今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
小学校初の運動会、私はこうして撮影を終えた~2017年、娘・小学1年生
【今日の夕食】
 今日は雨が降り、とても寒く感じました。夕食は、体が温まる、うどんです。しかも煮込み。
r20171014.jpg
★煮込みうどん

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】小学校初の運動会、私はこうして撮影を終えた~2017年、娘・小学1年生
 先日、小学1年生の娘(6歳)の運動会がありました。親として小学校の運動会を観るのは、初めてのことです。今回、カメラ2台を持参して、撮影に臨みました。セットアップは、以下の通りです。従来型(ミラー付き)一眼レフは既に卒業してしまったため、ミラーレス一眼レフ2台の出動となりました。
1) パナソニックGX7+パナソニック45-175mm望遠レンズ
2) オリンパスPM2+パナソニック12-32mm標準レンズ


 昨年までの、幼稚園の運動会とは異なり、会場は広く、人数も飛躍的に多く(生徒数は、幼稚園:約200人、小学校:約500人)なっています。そして、家族参加タイプの競技が多かった幼稚園とは異なり、子供と親の距離が遠くなっています。
 さて、上手に撮れたかな?


★入場行進で、さっそく見失う!
 まずは入場行進です。入場門で並んでいるところを、運よく見つけることができたものの、荷物置き場の確保などをしているうちに、あっという間に見失いました。みんな同じカッコウですから、我が子がどこにいるか、まったく分かりません。仕方なく、望遠レンズで目くら打ちをするのみでした。帰宅後に確認すると、運よく、写っているものもありました。
※プライバシー保護の観点から、かなり小サイズでの掲載としています。矢印が付いているのが、私の娘です。
20171015a03.jpg 20171015a02.jpg

 集合写真は、自分の子が見えなくても、運動会の雰囲気が伝わるので良いです。校舎の窓に、プログラムが貼ってあるのですよ。こうした写真を撮るには、望遠レンズでなく、標準ズームが必要です。ゆえに、カメラ2台持ちとなるわけでした(高倍率ズームがあれば、1台で済みますが、貧乏なので買いません)。換算64mmで撮影。
20171015a04.jpg


★かけっこでも、やっぱり見失う!
 次は徒競走、かけっこです。1年生なので、50メートルという短距離です。その前に走った別学年で練習をしておいて、「ゴールに置きピンして連写」作戦をとることにしました。ゴールにはテープが張られているので、このテープにピントを合わせておく、という方法です(親指AF使用)。パナGX7+望遠レンズ。ファインダー撮影です。
 結果は、大失敗でした。娘が走る順番とコースは、事前に知らされていたのですが(なんて親切!)、後ろの方だったのもあり、すぐに何番目まで走ったか分からなくなり、結局めくら打ちとなりました。連写で前の3~4人を撮っていたのですが、なんと娘は5位!見返してみると、後ろの方に、かろうじて写っている写真がありました。しかもピンボケ。置きピン、合ってないジャン!
20171015c01.jpg
 結局、徒競走はファインダーごしで終え、娘の走る姿を見ることはできませんでした。ただ、撮影していない妻も、娘を見失って、走るところを見られなかったようです。なかなか手ごわいぜ、運動会。
 その後、他の学年の部でも練習したのですが、スタート地点で撮る方が、子供を探す時間があって、良いように感じました。さらに上級生になればカーブがあるので、カーブで向かってくるところを撮るのがラクそうでした。次回にチャレンジ。


★玉入れ。あるいは、ビデオ撮影が良いのか?
 続いて、玉入れです。ダンス(チェチェコリ)の合間に玉入れをする、という、はじめて聞いた方式です。妻の話によると、別の小学校でもダンス玉入れだそうで、最近は一般的な方法なのかもしれません。ここでは娘が、私たちに気が付いたようで、手を振っていました。
20171015e01.jpg
 娘の位置は確認できたものの、いざ玉入れとなると、決定的瞬間を捉えるのは、難しいものです。そこで、同じカメラでビデオ撮影も試みました。下は、娘が玉を投げる瞬間を切り出したものです。画質は劣るのですが、動画のほうが、良い瞬間をとらえることができました。
20171015e03v.jpg
 今回、まわりの保護者を見て感じたのですが、ファインダーのついた一眼カメラを構えて撮っている人が、幼稚園のときに比べて、とても少ない、という印象でした。スマーホが最も多く、ムービーもそれなりに多く、ミラーレス(液晶撮り)はチラホラ。ガッツリ構えて撮る人が少ないのは、なぜでしょう? 幼稚園の時に飽きたのか、小学校低学年でトライして、うまく撮れず、諦めた結果なのか。それとも、娘の通っていた幼稚園が、たまたまカメラに熱を入れる人が多かったのかもしれません。私は、まだ、続けますよ!


★家族も撮っておく
 今回の運動会は、最初から最後まで、完全に親子は別々のスタイルでした。ちょっと寂しいのですが、それでも、観戦の様子は撮っておくべきでしょう。まずは、くつろいでおやつを食べる長男3歳。
20171015d01.jpg
 そしてお弁当。お弁当も、娘とは別々なので、妻も残念な様子でした。全員が小学校に上がってしまえば、私と妻の2人での昼食となり、そうなると、手製のお弁当を食べるかどうか、微妙ではあります。
20171015d02.jpg
 そうして食後は、大の字で昼寝をする長男3歳。彼は、「ねえね」を見ることができたのでしょうか。
20171015d03.jpg


★ダンス、撮影ばかりが運動会か?
 そして後半戦に入ります。娘が、いちばん楽しみにしていると言っていた、ダンスです。残念ながら、ほとんど反対を向いていた(向こう側は撮影禁止ゾーン、ただし実際は撮っている人も多い)のですが、こちらを向いたタイミングで、うまく撮れました。望遠レンズ+ファインダー使用です。
20171015f01.jpg
 下はムービーからの切り出しです。やはり、いちばんよいタイミングを捉えられるのは、ムービーだと感じました。
20171015f02v.jpg
 終わってみて、ちょっと残念に感じたのが、始終ファインダーを覗きっぱなしになってしまった点です。全体の雰囲気とか、どんな音楽だったのかとかを、もう少し気にかけるべきだった、と思いました。運動会は、子供の学校での様子を想像する手がかりになる、数少ない機会です。その場の空気感のようなものを感じることを、目的のひとつとして事前に用意しておくべきだったかもしれません。撮影ばかりに終始してしまったことを、とてもモッタイナク感じました。これも、次回にチャレンジ。


★閉会式で、ようやく落ち着きを取り戻す
 プログラムは進み、最後の種目、玉転がしになりました。おっ、娘がこっちに気づいたぞ。撮影をしたものの、アップで立っているだけの写真が、運動会の思い出になるのでしょうか?
20171015g01.jpg
 この玉転がしは、子供たちが列になって並んでいる間を、玉を転がして末端まで移動させていく競技です。子供は動かないので、撮影は比較的簡単でした。この頃になると、ようやく落ち着いて、全景写真も残せるようになったワタクシ。
20171015g02.jpg 20171015g03.jpg
 そうして閉会式です。娘の所属する白組が、みごと優勝となりました。
20171015h01.jpg 20171015h03.jpg


★家に帰るまでが運動会なのだ
 帰りは、家族一緒に帰ります。娘は、さすがに興奮冷めやらない様子でした。私も、少々興奮しすぎて、撮影にかかりきりになりすぎてしまったようです。来年は、一歩引いて、場の雰囲気を感じながら、余裕を持った撮影を行いたいと思います。
20171015i01.jpg 20171015i03.jpg

 では、2018年の運動会で、また会いましょう!アデュ!

この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記


関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


小学校の運動会は双眼鏡があると便利だよ。
けん | URL | 2017/10/16/Mon 14:18 [編集]
いきなり本番はキツイです。
いつも楽しく拝見しております。
ついに来ました、運動会シーズン。
前回、いつ望遠レンズを使ったか分からない、動く子供たちをいつ撮ったかわからない、くらい間があくと望遠レンズでの勘は鈍ります。
少し撮影練習をされてからの方が良かったのでは?
徒競走は私も置きピンで撮りました。マニュアルで。
ママ友達から、ついでの撮影をたくさん頼まれていて友達も撮らないといけなかったので、AFでは間に合わなかったのです。
徒競走以外はただAFで撮ると、ピントが遠くに飛んでしまう時が多く、対策が今ひとつたてられません。AF+MFピーキングで調整できるようにはなりましたが、AF一発で合焦してもらいたいところです。
LUMIXGX45-175mmとLUMIXGX7は結構AFがいいのですが、OM-DE-M10mk2で基本撮りますので、やはりOLYMPUSにLUMIXレンズはダメなのでしょうか?

マツジョンさんは望遠レンズでのAFで気になるところはありませんか?
パパフォトグラファ | URL | 2017/10/16/Mon 22:35 [編集]
> けん さん
 なるほど。双眼鏡、確かに便利そうです。ありがとうございます。
マツジョン | URL | 2017/11/04/Sat 07:55 [編集]
> パパフォトグラファ さん
 返信遅くなりました。
 望遠レンズもそうですが、ファインダー撮影を、普段まったくしないので、うまく使い方が分からなかった、というのがあります。ファインダーを覗き始めると、ずっと覗きっぱなしになってしまい、肉眼での観戦とのバランスをとれないように感じました。
 一定の位置でたくさん撮るのには、置きピン有用そうですね。私も置きピンだったのですが、ファインダーを見ても撮影後に液晶で見ても、ピントが合っているのかどうかよく分からず、結局ピンボケ、という結果でした。小さい画面だと、よく写っているように見えたのですが、難しいものです。C-AF+親指AFにしていたのも、ピントが安定しない原因だったかもしれません。やはり拡大画面でのMFが、最善なのかもしれません。
 運動会は、子供3人あわせて、あと10回以上ありますので、次回にチャレンジしたいと思います。
マツジョン | URL | 2017/11/04/Sat 08:02 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.