今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
傾斜地に立つ家、検討図と本物の外観・内観比較~3Dマイホームデザイナー12
【今日の夕食】
 今週も週末までたどりつき、ひと段落です。日曜日にやや重いイベントがありますが、それを過ぎれば、落ち着くことでしょう。
r20171110.jpg
★米飯

★かれい煮付け

★ゆで豚

★キムチ

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】傾斜地に立つ家、検討図と本物の外観・内観比較~3Dマイホームデザイナー12
 傾斜地に立つ新築住居の検討は、「マイホームデザイナー」で検討しました。「3Dマイホームデザイナー12(メガソフト)」です。ガイドブック付きで、約9000円でした。


 いろいろな変更を経て、初期の検討(→こちら)から、ずいぶん変わりました。ほぼ最終版(フェンスの検討をしていたときのもの)は、下のようになりました。
20171110z11.jpg 20171110z12.jpg

 そして、ホンモノの写真が、こちら。そっくりです! スゲェー!! あまりに似ているので、足場がとれたとき、「あれ?どこかで見た家だな」と感じるほどでした。
20171110z01.jpg 20171110z02.jpg

 この機会なので、内観も比較してみます。まずは、キッチンからの眺め。頭上には、吹き抜けが見えます。
20171110z31.jpg 20171110z21.jpg

 逆に、ダイニングからキッチンを見た画。間取り的には、うまく再現しているのですが、木のテキスチャの反映が不十分で、だいぶイメージは違います。
20171110z32.jpg 20171110z22.jpg

 階段から、ダイニングを見下ろしたところ。この写真は、けっこうな広角(35mmフィルム換算焦点距離17mm)なのですが、マイホームデザイナーも、けっこうな広角です(内観の標準は視野角80°≒換算26mm)。
20171110z44.jpg 20171110z27.jpg
 
 2階は、つくりつけの棚もモデリングしてみました。残念ながら、私の腕ではロフトは再現できず。(できなくはないようです。)
20171110z43.jpg 20171110z25.jpg


 このマイホームデザイナー、複数業者のプランの比較に始まり、外観や間取りの詳細検討や、庭の通路幅の確認など、いろいろな場面で役に立ちました。1000万円単位の家に対して、1万円のソフトがここまで役立つというのは、たいへん費用対効果に優れると思います。

この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


無垢材の床
床は無垢材なんですね。
うちは中古の家で合板の床材です。
いずれリフォームして無垢材にしたいのですが、今のところ予定なしです。
パパフォトグラファ | URL | 2017/11/18/Sat 22:42 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.