今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
ブログ実験「1ヶ月,毎日5件」で閲覧は増えたか?
【今日の料理】 2011/9/2 夕食
 今日は,午前中は群馬のジョイフル本田まで,自動車で行きました.自宅近くでの運転は,久しぶりです.北海道(小樽周辺)に比べて,道幅が狭く,カーブが多いので,運転が難しく感じました.途中,いくつか「ハットヒヤリ」があったものの,何とか無事に往復できました.

CIMG4563.jpg

★米飯

★みそ汁,じゃがいも・しめじ

★かれい煮付
 4切=398円の,かれいの切り身を,酒・ヤマサ昆布つゆ・砂糖・しょうゆで,20分ほど煮ました.最後に,厚揚げとこまつなを加えて,軽く煮ました.

料理の応援,お願いします→人気ブログランキングへ(男の料理)
人気ブログランキングへ

育児の応援,お願いします→(パパ育児)
FC2 Blog Ranking


【今日の料理工学】 ブログ実験結果
 8月いっぱいをかけて,ブログ実験を行いました.その内容は,「毎日5件以上の投稿を1ヶ月続けて,何か変化が起きるか,調べる」というものです.今回は,この結果を報告します.

★実験方法
 次の通り,ブログの投稿を行いました.
 ・実験期間:2011/8/2~2011/8/30 (約1ヶ月)
 ・毎日5件以上の記事を,携帯電話機から投稿した.
 ・1つの記事は,概ね1000文字未満,画像は1~4点程度.
 ・実験期間を通しての記事の総数は,約150件.

 以下の点を調べました.

 (1)当ブログの閲覧数に,変化はあるか.
  2011年7月と8月で,以下を比較しました.比較には,「FC2アクセス解析」のデータを用いました.
  a)総閲覧数
  b)検索エンジンからの来訪者の数

 (2)ブログ作成者(私)に,変化はあるか.
  ブログ実験の前後で,以下を比較しました.感応評価です.
  c)携帯電話機の操作能力の変化
  d)ブログに対する考え方の変化


★実験結果

a)総閲覧数
 総閲覧数は,以下の通りでした.ユニークアクセスは,同一IPアドレスからのアクセスは1件と数えたもの(らしい)です.トータルアクセスは,IPアドレスによらず,全てのアクセスをカウントしたもの(らしい)です.

 ・2011年7月:
  ・ユニークアクセス=1685件
  ・トータルアクセス=4136件

 ・2011年8月:
  ・ユニークアクセス=2078件
  ・トータルアクセス=3365件

 実験後,ユニークアクセスは20%ほど増えました.逆に,トータルアクセスは20%ほど減りました.この変化は,有意であるかどうか,微妙なところです.今回のブログ実験の実施に関わらず,この程度の変動は,あるかもしれません.
 ブログの更新数を増やすと,ブログ紹介サイトに「最新記事」として表示される機会が増えて,閲覧数が増えるという話を聞いたことがあります.しかし,今回の実験では,記事は増やしたものの,あまり間をおかずに(例えば30分間隔で)更新をしたため,多数の人の目に触れるという効果が,あまりなかったのかもしれません.

 この結果から,単にブログの記事の数を増やしても,アクセス数に大幅な変化は生じない,と結論すべきかもしれません.


b)検索エンジンからの来訪者
 検索エンジンからの来訪者は,「FC2アクセス解析」のデータを元に,当方が決めたカテゴリごとに集計しました.結果を,下図1に示します.

<図1>
20110902z1.jpg
 全体として,検索エンジンからの来訪者数は,実験前:655件→実験後:1027件に増しています.

 実験前後(7月→8月)で,大きく数が変化したのは,次のカテゴリでした.
 ・玩具    :48件→133件
 ・放射線測定 : 1件→150件
 ・TVチューナー:59件→ 7件
 ・マラソン  : 0件→ 30件
 ・小樽情報  : 0件→197件

 これらのうち,8月に主に投稿したのは,「マラソン(北海道マラソン2011)」と,「小樽情報」です.これらの記事は,以前の記事と比べて毛色が異なっているため,検索エンジンからの訪問者の間口を広げることができた,と考えられます.こうして広がった間口は,8月だけでなく,今後も訪問者の増大の効果を発揮しそうです.幅の広い話題を投稿することは,検索エンジンからの訪問者を増やすために,とても効果的と言えそうです.

 また,「玩具」は夏休みの自由研究の課題として,「放射線測定」は児玉龍彦教授の発言に関連して,検索数が大幅に伸びたようです.一方,「TVチューナー」は,地上波デジタルの話題が一段落して,検索数が激減したと考えられます.
 この結果から,検索エンジンからの来訪者を増やすには,タイムリーな記事を書くことが,やはり,とても重要であると推察されます.


c)携帯電話機の操作能力の変化
 実験期間中,携帯電話機から約150件の記事を投稿しました.ひとつの記事を約500文字とすると,約8万字を携帯電話機から入力した計算です.
 私は,もともと携帯電話機の操作は苦手で,両手を使わないと(左手で持って右手で入力する),うまく文字を入力できませんでした.しかし,実験終了後は,なんと右手だけで,文字を入力できるようになりました.ただ,やはり携帯電話機からの文字入力は,苦手なままです.目をつぶって入力することは,とてもできません.目を開けていても,入力ミスや変換ミスが多く発生してしまいます.
 また,困ったことに,パソコンのキーボードの入力スピードが,低下してしまいました.1ヶ月間,パソコンのキーボードを触っていなかったためです.キーボードを打っていると,指がつりそうになってしまいます.まるで,かじかんだ指で操作をしているようです.しばらく,リハビリが必要だと思います.


d)ブログに対する考え方の変化
 実験を通して思ったことを,列挙します.
 ・ブログの記事は,500文字程度が,軽く読めて好適である.このため,記事の内容は,「狭く深く」よりも「広く浅く」のほうが,向いていそう.
 ・携帯電話機で記事を読む場合,改行や空白行が多めのほうが,読みやすい.一方,パソコンでは,改行や空白行が多いと,読みにくくなってしまう.

 携帯電話機でのブログ投稿・閲覧も,なかなか面白いものだなあ,と感じました.特に,気の向いたまま,思いつくまま,軽い記事を書ける点が良いと思いました.ただ,入力がとても面倒に感じてしまうのが,難点です.


【今回の結論】
 約1ヶ月間,毎日5件以上のブログ記事を投稿した結果,以下のことが分かりました.
 ・更新数を増やすだけでは,閲覧数はあまり増えないようです.
 ・幅広い話題で投稿したり,タイムリーな記事を増やすと,検索エンジンからの訪問数を,増やせそうです.
 ・携帯電話機ばかり操作していると,パソコンの操作能力が低下するようです.


「ケータイ」でなく「携帯電話機」と呼んでいる時点で,育休おじさんの時代への順応性の低さは明白です.せめてパソコンだけでも操作能力が戻るよう,応援をお願いします.
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.