今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
あ、50年待って下さい~放射性廃棄物の最終処分



8月は小樽で過ごします。小樽からは、携帯電話機で小ネタをお送りします。

北海道は泊(とまり)村、原子力発電所をPRする「とまりん館」を見学しました。原発の勉強のためです。

原発の基本安全機能の「止める、冷やす、閉じ込める」は、不完全性への課題や疑問点はあれど、方向性は理解できるものと感じています。
しかし、使った燃料の処置については、勉強不足のためか、なんとも理解しがたい点があります。最終的な処分をどうするのか?という課題への解決策が、見えないのです。

ここ、とまりん館では、使用済み核燃料について、以下の展示がありました。

・使用済み核燃料ピット(プール)の模型
・プルサーマル(核燃料リサイクル)の流れの説明パネル
・放射性廃棄物の処分の方法(計画)を示す模型

気がかりなのは、やはり、高レベル放射性廃棄物の最終処分です。説明によると、次の通りです。
1。ガラス原料と溶かし、一緒に固めてステンレス容器(キャニスター)に閉じ込める。
2。地上で30~50年保管して冷やす。
3。地下300メートルより深い安定した地層に埋める予定。

地上で50年の管理というのは、たまげたことです。2~3世代に渡る管理ですね。なかなか難易度が高そうです。
さらに困ったことに、最終的な埋設地点が、まだ決まっていないようです。埋めた後も、長期間(ひょっとしたら永遠に)の管理が必要と思われます。なんだか、うすら寒い気分になってしまいました。

どうしましょう、原発。


ランキング参加中
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.