョイントは、自前修理中です。


この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.