FC2ブログ
今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
「知恵の輪」ではじめるプログラミング学習!?~ハナヤマ「はずる・キャストデビル」買いましたブログ
 だいぶ以前に、「ハナヤマ」社の「キャストパズル」という製品を紹介しました(→こちらの記事)。この製品群は、2016年にリニューアルがされて、「はずる」という商品名に変わっていたそうです[1]。
[1]ハナヤマ:はずる公式サイト
https://www.hanayamatoys.co.jp/huzzle/index.html

 商品ラインナップは、従来の「キャストパズル」から継続されていますが、パッケージが変わています。そして、価格がちょっとだけ高くなってしまいました(当時約1000円→約1400円)。貧乏なワタクシ、これじゃあ買えないわあ、と嘆いていたのですが。最近、実売価格が下がってきて、購入のチャンスが訪れました!

 買ったのは「キャスト・デビル(CAST DEVIL)」という、いわゆる「知恵の輪」タイプの商品です。税込定価1382円ですが、約800円で購入できました。
20180918z08.jpg

 同一形状(と思われる)2つの曲線構造物が組み合わさった、シンプルな構成です。この2つを、外せば良いのです。とはいえ、このキャストデビルの難易度は5。最大難易度が6なので、相当に難しい、と思われます…。
20180918z03.jpg

 と、思いきや!購入後2分足らずで、すんなりと解けてしまいました。あららら、拍子抜けだわあ。この商品、いわゆる「ヒラメキ系」で、気づいてしまえば、(手をかけずに)簡単にはずれてしまうタイプのようです。
20180918z04.jpg

 でも、購入の目的は、自分のためだけでもないのです。子供たち(7歳娘、4歳長男、2歳次男)に、「知恵の輪」の何たるかを教える、教材としての役割があるのでした。試しに、長男4歳に与えてみると。ガチャガチャやるだけで、いっこうに解けません。というか、解こうとしているのかすら不明。さすがに、まだ早すぎるのか。
20180918z05.jpg

 そうして、娘7歳に渡してみると。目的は理解しているようですが、すんなりとはいかないようです。一度だけ、ガチャガチャやっている拍子に、外れてしまったことがありましたが、まだまだですね。知恵の輪を解くには、ゴールからの逆演算と、ゴールに至るまでのステップの想定が重要です。これらは、「ロジカルシンキング」あるいは「プログラミング学習」の入門になるかもしれません。
20180918z07.jpg

 簡単に外れてしまったのは、想定外でしたが、シンプルながらもつくりが良く、「ザ・知恵の輪」という雰囲気がして良いです。机の上に置いて、カチャカチャと楽しんでいます。インテリアにも好適かもしれません。


 ちなみにこちらは、以前に買った「キャストナットケース」。本品とは異なり、実際にひたすら手を動かす「手間」がかかるパズルでした(レベル6)。解くのも、戻すのも、ただただ面倒くさいばかりで、残念ながら先日、廃棄処分しました。
R2101821aa.jpg

 次は、以下のパズルを狙っています。子供たちに与えることを考慮すると、繊細な操作を繰り返すものよりは、「知恵の輪」っぽいのが、良さそうに思います。
・レベル2:キャスト・キー
・レベル3:キャスト・スター
・レベル4:キャスト・ユーアンドユー
・レベル5:キャスト・エルク
・レベル6:キャスト・チェーン



この記事が役に立ちましたら、応援をお願いします:
写真日記

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.