今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
シンガー・モナミで通園バッグ&上履き入れ作り!~文字縫いミシン・ヌウアルファSC-300シリーズ
【今日の夕食】
C4132061.jpg
★米飯

★ハンバーグ

★手作りポテトサラダ

妻の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】シンガー・モナミで通園バッグ&上履き入れ作り!~文字縫いミシン・ヌウアルファSC-300シリーズ
 実に久しぶりに、ミシンを引っぱり出しました。おおよそ1年ぶりです。シンガー(SINGER)の文字縫い機能付きコンピューターミシン、「モナミ・ヌウ ピアアルファⅡ」SF-330です(モナミヌウアルファSC-315/SC-317/SC-350と同型機)。
20161221z03.jpg

 今回は、長男3歳の入園式のための、通園バッグ&上履き入れ作りです。通園グッズづくりは、娘(現在7歳)のときに経験済みです。そもそものミシン購入のきっかけが、通園グッズづくりだったのです。
・買いました記事 →こちら
・着替え袋 →こちら
・手さげバッグ →こちら
・お弁当袋 →こちら
・目隠し →こちら
・コップ入れ →こちら
・プリキュア衣装 →こちら


 だいぶ経験を積んだつもりですが、いかんせん1年ぶり。すっかり作り方を忘れてしまいました。今後に向けたメモのために、作成手順をまとめておきます。
20180413z101.jpg 今回の記事は、長男3歳が自分で選びました。車や乗り物など、男の子っぽいものになるかと思っていたんですが、ミルク&牛、という、意外な選択でした。しかし、しっかりした生地で、良い選択です。
20180413z102.jpg 柄の都合上、中表に折る「わ」でなく、2枚の生地を底部分で縫い合わせます。
20180413z106.jpg 手さげ部分は、先に仮止めしておきます。
20180413z201.jpg 今回、裏地をつけることにしました。表地が高級だったので、裏地は「いちばん安いやつ」です。ペラッペラですよ~!
 これをセンモンヨウゴ「中表」に合わせます。
20180413z302.jpg 表地、裏地とも、マチ部分を作ります。
20180413z401.jpg 表地と裏地ができました。これを、表地は裏返し、裏地は表返しで組み合わせます。
 ちなみに表地には、「文字縫い」機能で作った名札をつけています。
20180413z403.jpg 表地と裏地で、底と縁の部分が合うよう、マチ針で固定します。仕上がりに影響が大きそうなので、丁寧に作業しました。
20180413z405.jpg そうして、フリーアーム状態にしたミシンで、口部分をグルリと縫います。返し口を忘れないように、注意注意。
20180413z501.jpg 裏地を引き出して、表地・裏地とも、裏面になった状態です。
20180413z502.jpg ここから、返し口を使って、全体を裏返します。最初は、返し口の穴から、生地を引き出します。左右のマチ部分を優先して引き出すと、作業しやすいです。
20180413z504.jpg こうして、表側が姿を現しました。この「ひっくり返し」作業は、何度やってもおもしろいです。
20180413z505.jpg 今回工夫した点。裏地だけが持ち上がらないように、表地と裏地を固定します。
 双方のマチ部分を、返し口から出して、側面の縫い代が向かい合うようにして合わせます。
20180413z506.jpg そして、マチ部分を数か所、糸で縫い合わせます。これで、表地と裏地が離れなくなりました。
 この縫い合わせは、全体をひっくり返す前にやっても良さそうですが、結果がよくわからないので、今回はひっくり返してから行いました。
20180413z602.jpg アイロンで、いったん形を整えます。
20180413z702.jpg 口の部分は、先の縫い代よりも1cmほど離れた箇所で、折り直します。これは、持ち手部分を生地の中に埋め込んで、強度を増す意図です。
20180413z704.jpg 「縁ミシン」をかけます。縁から3mmの位置を狙いました。
 こうした作業では、コンピューターミシンならではの、針の位置調整(左右にオフセットできる)が、たいへん便利です。押えの縁部分を布の縁に合わせながら縫うだけで、狙った位置にきれいにミシンがかかります。
20180413z802.jpg 縁ミシンは、縁から3mm、15mmの、2ヶ所にかけました。
 最後に、持ち手部分の補強のために、2重縫いを行って、完成です。

 なお、この2重縫いの際、調子に乗って縫いスピードを速くしたら、針が2回も折れました。厚みのある布を縫うときは、ゆっくり縫うのが、針の負担が少なくて良いようです。
20180413z901a.jpg 今回、裏地を付けたのは正解でした。これだけで仕上がりが、ワンランク上がったように見えます。
 細かいところは失敗して、糸が曲がったり、縁からはみ出たりしてしまったのですが、大丈夫、気になりません。
20180413z901b.jpg こうして、通園バッグと上履き入れの2つが完成しました。2つとも、同じ形・同じ縫い方の、サイズ違いです。
20180413z902.jpg 娘の通園バッグとの比較。現在も小学校で使っています。
 今回、持ち手を短くしてしまったのですが、肩に下げることを考えると、もっと長くしたほうが、使いやすそうですね。完成してから気付きました。

 着手から約1ヶ月。少しずつ進めて、なんとか入園に間に合いましたよ!

この記事が役立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


シンガーミシンSN778EXで文字縫いをしたいのですが、何度やっても上手く出来ません
せっかく文字縫い出来るミシンを買ったので活用したいのですが。。
りーさん | URL | 2018/05/14/Mon 09:21 [編集]
> りーさん さん
コメントありがとうございます。
 文字縫い、難しいですよね。私も初めての頃は、かなり苦戦しました。特に、布が穴に沈み込んでグシャグシャになるトラブルを、何度も経験しています。

 一番のコツは、「布の下に紙を敷くこと」です。私の場合、トレーシングペーパーを使っています。詳しい手順は、以下に書いてあります。ご参考になりましたら幸いです。
http://lglink.blog81.fc2.com/blog-entry-1397.html
マツジョン | URL | 2018/05/15/Tue 06:04 [編集]
ありがとうございます。
紙も敷いてやってみたのですが。。
ぐちゃぐちゃになった糸をほどき、生地を見てみると針の穴の跡は綺麗な文字に
針はきちんと文字通り刺してるんですよねー。
安い糸使ってるからかな?(笑)
もう少し研究してみます( ^ω^ )
りーさん | URL | 2018/05/16/Wed 08:28 [編集]
> りーさん さん
糸が切れてしまうのでしょうか? ちょっと、経験がありません。
お役に立てなかったようで、残念です。
マツジョン | URL | 2018/05/22/Tue 22:59 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.