今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
ドイツ発・精巧な建機ミニカー・ジク~SIKU SUPER 1/87商品比較一覧リスト
【今日の夕食】
 今日は、妻は娘6歳と長男3歳を連れてプールへ。私と次男0歳は、留守番です。
C8144730.jpg
★赤&白パスタ
 赤は妻の手作りトマトソース、白は市販のレトルトソースです。

おじさん料理(ゆでただけ)を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】ドイツ発・精巧な建機ミニカー・ジク~SIKU SUPER 1/87商品比較一覧リスト
 今回は、ドイツ発ミニカー「SIKU(ジク)」の、1/87スケールの建機(重機)について、検討します。

◎SIKUの関連記事
・SIKU FARMER 1/32 トラクターCLAAS購入レビュー →こちら
・SIKU FARMER 1/32 トラクター&インプリ一覧 →こちら
・SIKU FARMER 1/50 トラクター&インプリ一覧 →こちら
・SIKU SUPER(1/72) トラクター&インプリ一覧 →こちら
・SIKU FARMER 1/87 トラクター&インプリ一覧 →こちら



★子供の遊びに耐える精巧なミニカー「SIKU」
 ドイツSieper社(ジーパー社)のミニカー「SIKU(ジク)」は、精巧なつくりが魅力です。写真はSIKU FARMER 1/87シリーズのミニカーで、いわゆる「トミカサイズ」ですが、ゴム製のタイヤ、丁寧なマーキング塗装など、トミカよりもワンランク上の仕上がりに見えます。(ドイツのメーカーですが、製品は中国製です。)
20170520z01.jpg

 ただし最大のネックは、価格が非常に高いことです。全長5センチほどのトラクターとトレーラーがセットで、なんと約2500円もするのでした。まさに「想像の2倍!」の価格です。
r20170519z12.jpg

 とはいえ、この精巧さを持ちながら、ディスプレイモデルでなく、子供の使用に耐える堅牢感を持っているのは、たいへんな魅力です。大人も子供も満足感の高い、「遊べる」ミニカーなのです。外遊びにも耐えます(ただし、細かいパーツの破損は覚悟する必要があります)。
20170624z51.jpg

 これまで、SIKUのトラクターばかり注目していましたが、建機もそれなりのラインナップがあります。ただし、ネット販売では品切れも多く、プレミアム価格が横行していることに、注意が必要です。そこで今回、アマゾン通販リンクを作り、選定を容易にすることにしました。多くはありませんが、クチコミ/レビューもあり、検討の参考になります。

 今回のリストは、「SIKU SUPER 1/87」シリーズの、建設機械(建機、重機)に限定しました。商品は、以下の範囲(a+b)を基本としました。国内販売店であるボーネルンドの価格(税込)を標準価格として、リストに記載しています。プレミアム価格の判定に、有用だと思います。
a)ボーネルンドのSikuカタログ・2016/2017年版に記載があるもの。
b)SIKUホームページ[1]に記載があるもの。
[1]Sieper:Siku farmer
https://www.siku.de/en/sortiment/sikufarmer.html

↓↓↓ほかにもあります、我が家のおもちゃ!↓↓↓
omocha201612.jpg


★SIKU SUPER 1/87 建機(重機)の商品リスト
 SIKUの最小サイズ(トミカサイズ)の建機ミニカーには、ブリスターパック入りの「SIKU SUPER」シリーズと、化粧箱入りの「SIKU SUPER 1/87」シリーズがあります。ブリスター入りは、廉価版で、いわゆる「箱スケール」です。SIKUの中では作りが劣る(特にタイヤやクローラーがゴム製でない)のと、統一スケールでないので、「本物感」は劣ります。
 そこで今回は、「SIKU SUPER 1/87」のみを扱うことにしました。中心価格帯は2000~3000円程度ですが、価格の割にサイズが小さいことを念頭においてください。この価格でも、トミカよりも、ひと回り大きいほどのサイズですよ!(車幅30~40mmくらい)とにかく、想像の2倍の価格なのです。(中国製であるので、生産国プレミアムというわけではありません。ただ単に高いのです。)


◎重機単体
 まずは土砂やガレキなどを積載、運搬するダンプです。鉱山で使われる、超大型機もあります。
・SK1877: Volvo A40D アーティキュレートダンプトラック(2592円)
・SK1807: Liebherr T264 鉱山用大型ダンプ(4104円)


 生コンクリートを運ぶ、ミキサー車です。
・SK1896: Scania ミキサー車(1944円)


 クレーン車は、通常のトラックタイプのものと、多数のタイヤを備えた大型機、さらに固定タイプがあります。
・SK1859: Scania クレーン車(3024円)
・SK1886: Liebherr オールテレンクレーン(3672円)
・SK1899: Liebherr 回転式タワークレーン(7776円)


 ショベルカーとして、一般的な油圧ショベルと、ケーブル式のバケットを備えた機種があります(いずれもクローラー(キャタピラー)タイプ)。ホイールローダーもあります。
・SK1874: Liebherr 974 Litronic 油圧ショベルクローラー(2592円)
・SK1891: Liebherr ケーブル式ショベルクローラー(3888円)
・SK1873: Liebherr 580 ホイールローダー(-円)



◎重機とトレーラーのセット
 油圧ショベル、ホイールローダーなどと、これらを搬送するトレーラーのセットです。
・SK1839: Man セミトレーラー+Liebherr 580 ホイールローダー(3672円)
・SK1847: Man 大型セミトレーラー+Liebherr 974 油圧ショベルクローラー(5616円)
・SK1834: Man 大型セミトレーラー+大型ケーブル式ショベルクローラー+Mercedes-Benz Sprinterサービスカー(7344円)
・SK1854: ダンプトラック+トレーラー+ブルドーザー(4752円)



◎セット商品
 複数の重機がセットになった商品もあります。セットになっている各商品の在庫や価格状況によっては、お買い得かもしれません。
・SK1810: アーティキュレートダンプ+ホイールローダー+油圧ショベル(-円)



◎参考)ブリスター入り「SIKU SUPER」の建機
 比較参考まで、ブリスター入りで販売される「SIKU SUPER」の建機の一部を紹介します。これらは1/87統一スケールでなく、いわゆる「箱スケール」で、ミニカーとしてのサイズが同程度になるようにスケーリングされています。実機がない、オリジナルデザインの品物も存在するようです。1/87が「想像の2倍」の価格だったのと比べると、これら商品は「妥当な価格」に思えます。しかし、SIKUらしいプレミアム感は劣ります。これならば、トミカのほうが良いかもしれません。
・SK0801: パワーショベル (486円)
・SK0802: ホイールローダー (486円)
・SK0813: クレーントラック (486円)
・SK1075: ダンプカー (583円)



(補足)
 魅力的なミニカーSIKUですが、商品クチコミを見ていると、懸念点も少なからずあります。それは「堅牢さ」や「安全性」です。
 SIKUは子供の使用も前提としたミニカーですが、SIKU SUPER 1/87は、SIKUの中では「ディスプレイモデル」に近い位置付けです。廉価版の「SIKU SUPER」(ブリスター入り)と比べると、実機の再現度が高く、逆に言うと細かいパーツが多く、堅牢さよりもディティールを優先しているフシがあります。
 例えば、下の写真は、左が「SIKU FARMER 1/87」、右がブリスターの「SIKU SUPER」です。1/87スケールは、ガラス再現のためにキャノピーが硬質プラスチック(SUPERは軟質プラスチック)で、破損の懸念が高いです。また、1/87はタイヤがゴム製(SUPERはプラ製)でホイールから外れ、小さな子供には誤飲の危険性がゼロではありません。
20170814z01.jpg

 ネット上での1/87建機ミニカーのクチコミを見ていると(特に母国ドイツで)、「昔のジクは良かった、もっと丈夫だった」というような声もあります。建機系は、クローラーが外れやすかったり、アームが折れやすかったり、あまり丈夫ではないようです。「1/87」のシリーズは、ディスプレイ機能を高めた商品と思われ、あまり乱暴に扱うべきではないのかもしれません。しかし、子供に「乱暴に使うな」と言っても、無理な話。少しぐらい壊れても遊べるでしょう、という、大らかな気持ちが必要になりそうです。


この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.