今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
「交通違反自動取締り装置」が実現すると良いなあ
【今日の料理】 2011/10/12 夕食
 妻が,ギックリ腰になりました.特に,何をしたというわけではありませんが,昨日の午後から,かがもうとすると腰が痛い,と言っています.娘(8ヶ月,体重9キロ)を,ずっと抱っこしていたせいかもしれません.幸い,歩けなくなるほどではなく,今日は近くの温泉に,湯治(とうじ)に行きました.
 妻は,ギックリ腰ではないと,否定しています.しかし,ギックリ腰経験者の私から見ると,どう考えても,間違いなく,ギックリ腰です.歳をとらなくても,ギックリ腰になることはあるので,素直に認めれば良いのになあ.
CIMG5207.jpg
★米飯

★みそ汁,豆腐・わかめ

★肉野菜炒め
 具は,ニンニク・ショウガ・豚肉・人参・ピーマン・赤ピーマン・まいたけ・もやし.豚肉は,しょうゆと酒で下味を付けました.味付けは,塩と味王(ウェイユー)です.シンプルな味で,妻には好評でした.
 と,思いきや,途中からキムチを混ぜて食べていました.味が,もの足りなかったのかもしれません.

★湯豆腐
 離乳食の残り.

★キムチ

★柿

料理の応援,お願いします→人気ブログランキングへ(男の料理)
人気ブログランキングへ

育児の応援,お願いします→(パパ育児)
FC2 Blog Ranking


【今日のDIY】 「交通違反自動取締り装置」が実現すると良いなあ
 前回まで,ETC車載器の自分での取り付けに,挑戦しました.
 無事に取り付けられたETC車載器ですが,高速道路(有料道路)の料金所の支払いだけにしか使えないのは,なんだかもったいない気がします.
 今回は,ETC車載器のような装置を,将来的に,どのように活用できるだろうか,未来像を想像してみました.その結果,「交通違反の取り締まりの自動化」に,使えそうな気がしてきました.


★交通違反の取り締まり方法の問題点
 自動車を運転していても,徒歩で歩いていても,交通違反をする自動車というものは,脅威です.速度違反,一時停止不停止,方向指示器不点灯,駐車違反,などなど,交通違反のために,「ヒヤリハット」を経験したことは,数え切れません.

 安全な交通を確保するには,交通違反をきちんと取り締まることが必要です.そうでないと,交通ルールが,あって無いようなものになってしまうからです.
 しかしながら,人手による交通違反の取り締まりには,多数の人員が必要になります.このため,あらゆる道路で人手による取締りを行うのは,不可能です.また,人手による取締りは,どうしてもムラができる(同じ違反をしても捕まる人と捕まらない人がいる)ため,不公平感が生じます.

 機械によって,自動的に交通違反を取り締まる装置としては,「自動速度違反取締り装置」(通称=オービス)が,実用化されています.この装置は,法定速度を超過した車両を自動的に検知し,ナンバープレートおよび運転者の写真を撮影するものです.しかし,この装置には,次のような問題点があります.
・取締りのために,高価な装置が必要となるので,設置場所が限られる.
・機器の破壊などの,悪意による攻撃を受けることがある.
・写真を用いるため,肖像権の問題がある.
 また,レーダー探知機のような機器[1]を使えば,周囲の取締り装置の存在を把握できます.このため,装置周辺だけで速度を落とし,他では法定速度を超過するという,悪意が強く危険な走行が容認されてしまいます.
[1]オートバックス;レーダー探知機特集
http://www.autobacs.com/static_html/tokushu/radar/index.html

 もっと,安価に,広い地域で,公平に,交通違反を取り締まる方法は,無いのでしょうか.


★「交通違反自動取締り装置」の概要
 ETCでは,車種やナンバープレートなどの情報を,ETC車載器に記憶しているようです[2].また,料金支払いのために必要な運転者の個人情報は,ETCカード(クレジットカード)を利用しています.
[2]道路システム高度化推進機構;ETC導入ガイド セットアップについて
http://www.go-etc.jp/guide/guide04.html

 ETCと同様に,車両情報や運転者情報を管理する仕組みを利用すれば,現状の問題を解決できる,交通違反の取締り方法が,実現できそうな気がします.
 以下は,当方が独自に考案(想像あるいは妄想)した,「交通違反自動取締り装置」です.

 この装置は,ETC車載器と似た形状をしています.すなわち,カードを差すスロットが,設置されています.

 最近の免許証は,「ICカード」になっています[3].免許証の中には,個人情報(住所・氏名など)などを,記録できます.
[3]警視庁;ICカード免許証
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/ic/ic.htm
 「交通違反自動取締り装置」を取り付けた自動車では,この「ICカード免許証」を挿入しないと,エンジンをかけることができません.したがって,交通違反のひとつ「免許不携帯」は,確実に防止されます.

 この装置は,カーナビと連動しており,走行中の道路の「法定速度」の情報を取得します.同時に,自動車の速度センサーから,現在の速度もモニタします.そして,現在速度が法定速度を超えた場合,警告を発するのです.
 警告を無視して走行を続ければ,ICカードに,「法定速度*キロ超過」の情報が記録されます.同時に,罰金の金額と,交通違反点数などが,音声や文字などで通知されます.
 罰金は,コンビニなどで支払うことができます.もちろん,クレジット機能付きのICカードを使っていれば,コンビニに行くことなく自動決済ができるので,たいへん便利です.
 罰金を,支払期限までに支払わないと,ICカードが使用停止になります.この場合,自動車のエンジンがかからなくなります.でも,罰金を支払えば,すぐに使用停止は解除されますので,安心です.
 また,交通違反点数が貯まった場合には,法律にのっとって,「運転免許の停止」や「取り消し」の処分が,なされます.ペーパーレスで,難しい手続きは要りませんので,実に簡単です.

 システム全体の構成を,下図1に示します.
(上述の説明だと,ICカードの情報は,コンビニなどを介さないと,警察に通知できません.実際的には,各地に中継器を置き,取締り装置から無線通信をして,定期的に情報を警察に通知する必要が,ありそうです.図中,点線で示しました.この無線通信は,ETCの技術で実現できそうです.)
<図1>
20111012z1.jpg

 以上は,速度超過の例でしたが,カーナビとの連携によって,「方向指示器不点灯(合図不履行)」や,「一時不停止」,「信号無視」などの交通違反も,確実に検知することができるでしょう.
 ただ,「追越し違反」や「停車禁止違反」など,判定が難しそうな交通違反もあります.追越し違反では,他車との情報の連携が必要になります.また,停車は,駐車や信号待ちとの区別が難しいです(「停車」は乗り降りのためなら何分かかってもよい.位置情報の時間変化がないことだけでは,「駐車」とは断定できない).
 しかし,対応できる交通違反が限られるとはいえ,無人で,公平に取締りができる点は,注目すべきと思われます.

 この装置のメリットは,次の通りです.
●他の運転者や歩行者から見ると,
・交通違反をする自動車が減るだろうから,道路が安全になって安心できる.
・交通違反の取締りに要するコストが減るだろうから,税金を他用途に回せる.

●運転者自身から見ると,
・交通違反をすれば,必ず捕まるので,不公平感がない.
・交通違反に関わる処置を,人を介さず自動化できるので,プライバシーを守りやすい.
・交通違反をしても,罰金の支払いなどの手続きが簡単なので,安心して交通違反できる.
・交通違反を繰り返せば,ポイント(違反点数)が貯まって,「免許停止」や「免許取消」などの,素敵な特典が受けられる.

 以上の「交通違反自動取締り装置」は,技術的には,現在でも,十分実現可能なものと思われます.


★「交通違反自動取締り装置」の問題点
 問題なのは,この「交通違反自動取締り装置」は,少なくとも,運転者が自分から喜んで設置するものではない点です.自分以外の運転者が,この装置を付けてくれれば,周囲が安全になって,喜ばしいことです.しかし,自分だけは,設置したくないと思うでしょう.したがって,こうした装置は,どうしても,「法律で設置を強制する」必要がありそうです.

 ここまで大掛かりな装置は,なかなか実現は難しそうです.もっと簡単な装置としては,韓国のカーナビのように,「法定速度を超えると警告する機能」を付けることが,考えられます.これだけでも,「うっかり」による速度超過はなくなり,道路の安全が増しそうな気がします.日本のカーナビにも,付けてくれないでしょうか(すでに付いている機種も,あるかもしれません).


【今回の結論】
 交通安全を確保するには,個人個人が,交通ルールを順守することが,肝要です.
 将来的には,交通違反が,機械によって自動的に取り締まりされる時代が来るかもしれません.


私は7年ほど前に,ギックリ腰になりました(原因:イスから立とうとしたため).幸い,再発はしていません.妻の腰も,早く良くなることを願います.
応援よろしくお願いします.
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


ぎっくり腰
私も数年前、まだ20代のうちにぎっくり腰になりました。
あれは年齢にかかわらず発症するみたいですね。
奥様にはお大事にとお伝えください。

ETCの自動取り締まり機、は
技術的なところ以外で難しそうですねぇ。
むしろ安全運転することにごほうびをあげるタイプの方が
受け入れられやすいんじゃないでしょうか。
それよりETCを駐車料金の支払いとか、高速道路以外の支払いにも
使えるようになればもっと便利なのになぁと思うのでした。
かずひと | URL | 2011/10/12/Wed 23:34 [編集]
>かずひと さん
 こんばんは.

 私のぎっくり腰は,30歳の時でした.「椅子から立とうとした」のが原因で,避けようがありませんでした.その翌日は,立ち上がることができず,一日横になっていました.
 幸い,妻の腰は,だいぶ良くなってきたそうです.湯治が効いたのでしょうか.(でも本人は,ぎっくり腰ではない,増してや加齢による腰痛では断じてない,と言い張っています.)

 ETCを駐車料金の支払いに使う事例は,聞いたことがあります.私のような運転ベタは,発券機に車を寄せるのが苦手なので,実用が進むと,ありがたいです.発券機から遠いと,無理な姿勢で券を取らねばならず,ぎっくり腰になる危険がありますからね.
マツジョン | URL | 2011/10/13/Thu 21:22 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.