今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
小樽市内の眺めの良い場所
【今日の料理】 2011/9/1 夕食
 今日の熊谷は,雨でした.小樽から戻ってきた荷物を解いたり,久しぶりに料理をしたり,屋内で過ごしました.一時,小雨になったので,近所のスーパーまで買い物に行きましたが,帰りに,滝のような豪雨に当たってしまいました.妻に言わせると,私は「雨男」のようです.
 
CIMG4561.jpg
★米飯

★カレー
 久しぶりの,圧力鍋調理です.加圧3分.ルウは,ジャワカレー中辛.具は,ブラジル鶏肉・人参・玉ねぎ・じゃがいも.ルウを加える前に人参を取り出し,娘(6.7ヶ月)の離乳食に使いました.圧力鍋だとトロトロなので,つぶすのが簡単です.

★ダシダスープ
 魚介ダシダ.具は,こまつな・厚揚げ.


料理の応援,お願いします→人気ブログランキングへ(男の料理)
人気ブログランキングへ

育児の応援,お願いします→(パパ育児)
FC2 Blog Ranking


【今週の散歩】 小樽市内の眺めの良い場所
 毎週木曜日は,「今週の散歩」です.今日は,小樽市内から,眺めの良い場所をいくつか紹介します.


★天狗山
 小樽駅からバスで約20分.ロープウェイに乗って,山頂近くまで行けます.夏季には,ロープウェイの運行時間が延長(22時まで)されて,ゆっくりと夜景が見られます.
 夜景も美しいですが,個人的には,山と海に囲まれた小樽の姿がよく分かる,昼間の景色が好きです.
天狗山
天狗山2


★毛無山(けなしやま)
 小樽から,お隣の赤井川村に続く国道393号線の途中に,「毛無山展望台」があります.標高470メートル.山と海に囲まれて,密集する小樽の街並みを,見渡すことができます.
 自動車の通行が多い,幅の広くない曲がりくねった道路の先にあります.ここに行くには,自動車が必須と思われます.
毛無山470


★旭展望台(あさひてんぼうだい)
 小樽商科大学から少し離れたところにある展望台です.標高190メートル.近くには,小林多喜二氏の記念碑があります.
 徒歩で行くのは,ちょっと大変ですので,自動車があったほうが良いです.
旭展望台190


★水天宮
 土産店が並ぶ「堺町通り」と小樽駅の中間あたりにある,丘の上に立つ神社です.ここから海側に下る急な石段は,「外人坂」と呼ばれます.外人坂の向うには,海が広がって見えます.
20110827095609.jpg


★船見坂(ふなみざか)
 小樽駅の北側を,線路を横切って登っていく急坂です.振り返ると,小樽の港と海が見えます.映画などの撮影にも使われるという,「絵になる坂」です.
船見坂


★色内埠頭公園(いろないふとうこうえん)
 小樽運河の北のはずれ,埠頭が丸々公園になっています.ここからは,海と,その向うの山が見えます.ここは妻の「お気に入り」の場所で,広い芝生に寝転がり,娘と遊ぶのが楽しみでした.(色内埠頭公園の魅力は、→こちらの記事にも書きました。)
色内埠頭


★オタモイ海岸
 小樽市の北側,山を越えた先の海岸です.昭和初期ごろ,一大レジャー施設「オタモイ遊園地」があった場所の周辺です.以前は,遊歩道があったそうですが,現在は通行止めになっています.
 徒歩でのアクセスは,不可能ではありませんが,かなり長く急な坂道があるため,相当の覚悟が必要です.小樽や祝津から遊覧船が出ているので,海側から見るのも良いかもしれません.
20110821221408.jpg


 小樽は,急坂が多いので,生活は大変です.しかし,この急坂のために,坂を上ると遮るものがなく,街並みと海,周囲の山々を一度に見渡すことができます.また,海に近い平地からは,海岸から急激に立ち上がる,山々の姿を見ることができます.
 小樽は,小樽運河や土産物店が有名ですが,こうした景観も,たいへんな見所だと思います.


久しぶりのパソコン操作,指がつりそうになりながら作文する育休おじさんを,是非応援ください.
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.