今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
恵んでもらったお金、どう使う?~育児休業給付金

8月は小樽で過ごします。小樽からは、携帯電話機で小ネタをお送りします。

小樽駅から小樽運河に向かう道に、ハローワークおたる(小樽公共職業安定所)があります。
私は、ここを通るたびに、なんだか複雑な思いを持ってしまいます。

私は、この2月に娘が生まれて、1年間の育児休業をとっている最中です。この間、会社からは給料は出ません。休んでいるのだから、当然です。
しかし、この間、ハローワークから、「育児休業給付金」と呼ばれるお金を受け取れます。これは、生活が困窮するために育児休業をとれない、という状況を防ぐための仕組みのようです。
この給付金、妻も私も、頂いています。その額は、勤務時の月給の約1/2ですから、結構な金額です。

給付金は、雇用保険から出ていますから、要するに他人のお金を頂いているわけですね。少しひねた言い方をすれば、「恵んでもらっている」わけです。

しかし、私の場合、人並みの蓄えがあり、一年間無給だとしても、首が回らなくなることはありません。なにも人様からお金を頂かなくても、生活には困りません。

でも、私の勤務する会社の場合、給付金はほぼ自動的に出るシステムになっています。要らない、とわざわざ言うのも、なんだか恥ずかしいし、面倒をかけてしまいそうな気がします。私は、気が弱いのです。

そんなわけで、給付金を頂き続けています。しかし、頂き物ですから、どう使ったら良いのだか、悩んでしまいます。ハローワークを見るたびに、悩んでしまうのです。

妻の案は、「募金」です。世の中、いろいろな団体がありますから、有効に使ってくれる方がいらっしゃると思います。
あとは、「ふるさと納税」とか。額が小さすぎるかしら。


「子供手当て」やら「エコポイント」やら、一方的にお金を恵んでもらうと、使い方に困りますね。お金をくれるなら、相応の仕事を下さい。私は大人ですから、自分で稼ぎたいのです。
育児休業中の人にアルバイトを斡旋する仕組みとか、できると良いのになあ。


育児の応援、お願いします。→FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


ふるさと納税、額の多い少ないじゃないと思いますよ。
僕は人並みの貯蓄は無いですが、大震災の直後に
被災地の某県に少ない小遣いから5000円納税しました。
それでも非常にご丁寧なお礼状をいただきました。
ふるさと納税は自分が使ってほしい都道府県や地方自治体に
直接払い込めるし、ところによっては使い道の指定もできます。
マツジョンさんの思いをより有効に使ってもらえるのじゃないでしょうか。

ちなみに年度末に確定申告してふるさと納税したことも申告すれば
ふるさと納税額―¥2,000が戻るみたいです。
もちろん申告しなければそのままになりますけど。
かずひと | URL | 2011/08/31/Wed 23:05 [編集]
> かずひと さん
 情報ありがとうございます。
 ふるさと納税について、少し調べてみました。都道府県への納税のほかに、市町村への寄付金も、あるようですね。せっかくの寄付ですので、使い道も指定できると、安心感がありますね。
マツジョン | URL | 2011/09/01/Thu 21:31 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.