今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
ニセコアンヌプリゴンドラの速度変化の仕掛け


8月は小樽で過ごします。小樽からは、携帯電話機で小ネタをお送りします。

小樽からバスで2時間弱、ニセコの「アンヌプリ」という山には、山麓から山頂に向かうゴンドラが出ています。「ニセコアンヌプリゴンドラ」です。

先日乗った「天狗山ロープウェイ」では、鉄道のレールにあたるロープ(支索)と、カゴを駆動するロープ(曳索)は、別のロープでした。一方、ここアンヌプリは、支索が曳索を兼ねており、ロープは1本だけです。
輪になった1本のロープに、所定間隔でカゴが配置されて、山麓~山頂間を循環しています。このような構成を、「単線自動循環式」と呼ぶそうです(山頂駅の説明書きより)。

カゴの移動速度は、秒速4メートルです。時速だと14キロですが、乗ってみると、かなり高速に感じます。
駅で乗り降りする際には、カゴは一旦ロープから離れ、速度の遅いコンベアに移ります。乗り降り地点を通過すると、カゴは自動的にロープを再クランプして、高速で搬送されます。このとき、急激に速度が増すので、乗っていると少し恐怖感があります。

これまで、ロープウェイの仕組みをまじまじと見たことはなかったので、この様な仕掛けは面白かったです。

大人1200円。6人乗り。カゴにはスイスの会社「CWA-constructions」の名がありました。山頂駅には、見晴らし台のほかは何もありません。


ランキング参加中
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.