今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
自前で橋を架けました(しかも3本)~ものつくり大学
【今日の料理】 2011/11/5 夕食
 来週から,沖縄の宮古島に長期旅行をする予定です.今日は,その荷造りをしました.
CIMG5850.jpg
★米飯

★みそ汁,大根

★豚角煮
 妻の料理.圧力鍋で豚バラ肉を茹でた後,大根・卵とともに煮ました.半日置いたので,味が染みています(煮物は冷めても味が染みる).

★ゆでほうれん草
 妻の料理.

★大根葉の炒め煮
 妻の料理.かつお節と混ぜて,ふりかけ風です.

↓↓↓ポチッと応援,ポチ子ちゃん!↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村


【今週の散歩】 自前で橋を架けました(しかも3本)~ものつくり大学
 前回に引き続き,埼玉県行田市の「ものつくり大学」で開催された「人づくり・ものづくりフェア埼玉2011」(2011/10/29~10/30開催)に関する記事です.
 今日は,このフェアで見られた,「建築系の展示」についてです.


★角がピッシリ立った「正五角形小屋組」
 ものつくり大学には,「製造学科」と「建設学科」の,2つの学科があります[1].今回は,建設学科に関連する展示を,紹介します(学内外の展示が,混在しています).
[1]ものつくり大学;
http://www.iot.ac.jp/cgi-bin/index.cgi
 下写真の構造物は,「技能五輪全国大会」の「建築大工部門」の課題だそうです.「正五角形小屋組」と呼ぶそうです[2].ミニチュアの小屋,というところでしょうか.
[2]中央職業能力開発協会;第48 回技能五輪全国大会「建築大工」職種競技課題
 http://www.javada.or.jp/jigyou/gino/zenkoku/n_48/kadai/22/22_01_kadai.pdf
20111105z11.jpg
 土台部分の正五角形の正確さに驚かされます.頂上部分は,複数の木材が一点に収束しますが,この「とがり具合」も,見事なものです.角がピシッと立っていて,とても手加工とは思えません.
20111105z11a.jpg
 この日は,学生と思われる方が,実演されていました.先端の部分を加工しているのでしょうか.ケガいた線をピッタリと切断するノコギリの正確さに,見とれてしまいます.写真は,カンナで仕上げているところです.こうやって,正確な角度を持つ,美しい面が加工されていきます.
20111105z12.jpg
 カンナのクズも,無駄にしません.こちらは,カンナのクズで作った「バラの花」だそうです.
20111105z31.jpg

 こちらは,学生の製作課題でしょうか.複数の木材を,色々な方法で組み合わせています.
20111105z21.jpg
 「三方出止め継ぎの水沢案」と書かれたものです.3方向に伸びる材木が,1つの角で組み合わさっています.
20111105z22.jpg
 バラしてみました.右側の木材には2つの突起があり,他のの材木の穴にはまりこむようになっていました.まるで,パズルのような形状です.こんな形状を,手加工で作り出してしまうのですから,大したものです.
20111105z23.jpg

 
★壁の綱引き「木造耐力壁ジャパンカップ」
 「木造耐力壁ジャパンカップ」というものが,紹介されていました.木材で壁を作って,引っ張り合って,先に壊れたほうが負け,というものだそうです[3].
[3]木の建築フォラム;木造耐力壁ジャパンカップ公式ホームページ
http://be-do-see.com/tairyokuhekiJC/index.html
20111105z31a.jpg
 大会の様子が,ビデオになっています.強度だけでなく,コストや施工時間,分解の容易さなども,審査の対象になっているようです.


 中庭には,木製の遊具がありました.これらも,学生の作品のようです.(ちなみに,手前左側にあるのは「そうめん流し器」で,「乗ると壊れます」と書いてありました.)
20111105z70.jpg


★学生が架けた橋!(しかも3本)
 びっくりしたのが,2つの校舎を連絡する「連絡橋」です.この橋は,学生が,授業(実習)で作ったもののようなのです[4].これだけ大きな構造物を授業で作るとは,ちょっと想像がつきません.
20111105z71.jpg
[4]ものつくり大学;建設技能工芸学科 増渕文男研究室
http://www.iot.ac.jp/building/masubuchi/activity01.html
 第1連絡橋から第3連絡橋まで,3つの橋があります.何年かかけて,ひとつづつ架け,第3連絡橋は,今年完成したばかりのようです.
20111105z72.jpg
20111105z73.jpg
20111105z74.jpg
 橋には,製作に携わった方々の名前が刻まれていました.設計から施工まで,2~3年をかけて,作られるようです.このほかにも,大学正門のバス停の待合所なども,製作しているそうです[4].
20111105z75.jpg
 近くには,コンクリートの壁が立っていました.これも,学生が実習で製作したものに,違いありません.そのうち,校舎も自分で作ってしまいそうな勢いです.まったく,恐れ入りました.
20111105z76.jpg


 今回の見学を経て,この「ものつくり大学」は,「実際に体を動かして作ること」を大切にしているなあ,と感じました.妻は,農学部の出身ですが,この大学を見て,「この大学は面白い.今は無理だが,老後にでも入学したいくらいだ.」と申していました.本当に,他にはない魅力を感じさせる,素敵な学校だと思います.



ご訪問ありがとうございます.
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.