FC2ブログ
今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
ミラーレス一眼レフ、私の作例写真集:2018年5月(オリンパスE-M10mark3で子供撮り)
【今日の夕食】
 今日は、妻と娘7歳が不在なので、男ども3人(私、長男4歳、次男1歳)での食事です。
r20180602.jpg
★耳たぶパスタ(オレッキエッテ)、手作りミートソース
 妻の手作りミートソースの在庫が役立ちました。モッチリした食感です。

★ニョッキ、チーズソース(レトルト)
 こちらはレトルトのソースですが、子供たちには、こちらが人気がありました。

男の料理を応援して下さい:
写真日記


【今日のおじさん】 ミラーレス一眼レフ、私の作例写真集:2018年5月(オリンパスE-M10mark3で子供撮り)
 約4年半前(2013年9月)に初めての一眼レフ(ミラーレス=ノンレフ)を買ってから、ほぼ毎日、写真を撮っています。主な撮影対象は、子供たち(7歳娘、4歳長男、1歳次男)です。

 今回は、2018年5月の「よく撮れたと思う写真」を並べます。自分の思った通りに撮れたと思う写真や、何らかの新しい知見を得られた写真などを、選んでいます。
 5月の撮影枚数は、なんと444枚(整理一巡後)。月間の平均枚数200枚に対して、驚くべき枚数です。新カメラE-M10markIIIを買ったのと、ゴールデンウィーク等の外出、長男4歳の誕生日などが重なり、記録的に増えてしまいました。整理が大変です。


◎使用機材
・カメラ:
 ①オリンパス ミラーレス一眼レフ OM-D E-M10 mark3

・レンズ:
 ①オリンパス 標準ズーム M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R
 ②オリンパス 単焦点 M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
 ③パナソニック 望遠ズーム LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4.0-5.6 ASPH. POWER O.I.S.

・その他:
 ①オリンパス フラッシュ FL-LM3

★これまでの「私の作例写真集」は、→こちら


★1.お兄ちゃんになりました!
 今月で4歳になる長男。今年から幼稚園(年少)に入って、日に日に「自分でできること」が増えていきます。
 新カメラE-M10markIII(購入レビューは→こちらの記事)に、定番レンズ45mmF1.8を合わせて撮りました。あいかわらずの45mmレンズの切れ味のお蔭で、バッグを片手に、颯爽とした雰囲気で撮れました。長男、カッコウイイじゃん!

<画像はクリックで拡大します(3Mサイズ)>
20180602z01.jpg
OLYMPUS M10mk3+MZD45mmF1.8; EFL90mm、F1.8、SS1/2000、ISO200

 同じく45mmレンズで。ツツジの垣根のトンネルに身を隠す長男。光が強く、全体にフレアがかっているのですが、それが葉っぱに覆われた雰囲気を強調して、よい具合に仕上がりました。
20180602z02.jpg
OLYMPUS M10mk3+MZD45mmF1.8; EFL90mm、F2.8、SS1/125、ISO640;EV+0.7


★2.ファインダー+望遠レンズ撮影!
 新カメラM10mark3には、ファインダーが付いています。C-AFの性能テストを兼ねて、望遠レンズ+ファインダー撮影に挑戦しました。望遠レンズを出すのは、昨年の運動会以来、半年ぶりです。小さい子供が相手だと、なかなか出番がありませんよね…。
 まずは7歳娘から。草ずもう用の草を摘んで、こちらに走ってくるところを撮りました。C-AFの連写で追いながら撮って、ピントが合うのはだいたい半分くらい。思ったよりは使えそうです、というテスト写真。難点は、AFLボタンが隅っこにあって、親指AFが、はなはだ押しにくいことです。
20180602z11.jpg
OLYMPUS M10mk3+LGXV45-175mmF4.0-5.6; EFL90mm、F4.0、SS1/1250、ISO200

 同様に、1歳の次男。同じ1歳でも、娘や長男に比べると、だいぶ活発です。動きを予測できません。この写真は、C-AFで撮ってみましたが、通常通りタッチシャッターで撮ったほうが、成功率が高いと感じました。何より私はヘボなので、ファインダー撮りだと、日の丸構図ばかりになってしまい、それでは不満なのです。
20180602z12.jpg
OLYMPUS M10mk3+LGXV45-175mmF4.0-5.6; EFL190mm、F5.3、SS1/640、ISO200


★3.室内写真がパワーアップ!
 M10mark3と合わせて、コンパクトなフラッシュ「FL-LM3」を買いました。扱いやすい小サイズながら、上下左右にバウンス可能なスグレモノです(購入レビューは→こちらの記事)。
 まずは、室内で追いかけっこをする、娘7歳&次男1歳。絞り優先オートで撮っています。シャッタースピード1/100は、こうした動きを表現するのにちょうど良いスピードに感じます。
20180602z21.jpg
OLYMPUS M10mk3+MZD14-42mmF3.5-5.6+FL-LM3; EFL42mm、F4.1、SS1/100、ISO200

 同じく室内で、最近わんぱく度が増してきた長男4歳。ノーストロボですと、ISO3200程度になってしまうのですが、ストロボLM3を使うとISO感度が200まで下げられて、階調が豊かに表現されるようです(ISOが高すぎると、彩度が下がるように感じる)。このストロボのおかげで、室内でも自然な印象の写真を撮りやすくなった気がします。
20180602z22.jpg
OLYMPUS M10mk3+MZD14-42mmF3.5-5.6+FL-LM3; EFL28mm、F3.5、SS1/100、ISO250


★5.オート撮影を使いこなせ!
 M10mark3になって、ぜひ使いこなしたいのが「オート撮影」です。そのいちばんの基本が「iAuto」です。富士山の遊園地「ぐりんぱ」で、「おもしろ自転車」に乗る娘7歳を、追いながら撮ったら、流し撮り風になりました。鮮やかな発色で、楽しげな雰囲気が出ています。いいじゃない、これ!
20180602z31.jpg
OLYMPUS M10mk3+MZD14-42mmF3.5-5.6; EFL64mm、F5.6、SS1/100、ISO200

 下の写真は「ふわふわドーム」で遊ぶ娘7歳&長男4歳です。ドームが白いので、「シーンモード」の「ビーチ&スノー」を使ってみました。自動的に露出補正が+0.3されて、白色を白く、撮ることができるようです。
 これまでの私は、ほとんど「Aモード(絞り優先オート)」専門で、オートモードを試すこと・使いこなすことから逃げていたといえます。どんなシーンで、どのモードを選べば、最適な写真を撮れるのか? 「いかに楽に撮るか」を極めるために、そんな立場から研究するのも、面白い方針だと思いました。(同じ理由で、タッチシャッターでなく「顔認識」を上手に活かして撮る方法も、練習したいと思っています。)
20180602z32.jpg
OLYMPUS M10mk3+MZD14-42mmF3.5-5.6; EFL80mm、F10、SS1/250、ISO200;EV+0.3


★6.自分も写したいのです
 子供撮りがメインとはいえ、アルバム作りを考慮すると、自分が写っていないと、とても寂しい思いをします。下は、妻に撮ってもらった写真です。
 4人並んではいるものの、あからさまに嫌がっている娘7歳と、ガチャガチャで得たミニカーが気になっている長男4歳、状況を把握できていない次男1歳と、まとまりがない感じが、素直に写真に現れていますね。
20180602z50.jpg
OLYMPUS M10mk3+MZD14-42mmF3.5-5.6; EFL58mm、F5.6、SS1/400、ISO200

 最後に、おじさんソロ写真です。何をやっているかというと、右手は真上まで上がるけれど、左手はここより上に動かないんだ(痛くて)、という写真です。いわゆる「四十肩」です。何の役に立つのか分かりませんが、10年後に振り返ってみると、素敵な思い出になりそうな予感がします。
20180602z51.jpg
OLYMPUS M10mk3+LGXV45-175mmF4.0-5.6; EFL90mm、F4.0、SS1/400、ISO100


 新品カメラを手にとり、撮影に楽しむ私ですが、ところ構わず撮っていたところ、「カメラを向けるのは銃口を向けるのと同じ」と、妻に注意されました。なるほど、そりゃあそうだ、ちげえねえ、ちげえねえ。
 彼女がいるから、私は生きていけるのです。楽しい「子供撮り」の陰で、支えてくれているたくさんの人たちがいることを、私は、決して忘れないようにしたい。

おじさん写真に、応援をお願いします:
写真日記
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


子供3人もいるなら便利ズームが扱いやすいですよ。
文字通り最高に便利です。
便利ズームは写りがイマイチなんて言われてるけど、イマドキの便利ズームはかなり良くできてるから、動物の毛並とか撮らない限り、違いは気にならないと思うけどな。
ま、マツジョンさんも予算さえ確保できたらフルサイズやら高倍率ズームやら既に買ってるんでしょうな。
趣味でネイチャー撮ってて、第1子誕生前にそれなりのレンズ揃えてた自分はそう思うとラッキーでしたな。
子供撮りカメラ?コツは子供が産まれる前にいいレンズを買っておくことですな。
ま~普通の生活してたらカメラに縁のない人がほとんどなんでしょうけどね。
けん | URL | 2018/06/04/Mon 16:59 [編集]
C-AF
こんばんは、マツジョンさん。
選抜後で444枚ですか?
実際の撮影枚数は1000枚くらいですか?
私もPENとズームレンズを新調したので(といっても中古ですが)4-6月で選抜後で1562枚、ビデオ214本になりました。写真は恐らく3000枚は撮っていると思います。
C-AFと顔認識の組み合わせがもっと反応良ければと、私も思います。PENは動画撮影中のMF時にピーキングが使えない(OM-DE-M10mk2は使えます)ので、C-AF+タッチAFでピントを合わせています。これがLUMIXぐらい速ければなぁというところです。
パパフォトグラファ | URL | 2018/06/10/Sun 00:34 [編集]
> けん さん
 はい。12-32が壊れたので、便利ズームの検討中です。
 子供撮りカメラの一番の問題点は、カネと時間の確保ですね。
 
マツジョン | URL | 2018/06/23/Sat 11:27 [編集]
> パパフォトグラファ さん
 おはようございます。
 5月は、初回の選抜後で444枚でした。今回は、1日で500枚以上撮った日もあり、1000枚は超えていると思います。調子に乗って撮りすぎると、選ぶときに大変なので、今月はセーブしています。

 C-AFは、オリンパスの泣き所ですね。ただ、ファインダーで見ているよりは、意外とピントが合うようです。PM2からは、だいぶ改善されました。
マツジョン | URL | 2018/06/23/Sat 11:48 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.