今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
原子力発電所の実物大模型!~北海道、とまりん館



8月は小樽で過ごします。小樽からは、携帯電話機で小ネタをお送りします。

北海道、泊村にある原子力PRセンター「とまりん館」には、原子力発電所の主要構成要素の実物大模型があります。泊原発と同じタイプである「加圧水型軽水炉」の模型です。

以下の実物大模型がありました。
・原子炉容器
・蒸気発生器
・外部遮へい壁
・タービン翼
・中央制御室

原子炉容器は、直径3メートルくらいでしょうか。意外に小さいと思いました。床に映ったウランを踏むと核分裂の連鎖が起こるギミック付きです。

蒸気発生器は、加圧水型特有のものです(沸騰水型には、ありません)。こちらは、三菱重工の名が入った精巧な1/12の模型がありました。機械屋も満足の出来映えです。

外部遮へい壁は、格納容器の外側を覆う壁で、放射性物質を閉じ込める最後の壁です。断面モデルなので、その厚さがよく分かります。

全体として、イメージ優先、細部のつくりが甘い模型群だと感じました。とっつきやすくするために、ビジュアルやギミックに凝る気持ちは分からなくありません。しかし、せっかくこれだけ大きな展示なのですから、模型本来の「リアルな」作り込みがあって欲しかったです。少し、残念でした。


ランキング参加中
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.