今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
なぜ鶏肉はブラジル産?~鳥インフルエンザ空白地域
【今日の料理】 2011/9/9 夕食
 今日は,立正大学の熊谷キャンパスに行きました.ここの社会福祉学部が,子育て支援センター「ベアリス」を設置しているのです[1].今年(2011年)の4月に開設したばかりで,保育士さんと,ボランティアの学生さんが,運営しているそうです.
 今日は,「おはなし会」があり,妻と娘(6.9ヶ月)が参加しました.20組くらいの親子が参加して,なかなかの盛況だったようです.
 私は,その間,キャンパス内をうろうろしました.まだ,夏休み期間中のようで,学生の姿はまばらでした.随分と長い夏休み,学生方は,さぞかしヒマでしょう.(私は,もっとヒマですが.)
[1]立正大学社会福祉学部;子育て支援センター ベアリス
 http://www.ris-fuku.com/bearris/

CIMG4660.jpg
★米飯

★やきそばヌードル
 余っていた焼きそばを,沖縄そば風にしました.具は,卵と大根・なすですが,そばとあまり合いませんでした.

★あじ刺身
 角上魚類で買ったあじ.1尾=200円.皮をひいて,3枚におろしてもらいました.刻みネギとしょうが,ポン酢しょうゆで頂きました.新鮮なのでしょう,妻も絶賛の味でした.

★ゆで野菜
 人参とブロッコリーを,圧力鍋で5分.予想通り,ブロッコリーは汚らしい色になりました.しかも,煮えすぎていて,食感がおかしい.トロリと溶けるのに,粉っぽいものが舌に残る感じです.「蜂の巣」をやわらかくしたような食感です.
 娘の離乳食にあげましたが,普通に食べていました.

★湯豆腐
 娘の離乳食の残り.

料理の応援,お願いします→人気ブログランキングへ(男の料理)
人気ブログランキングへ

育児の応援,お願いします→(パパ育児)
FC2 Blog Ranking


【今日の料理工学】 なぜ鶏肉はブラジル産?~鳥インフルエンザ空白地域
 毎日の料理の食材として,肉は欠かせません.肉の中でも,鶏肉は,安価で,ヘルシーですので,使用頻度の高い食材です.
 我が家は貧乏ですので,購入する鶏肉は,たいてい100g=98円程度の「ブラジル産」と決まっています(図1).
<図1>
20110909z1.jpg


★鶏肉の輸入元は、ブラジル産が第1位
 でも,なぜ「ブラジル産」なのか,と思うことがあります.

 同じ輸入物の肉類でも,豚肉や牛肉は,アメリカ産が主流です.しかし,アメリカ産の鶏肉というのは,あまり見かけません.なぜ,鶏肉だけブラジル産なのでしょうか.

 2008年度の鶏肉の生産量の世界トップ3は,アメリカ,中国,ブラジル,の順となっています[2].やはり,アメリカは強いようです.
[2]農畜産業振興機構;ブラジル鶏肉産業の現状と今後の見通しについて
 http://lin.alic.go.jp/alic/month/domefore/2010/mar/gravure02.htm

 文献[3]によると,日本に輸入される鶏肉(冷凍品)の量は,年間34万トンだそうです(2009年).
[3]農畜産業振興機構;畜産-年報「畜産」(国内編)
http://www.alic.go.jp/joho-c/joho05_000029.html
 このうち,ブラジル産は約32万トンで,全体の90%以上を占めます.アメリカ産は,5%程度とふるいません.


★原因は、「鳥インフルエンザ」
 上の文献[3]によると,アメリカ産の鶏肉が少ない理由は,「高病原性鳥インフルエンザ発生により,たびたび輸入停止措置がとられたため」だそうです.

 鳥インフルエンザは,世界的に発生しています.日本での流行を防ぐ目的から,鳥インフルエンザが発生した国からは,鶏肉の輸入を停止する措置がとられています.文献[4]には,現在,鶏肉の輸入を停止している国が,地図で示されています.これを見ると,南米を除くほとんどの国で,鳥インフルエンザが発生していることが分かります.
[4]農林水産省;鳥インフルエンザに関する情報
 http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/tori/

 図2は,日本に輸入された鶏肉の量を,時系列でまとめたものです.文献[3]のグラフを元に,私が再作成しました(※掲載されていたグラフから定規で数値を読み取ったため,細かな数値は不正確かもしれません).
<図2>
20110909z2.jpg
 このグラフを見ると,2003年までは,タイや中国などのアジアからの輸入が多かったことが分かります.しかし,アジア地域での鳥インフルエンザの発生によって,現在の主要な輸入元は,ブラジルに変わっています.あまりにブラジル1国に依存しすぎている気はしますが,それだけ鳥インフルエンザが脅威だということでしょう.

 以上のように,輸入鶏肉として,ブラジル産が主流なのは,鳥インフルエンザの発生のない地域から,鶏肉を輸入するようにしているためです.


【今回の結論】
 南米では,鳥インフルエンザの発生がありません.このことが,鶏肉の輸入元として,ブラジルが主流になっている理由のようです.


★こちらの記事もどうぞ。
・人間は赤身か白身か?~赤身魚と白身魚の違い
・ワカメでダシをとる実験~乾燥ワカメとカットワカメ


安くておいしいブラジル産鶏肉を応援したい方も,育休おじさんを応援したい方も,ボタンをクリックしてください.
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


なぜ鶏肉はブラジル産か
私も、なぜブラジルなのか、ずっと不思議に思ってました。

うちは、東京に住むようになってから、肉は「肉のハナマサ」でまとめ買いすることが多いので、ほどんどオージービーフ、カナディアンポークです。鶏肉は、なんとなく別の店で日本産(放し飼い)を買っていたのですが、なぜ輸入鶏肉がブラジルからなのか、わかりました。鳥インフルが発生していない国だからなんですね。

ブラジル産のお味はどうですか?
ブルン | URL | 2011/09/10/Sat 10:00 [編集]
お値段
おっと、大事なことを書き忘れてました。オージービーフもカナディアンポークも100g=98円程度です。
ブルン | URL | 2011/09/10/Sat 10:51 [編集]
>ブルン さん
 こんにちは.
 オージービーフは,私もお世話になっています.狂牛病のためなのか,アメリカ産牛肉も,以前に比べてだいぶ物量が減った気がします.

 ブラジル産鶏肉の味ですが,いかんせん調理するのが私ですので,100g=98円の国産鶏肉と,優劣が付けられません(素材以前の問題だと思います).でも,ブラジル産でも「やわらか加工」と書かれた下味の付いたものは,本当にやわらかくておいしいので,妻も私も好んで食べています.
マツジョン | URL | 2011/09/10/Sat 20:59 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.