今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
我が家の離乳食
【今日の料理】 2011/9/11 夕食
 今日は,高速道路を使って,川越市に行ってきました.近々,千葉に住む義兄のところに自動車で行くので,その練習です.大きな問題はありませんでしたが,やはり慣れない道では,道を間違えたり予想外のことが起きると,慌ててしまいます.あらかじめ,経路設計を十分にして,しっかりと予習しておくことが,重要だと思いました.
 今日は,妻の料理です.
CIMG4708.jpg
★米飯

★みそ汁,豆腐・わかめ

★さんま刺身

★水ギョーザ

★野菜サラダ

料理の応援,お願いします→人気ブログランキングへ(男の料理)
人気ブログランキングへ

育児の応援,お願いします→(パパ育児)
FC2 Blog Ranking


【今週の育児】 我が家の離乳食
 毎週日曜日は,「今週の育児」です.
 我が家の娘は,5ヶ月になってから,離乳食を始めました.今日で7ヶ月になりますので,離乳食は,既に2ヶ月続けたことになります.今日は,我が家の離乳食を紹介します.


★我が家の離乳食キット
 離乳食のために,食器などを揃えました.下の写真の通りです.
20110911z3.jpg
 ・左上:ベビー食器1
 ・右上:ベビー食器2
 ・左下:ベビー食器3(すりばち機能付き)
 ・右下:上から,こし器,すりこぎ,スプーン
 
 ベビー食器1・2は,出産祝いに頂いたものです.ベビー食器3・すりこぎ・スプーンは,ベネッセの育児教材「befa!(ビーファ)」の付録です.こし器は,100円ショップで買ったものです.
 ベビー食器3は,底面にギザギザが付いており,すりばちとして使えるので,よそった食材をそのまますりつぶすことができて,たいへん便利です.
 スプーンも,とても有用です.離乳食用のスプーンは,娘の口に入るサイズでないといけません.大人のスプーンでは,うまく与えられませんでした.食器は大人のものでも使えますが,スプーンだけは赤ちゃん用が必要だと思います.
 こし器は,「粉ふり」として売られていたものです.こし器に比べて目が細かいためか,裏ごしにはうまく使えませんでした.しかし,すりばちのような使い方ができたので,まったく無駄ではありませんでした.(今では,娘が成長して,裏ごしは不要になったので,使っていません.)


★我が家の離乳食
 これまで,我が家の離乳食は,概ね,次の2段階で進めてきました.
 ・段階1)生後5ヶ月~6.5ヶ月:1回食(朝食のみ)
 ・段階2)生後6.5ヶ月~継続中:2回食(朝食・夕食)

 段階1では,次のようなものを与えました.基本的に,味付けは「無し」です.これらのメニューから,1日に1品だけを与えます.そして,1週間ほど,同じ食材を与え続け,問題がないか確認するとともに,徐々に慣れさせます.
 ・10倍かゆ(下の写真)
  …ご飯に水を加えてから,ゆでたもの
 ・野菜ペースト(大根,人参,じゃがいも)
  …食材をゆでて,ゆで汁でのばしたもの
 ・ゆで豆腐
  …豆腐をゆでて,ドロドロに砕いたもの
 ・ベビーフード
  …瓶詰め品やパウチ品を,そのまま
 ・野菜フレーク(かぼちゃ,ほうれんそう,じゃがいも)
  …フレークを湯で溶いたもの
20110911z2.jpg
 段階1は,大きな問題なく進みました.うまくいった理由として,以下が考えられます.
 ・離乳食教室に参加し,調理実習をやったので,作り方に迷いがなかった.
 ・1日1食なので,あまり手間がかからなかった.
 ・1食=1種類で,1週間同じ食材なので,メニューをあまり考えなくてよかった.
 ・娘が,比較的食欲旺盛で,よく食べた.


 現在は,段階2にいます.段階2では,段階1と比べて,以下の点が変わります.
 ・1日2食になる.
 ・1食=2~3種類になる.

 離乳食教室でもらったパンフレット[1]によると,食材の目安は以下の通りだそうです.
 ・おかゆ  :50~80g
 ・野菜   :20~30g
 ・たんぱく源(魚or肉or豆腐or卵orヨーグルト)
  ・魚or肉のとき  :10~15g
  ・豆腐のとき   :10~15g
  ・卵のとき    :卵黄1個
  ・ヨーグルトのとき:50~70g
[1]東京法規出版;離乳をはじめましょう 離乳食の進め方の目安

 下の写真は,我が家の最近の離乳食の一例です.娘が何でも良く食べるのをいいことに,最近は大人と同じメニューも与え始めています.
CIMG4707.jpg
 ・おかゆ,のり入り
  …ご飯に適当に水を加えて,のりを入れて,ゆでたもの.
 ・水ギョーザ
  …大人用のチルド品.
 ・バナナ
  …つぶしたもの.

 我が家では,段階2(2回食)にしてから,まだ10日ほどです.しかし,以下のような問題が見えてきました.
 ・毎食,いちから作っているが,けっこう手間がかかる.
 ・大人の食事で手一杯で,離乳食を忘れがち.
 ・与えている食事の種類や量が,適正かどうか不安がある.

 手間の節約のために,下の写真の「ポテトフレーク」や「パンプキンフレーク」が役立っています.これらは,北海道の土産店で入手したものです.使い方は,お湯で溶くだけで,簡単に野菜がとれます.
20110911z4.jpg
 また,当初は大人の食事を作りながら離乳食を作っていましたが,これだと,どうしても離乳食が後回しになってしまいます.そこで最近は,離乳食を優先して作るようにしています(例えば,一番最初におかゆを作る,など).
 「多めに作って冷凍しておく」手段は,まだ試していませんが,今後試していきたいと思います.

 与える食事の種類と量は,娘の成長(特に身長と体重)を見ながら,確認していくしかなさそうです.

 離乳食は,娘の体をつくる大事なものです.しかし,離乳食の本に載っているような,たいそうなメニューは,なかなか作れません(なにせ,大人もロクな料理を食べていませんから).我が家では,「おかゆ・野菜・たんぱく源を揃える」ことを目標にして(当面はそれ以上は求めずに),離乳食を作ることにしています.


★ミルクの与え方
 離乳食の進め方と合わせて,娘へのミルク・母乳の与え方を変えました.以下の通りです.

 ●1回食のとき(前半):
 ・7時:母乳+離乳食+ミルク160cc
 ・10時:ミルク200cc
 ・13時:ミルク200cc
 ・16時:ミルク200cc
 ・19時:母乳+ミルク160cc

 ●1回食のとき(後半):
 ・7時:母乳+離乳食+ミルク200cc
 ・13時:ミルク200cc
 ・16時:ミルク200cc
 ・19時:母乳+ミルク160cc

 ●2回食のとき(現在):
 ・7時:母乳+離乳食+ミルク200cc
 ・13時:ミルク200cc
 ・16時:おやつ(果汁100ccなど)
 ・19時:離乳食+母乳

 離乳食は腹持ちが良いのか,最近は「ミルク泣き」が,ほとんどありません.また,2回食にしてから,ウンチが今までの半液体状のものから,形のある「大人のウンチ」になりました.オムツから漏れることが少なくなり,今のところは助かっています.


私の作るメニューは,味がないので,離乳食にも最適です.例えば,私の作る味噌汁には,味噌が入っていないことがあります.「それって味噌汁じゃないのでは?」と思う代わりに,応援をお願いします.
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.