今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
宮古島にかかる巨大な橋、3本目が建設中
 11/10より、宮古島のウィークリーマンションに滞在しています。
 近所の「地産品の店」で、妻がいろいろと、地元宮古島の食材を買ってきました。今日は、これらを使って、妻が料理しました。明日は、私が「エコアイランド宮古島マラソン2011」に出走(ハーフマラソン、約21km)のため、妻が配慮してくれたのです。ありがとう、妻。
s-CIMG6006.jpg
★米飯

★豚肉炒め
 沖縄産の豚肉と、宮古島産の赤ピーマンを使いました。他に、たまねぎ・にんじん。味付けは、ニンニクとショウガとしょうゆ、砂糖。

★地元野菜サラダ
 宮古島産の「うりずん豆」、サラダほうれん草を使いました。他に、ミニトマトを使用。

★豆腐
 宮古島産の、絹ごし豆腐です。

★浅漬け
 宮古島産の塩「雪塩」を使った、浅漬けです。

★オクラ(宮古島産)

 「うりずん豆」は、四角い断面形状をした、豆です。今回は、1~2分ゆでてから、輪切りにしました。
味は、ごく少し苦味がありますが、クセのない味です。


【今日の宮古島】 宮古島にかかる巨大な橋

★来間島と来間大橋
 今日は、レンタカーで、来間島(くりまじま)まで行きました。細かい雨が、降ったり止んだりで、あまり天候は良くありませんでした。
 宮古島の案内図です。一番大きい島が、宮古島です。来間島は、宮古島の南西にある島です。宮古島からは、来間大橋(くりまおおはし)を通って、渡ることができます。
s-CIMG5940.jpg
 来間大橋は、全長1690メートルで、1995年の開通だそうです。この橋は、那覇空港から宮古島空港に向かう飛行機の中からも、眺めることができました。
 宮古島側、与那覇前浜(よなはまいはま)から見た、来間大橋です。1箇所だけ、盛り上がったような、独特な形状をしています。この盛り上がりは、大きな船が通れるようにするためかもしれません。
s-CIMG5941.jpg
 来間島側から見た、来間大橋です。
s-CIMG5946.jpg
 来間島の「楽園の果実」でランチです。妻は「楽園ランチ」1000円、私は「楽園バーガー」850円です。
s-CIMG5959.jpg
s-CIMG5961.jpg
 楽園バーガーは、漬けマグロが載っています。パンがもっちりとしていて、おいしかったです。


★建設中の伊良部大橋
 宮古島には、現在、大きな橋が2本架かっています。その1つが、今回紹介した来間大橋です。もうひとつは、宮古島の北にある池間島(いけまじま)と結ぶ、「池間大橋(いけまおおはし)」です。
 さらにもうひとつ、宮古島の西にある伊良部島(いらぶじま)を結ぶ「伊良部大橋(いらぶおおはし)」が、2014年に開通するそうです。
 写真は、「サンセットビーチ」から見た、建設中の伊良部大橋です。ウィキペディアによると、橋部分の全長は約3500メートルになり、一部は海中道路(海中トンネルではなく、海を埋め立てた道路と思われる)となるらしいです。
s-CIMG5993.jpg
 伊良部島の「牧山展望台」から見た、伊良部大橋です。完成予想図も掲示されていました。
CIMG6625.jpg
CIMG6627.jpg

 誰が考えたのか知りませんが、ここまでの規模の構造物を作ろうと思って、実際に作ってしまうことが可能とは、ものすごいことだと感じました。
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.