今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
ものづくり体験!~人づくり・ものづくりフェア2011
【今日の料理】 2011/10/31 夕食
 今日は,今季はじめて,灯油を買いに行きました.朝晩が冷えるので,娘(8.6ヶ月)に暖房が必要そうだと感じたからです.しかし,我が家の暖房機器は,石油ファンヒーターです.「つかまり立ち」が大好きな娘が,よじのぼるのに最適な高さです.娘が近づかず,かつ暖房を阻害せず,かつ貧乏な我が家でも実施できる,良い方法がないか,検討中です.
CIMG5678.jpg
★米飯

★みそ汁,かぶ・こまつな・春菊

★牛肉,焼肉風
 砂糖をもみこんだ牛肉に,市販の焼肉のたれをつけてから,焼きました.

★野菜炒め
 人参・ピーマン・まいたけを,炒めました.味付けは,こしょう(クレイジーペッパー)だけです.

★大和芋
 地元・熊谷市妻沼産の,大和芋です.前回食べたときは,すりおろしたままだったので,粘りが強すぎました.今回は,だし汁を加えて,2倍くらいに伸ばしました.まだまだ粘りはありますが,ちょうど良い具合になりました.また,前回あった,「食後の口のかゆみ」も,ありませんでした.

★キムチ
 「李さんの手づくりキムチ」です.原材料に「漬け原材料」とあるキムチは,キムチとは名ばかりの浅漬けらしいとの情報[1]を得て,漬け原材料を含まないものを買ってみました(だからといって,浅漬けでないとは限りませんが).味は濃厚で,とても辛いですが,おいしいです.
[1]小泉;キムチの誘惑-神秘の発酵食をめぐる韓国快食紀行,情報センター出版局,(2008)
キムチの誘惑 神秘の発酵食をめぐる韓国快食紀行キムチの誘惑 神秘の発酵食をめぐる韓国快食紀行
(2008/05/01)
小泉 武夫

商品詳細を見る


↓↓↓ポチッと応援,ポチえもん!↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村


【今週の散歩】 ものづくり体験!~人づくり・ものづくりフェア2011
 「ものつくり大学」で開催された「人づくり・ものづくりフェア埼玉2011」(2011/10/29~10/30開催)が,非常に面白いものでした.そこで今週は,このフェアに関連した記事を,何回かに渡って書きます.


★人づくり・ものづくりフェア埼玉2011
 「ものつくり大学」は,埼玉県行田市にある,私立大学です[1].開学は2001年.学部は,「技能工芸学部」の1つだけです.学科は,「製造学科」と「建設学科」があるようです.1学科の1学年は150人程度,全校でも学生数は1000人程度だそうです.
[1]ものつくり大学;
http://www.iot.ac.jp/cgi-bin/index.cgi
 案内図です.それほど広大ではないキャンパスで,見て回るのにちょうどよい広さでした.
20111031z1.jpg
 この大学は,技能実習や企業研修などに相当の重点をおく点に特徴があるそうです.実際,キャンパス内を歩いてみると,庭には学生の作った遊具や建造物が,多数存在します.写真の「ものつくり大学」のオブジェも,学生の手によるもののようです.
20111031za1.jpg

★いろいろな体験ができる屋台
 今回のフェアは,「彩の国第19回技能まつり」と「ものつくり大学『第11回碧蓮祭』」の同時開催です.このため,建物内外に並ぶ屋台には,さまざまな職業の「技能士会」の出店や,地元企業や団体の出店,学生の出店,などが混在しています.
20111031z2.jpg
 屋台の多くに共通するのは,「実演」や「体験」です.様々な物品を,実際に作っているところを見たり,体験したり,工作したり,できるようになっているのです.参加料も無料~数百円で,気軽に体験できます.
 トピアリー(草花をオブジェ風に飾ったもの)製作体験(フラワー装飾技能士会),瓦の施工実演(かわらぶき技能士会).
20111031z13.jpg
20111031z21.jpg
 カーペット加工の実演,タイル絵の製作体験(埼玉県タイル煉瓦技能士会).
20111031z22.jpg
20111031z41.jpg
 まだまだ,あります.木工品の製作体験(建設埼玉),壁塗り体験(左官技能士会).
20111031z42f.jpg
20111031z43a.jpg
 巨大ひな壇です.写真では見えませんが,粒のようなものが,全て人形です.ここでは,ひな人形の絵付けも体験できたようです.
20111031z14.jpg
20111031z14a.jpg

★育休おじさん大興奮!の屋台
 機械屋として,興味をひかれるものも多いです.銅板や真ちゅう板を折り曲げて作った鶴・亀です.こういうものを見ると,にわかに興奮してしまいます.
20111031z16a.jpg
20111031zz1.jpg
 驚いたことに,鋳物(いもの)の製作体験までありました(埼玉鋳物技能士会).自分で砂型を作れるのです.これを見た瞬間,子供を押しのける勢いで,体験を申し込んでしまいました.鋳物製作体験の詳細は,次回,詳しく説明します.
20111031z81a.jpg
20111031z81.jpg
20111031zz2.jpg

★食べ物の屋台
 お祭りなので,食べ物もあります.行田市の名物「ゼリーフライ」は,おからのコロッケです.B級グルメの定番「富士宮やきそば」もありました.プロの手による,「ふぐの唐揚げ」もありました(埼玉県ふぐ取扱技能士会).
20111031za2.jpg
20111031z32.jpg
 こちらは,売り物ではありませんが,食べ物です.食材を使って,里山を表現したジオラマです.木のように見えるのは,なんと「ゴボウ」だそうです.
20111031z31.jpg

★おまけ
 埼玉県のキャラクター「コバトン」と,行田市のキャラクター「ニニギン&コノハちゃん」[2]です.
[2]ゆる玉や;ニニギン&コノハちゃん
 http://www.ecity.ne.jp/yurutamaya/chara.asp?i=17
20111031z52.jpg
20111031z51.jpg

 体験型の屋台が多いせいか,とても活気がありました.今回の屋台は,いろいろな職業の「技能士」のつくる「技能士会」の出店が,多いようです.これだけの体験展示を見られる機会は,なかなかないのではないでしょうか.非常に興味深く,楽しい時間を過ごせました.


育休おじさんが作った鋳物は,どうなったのでしょうか?
応援をしながら,待て次回!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.