今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
宮古島マイナー観光!琉球石灰岩と仲原鍾乳洞
 11月10日から、宮古島のウィークリーマンションに、2週間滞在しています。
 今日は、朝から雨でしたので、屋内施設を中心に、観光に回りました。幸い、昼前には雨が止み、何日かぶりに晴れ間を見ることができました。しかし、その後は曇り、小雨が降ったり止んだりで、毎度ながらの天候に戻ってしまいました。
 今日も、妻の料理です。JAの直売店で、またも見慣れない食材を買ってきました。
s-CIMG6415.jpg
★米飯

★みそ汁、アーサ

★ソーキ
 豚肩ソーキ(軟骨付き肉)を、長時間煮たものです。宮古島産の豚肉で、100g=168円です。ちょっと、贅沢をしてしまいました。さすがに、味が良いです。脂がくどくなく、肉が締まっていて、とても美味でした。

★ぱるだま、オクラ、ミニトマト
 「ぱるだま」は、妻によると、「道端に生えている薬草」だそうです。ひとたば=100円。ゆでただけで、食べました。香草のような香りがしますが、エグみなどはなく、まあ食べやすかったです。

★ジーマミー豆腐(ピーナッツ豆腐)

★青パパイヤ(生)

★ドラゴンフルーツ
 「ピンクドラゴンフルーツ」と、「普通のドラゴンフルーツ(赤肉)」です。ピンクドラゴンフルーツは、果肉が赤みがかった白色でした。ピンクは、普通のものよりも、値段がだいぶ高いです。(普通:小4個=300円、ピンク:中1個=540円。)
 味は、ピンクのほうは、砂糖水のような味で、ほのかな甘みです。細かい種が入っているので、キウイに似た食感です。普通のほうは、ピンクよりも更に甘みが弱いです。ドラゴンフルーツの味は、「残念な味」と形容されることが多いようですが、ピンクは、まずまずの味でした。


↓↓↓ポチッと応援,ポチ子ちゃん!↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村



【今日の宮古島】 宮古島マイナー観光!琉球石灰岩と仲原鍾乳洞
 今日は、「仲原鍾乳洞(なかばりしょうにゅうどう)」を紹介します。この鍾乳洞は、先日のドライブ中に看板を見かけたのですが、見つけることができなかった場所です。周囲に目印がないので、なんとも分かりづらい観光施設です。


★宮古島の「琉球石灰岩」
 下の写真は、「宮古島市総合博物館」に展示してあった、宮古島の地層のモデルです。下から、「島尻粘土層」、「琉球石灰岩」、「表土(石灰岩風化土)」、となっています。この石灰岩の部分が、地下水などによって侵食されると、鍾乳洞になるそうです。宮古島は、いくつもの鍾乳洞があり、海中の鍾乳洞のツアーなども、催行されています。
s-CIMG6305.jpg
 ひとくちに「石灰岩」と言っても、いろいろな種類があるようです。宮古島の「琉球石灰岩」は、主にサンゴに由来するようです(ウィキペディアより)。
s-CIMG6304.jpg


★仲原鍾乳洞
 「仲原鍾乳洞(なかばりしょうにゅうどう)」は、地上にある鍾乳洞です。この仲原鍾乳洞は、マイナーなので、ガイドブックによっては、載っていません。宮古島で入手できるフリーペーパー「宮古島BBcom・10月号」には、載っていました。ただ、地図上の地名表示だけで、紹介記事はありません。場所も分かりにくいので、本記事の最後に、道案内を載せました。

 仲原鍾乳洞の目印は、この小さな小屋です。やっているのでしょうか。少し不安になります。
s-CIMG6358.jpg
 中に入ると、夫婦らしき方と、小さな子ども、赤ちゃんが、出迎えて下さいました。良かった、やっているようです。大人1人=500円です。
 小屋をくぐると、地下に降りて行く階段があります。 
s-CIMG6365.jpg
 階段を降りると、周囲は切り立った崖です。侵食されて、陥没したのでしょうか。
s-CIMG6364.jpg
 鍾乳洞の入口が見えました。
s-CIMG6360.jpg
 入口の天井です。「鍾乳洞」と聞いて思い描くイメージそのものの、鍾乳洞です。
s-CIMG6359.jpg
 鍾乳洞の中には、酒ビンがずらりと並びます。この鍾乳洞は、泡盛の保管庫になっていて、泡盛の保管サービスをやっているそうです(有料)。
s-CIMG6361.jpg
 鍾乳洞は、ずっと奥まで続きます。思ったよりも深く、歩きがいのある鍾乳洞でした。
s-CIMG6362.jpg


★仲原鍾乳洞までの道案内
 場所は、宮古島の南の海岸にある「ムイガー断崖」の近くで、海岸沿いの「県道235号線」と、これよりやや北を走る「国道390号線」の、中間くらいの地点です。「仲原」のバス停の近辺ですが、目印がなく、非常に分かりにくいです。
 県道235を使った場合は、「イムギャーマリンガーデン」から東に向かって走ります。右手に車が駐車できるスペースが見えます。この駐車スペースからは、上に柵のある、切り立った崖が見えます(この崖が「ムイガー断崖」だと思われます)。この崖を過ぎてすぐ、左にある脇道を入ります(案内標識なし)。しかし、この先は農道が続き、案内もありませんので、難航するかもしれません。いったん、390号線に抜けるのがよいと思います。
 国道390号線を使った場合は、砂川の信号から東に進みます。右側の地面を注視しながら進むと、ごく小さな看板(茶色地に白文字、地面から高さ50センチくらいの低いもの)が見つかるはずです。ここを右折です。しばらく進むと、下の写真のような場所に出ます(ここにも、小さな看板があります)。ここを直進。道なりに行けば、右手に黄色い小屋が見えます。上に載せた外観写真を参考にして下さい。
s-CIMG6366.jpg
 地図を載せてみました。周囲に目印がないので、間違っているかもしれません。(しかし、周囲に目印がないので、間違っていても分からないかもしれません。)


↓↓↓ポチッと応援,ポチ子ちゃん!↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.