今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
岩畳とカヤックの思い出~地質学発祥の地,長瀞
【今日の料理】 2011/10/27 夕食
 今日は天気が良く,お出かけ日和です.妻と娘(8.5ヶ月)とで,農林公園に行きました.この公園は,広い芝生があり,娘と過ごすのにちょうど良いので,何度か訪れています.
 風が少し冷たかったですが,日差しが暖かく,快適に過ごせました.娘は,芝生でハイハイをしたり,芝生の芝を食べようとしたりと,上機嫌でした.
CIMG5451.jpg
★米飯

★みそ汁,もやし・ニラ・卵

★メカジキ漬け焼き
 メカジキを醤油・みりん・酒・ゴマのタレに漬けた後,焼きました.

★かぶと挽肉の煮物
 妻が料理しました.かぶが柔らかく,美味でした.

★かぶ葉の炒め煮
 妻が料理しました.ご飯のおかずに,ちょうど良い味です.

★里芋煮

★ナシ

↓↓↓ポチッと応援,ポチ子ちゃん!↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村


【今週の散歩】 岩畳とカヤックの思い出~地質学発祥の地,長瀞
 毎週木曜日は,「今週の散歩」です.
 先週(2011/10/17)の話ですが,「長瀞(ながとろ)」に行ってきました.長瀞は,埼玉県の西北部,荒川の中流域に位置する景勝地です[1].
[1]長瀞町観光協会;
 http://www.nagatoro.gr.jp/
 私の住む熊谷から長瀞までは,電車(秩父鉄道)だと1時間弱です.長瀞は,妻との思い出の場所でもあります.娘が生まれる前は,カヤック(カヌーの一種)を楽しみに,毎週のように長瀞を訪れていた時期があったのです.1年半ほど前のことですが,ずいぶんと昔の気がします.

 今回は,初めて,自動車で長瀞を訪れました.秩父鉄道の上長瀞駅の近くの駐車場(1日500円)に自動車を停めて,出発です.今日は,荒川沿いを上って,長瀞駅まで歩いてみます.

 長瀞周辺は,「日本地質学発祥の地」とされています.これは,日本で近代地質学が導入された当初,長瀞一帯が重要な研究拠点だったことに,由来しているそうです(碑の近くの説明文より).碑の近くには,「埼玉県立自然の博物館」[2]があります.しかし,この博物館は,2013年の1月まで,建物の工事のために休館しているそうです.
[2]埼玉県立自然の博物館;
 http://www.shizen.spec.ed.jp/
111027z04.jpg
 博物館の前あたりから,川岸に降りることができます.長瀞一帯は,岩場になっています.こうした岩が,考古学の研究対象とされたのでしょうか.
111027z12.jpg
111027z13.jpg
 長瀞名物,「長瀞ライン下り(荒川ライン下り)」です[3].船に乗って,奇岩などを鑑賞しながら,荒川を下っていくことができます.
[3]秩父鉄道;長瀞ライン下り
http://www.chichibu-railway.co.jp/line/index.html
111027z13aa.jpg
 カヤックをやっている人の姿がありました.かつて,私と妻も,このあたりでカヤックを楽しんだものです.少し寒い季節になってきましたが,まだまだ爽快そうです.
111027z13b.jpg
 川沿いを,長瀞駅の方面に進んでいくと,流れが急な場所があります.「小滝の瀬(こたきのせ)」です.白いしぶきがあがり,迫力があります.
111027z15.jpg
 ライン下りの船が来ました.私はライン下りは未経験ですが,おそらく,ここが一番の急流ポイントと思われます.
111027z19c.jpg
 しばらくすると,カヤック部隊も下ってきました.
111027z19e.jpg
 このような急流は,ある程度の経験がないと,下ることができないようです.カヤック経験が3ヶ月ほどだった私は,この場所は迂回しました.妻は,果敢に挑戦しましたが,途中で転覆し,下流で助けてもらうことになりました.ちなみに,転覆のことを,専門用語で「沈(ちん)」と言うそうです[3].
[3]辰野;カヌー&カヤック入門,山と渓谷社,(2005)
カヌー&カヤック入門―川・海・静水別、基本&実践テクニック集 (Outdoor Books)カヌー&カヤック入門―川・海・静水別、基本&実践テクニック集 (Outdoor Books)
(2005/04/01)
辰野 勇

商品詳細を見る


 小滝の瀬を過ぎると,緩い流れが続きます.いわゆる「トロ場(とろば)」です.「長瀞(ながとろ)」の名前は,このようなトロ場が長い距離続くことから,名付けられたそうです.こうしたトロ場は,カヤック初心者にとっては,最適な練習場所になります.
111027z20a.jpg
111027z33.jpg
 このあたりは,岩場の上を進んで行きます.この広い岩場が,「畳岩」です.
111027z20b.jpg
111027z31.jpg
 20分ほど歩くと,にぎやかな場所に出ました.ここが,長瀞の観光拠点で,近くには長瀞駅があります.ライン下りの船には,ここからも乗ることができます.
111027z41a.jpg
111027z43.jpg

 上長瀞駅の駐車場の近くには,「カヌーヴィレッジ長瀞」があります.かつては,ここのカヤックスクールで,レッスンを受けていたものです.なつかしいです.
[4]カヌーヴィレッジ長瀞;
 http://www.canoevillage.com/
111027z92.jpg
 カヤックをするには,色々な装備品が必要です.ウェットスーツ2着(妻と私)とパドル1本(妻だけ)は,当時,買い揃えました.パドルとは,船をこぐのに使う,オールのような棒です.カヤック(船)やライフジャケット,ヘルメットなどは,レンタル品を使いました.
111027z94.jpg
 パドルを,娘(8.5ヶ月)に与えてみました.両手で持って,なかなか筋が良さそうです.いつの日か,娘とカヤックを楽しみたいものです.
111027z91.jpg

 おまけ.カヤックをやっていた頃の,育休おじさんです.なかなか,若々しいですね.
111027z93.jpg


↓↓↓ポチッと応援,ポチ太くん!↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.