今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
サトウキビから黒砂糖を作る実演~宮古の産業まつり
 11月10日から、妻と娘(9.2ヶ月)とで、宮古島のウィークリーマンションに、2週間滞在しています。
 今日は、「宮古の産業まつり」と「地下ダム資料館」に行きました。途中、与那覇前浜ビーチで、娘を遊ばせたりしました。宮古島の土地カンもだいぶ付いてきたなあ、と思いきや、道を大きく間違えてしまいました。でも、狭い宮古島、どこにでもすぐに着いてしまうので、時間の心配は不要です。
 今日は、私の料理です。
s-CIMG6515.jpg
★米飯

★吸い物、生アーサ
 産業まつりで入手した「生アーサ」です。風味が良く、妻も私も好きです。味付けは、ダシの素としょうゆ。

★バター焼き、タマン
 ベトナム産のタマン(ハマフエフキ、冷凍品)です。沖縄では、焼き魚は、「バター焼き」が多いようなので、真似てみました。今回は、焼いて最後にバターを載せただけですが、粉を付けて揚げる作り方もあるようです。
 味は、非常に淡白でした。バターの香りとしょうゆの味で、おいしく頂きました。

★宮古ぜんまい
 産業まつりで入手。茹でただけです。1度ゆでたら、湯が濃い茶色に濁ったため、水を替えて、もう一度茹でました。味付けなしで頂きましたが、シャキシャキとしておいしかったです。エグみはありません。

★ゴーヤチャンプルー
 昨日の残り。

★釈迦頭(バンレイシ)
 名前の通り、お釈迦様の頭のように、ゴツゴツとした外観の果物です。先日、JAの直売所で買ったものが、食べごろになりました。味はマンゴーに似ており、とても甘いです。食感は、洋ナシのような、シャクシャクとネットリが混在したような、不思議な食感です。スイカの種よりひとまわり大きいくらいの、真っ黒い種が入っていました。
 これは、また食べたい味です。


↓↓↓ポチッと応援,バター焼き!↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村


【今日の宮古島】 サトウキビから黒砂糖を作る実演~宮古の産業まつり
 今日(2011/11/19)と明日(2011/11/20)は、「第34回 宮古の産業まつり」が、宮古島で開催されています。場所は、「大和自動車練習場跡地」です。市役所からほど近い「パイナガマビーチ」の近くです。


★宮古の産業まつり
 入口です。地元の企業や団体が、屋台を出展しているようです。
20111119z10.jpg
 周囲は、路上駐車だらけです。普段は交通量の少ない宮古島ですが、今日は、たいへんな賑わいです。
20111119z11.jpg
 たくさんの屋台が出ています。人も大勢いて、活気があります。宮古島に来て以来、こんなに人が集まっているのを見たのは、はじめてかもしれません。
 20111119z12.jpg
 20111119z15.jpg
 

★黒砂糖の製造実演
 宮古島らしい屋台として、「黒砂糖の製造実演」がありました。出店者は、宮古製糖・沖縄製糖・農業試験場です。
 まずは、サトウキビから。サトウキビといっても、いろいろな品種があるようです。
 20111119z51.jpg
 サトウキビから、黒砂糖(黒糖)を、実演で作っています。サトウキビの絞り汁を、煮詰めて、黒砂糖を得るようです。 
20111119z54.jpg
 手前に積んであるのが、絞る前のサトウキビです。奥の軽トラックには、絞った後のカスが積まれています。中央にある機械が、絞り機です。機械の上部分に、手前からサトウキビを入れると、下のホースから絞り汁が出る仕組みです。今は、セット替え(絞り汁を受けるバケツの交換)作業中のようです。
20111119z52.jpg
 絞り汁を、えんえん煮詰めると、黒砂糖になるようです。1時間以上、煮ているようでした。この後、黒砂糖になるはずですが、完成には立ち会えませんでした。
20111119z57.jpg
 完成した黒砂糖。これは、工場で製造したものです。1箱30キロ=7000円で、販売していました。なんとも、豪快です。
20111119z58.jpg
 おまけ。与那覇湾の近くにある、「沖縄製糖・宮古工場」の外観です。とても大きな工場でした。
20111119z59.jpg


★太陽電池の展示が充実
 この産業まつりで、目立ったのが、太陽電池(ソーラーパネル、太陽光発電システム)の展示です。いくつもの業者が、実物を展示して、精力的に売り込んでいます。
20111119z31.jpg
20111119z32.jpg
20111119z33.jpg
 宮古島市のホームページによると、「エコアイランド宮古島として新エネルギーによる低炭素社会を推進すると共に省エネルギーや環境保全に対する意識啓発を図るため、住宅用太陽光発電システムの設置補助を行います。」とありました[1]。太陽電池を設置すると、1kwあたり4万円、上限16万円の補助金を、受け取れるようです。
[1]宮古島市;平成23年度宮古島市住宅用太陽光発電システム設置補助金交付事業(第2期)
http://www.city.miyakojima.lg.jp/site/view/contview.jsp?cateid=34&id=1411&page=1
 現状で、太陽電池がエコであるかどうかは、議論の余地があると思います。しかし、宮古島のような離島では、エネルギー資源の確保は、重要な課題と考えられます。原子力発電所は離島では難しいでしょうから、今後、石油系資源が大幅に高騰すると、深刻なダメージを被る可能性が高そうです。そんなとき、風力や太陽光を利用した発電ができれば、非常に心強いだろう、と思います。石油系資源がだいぶ高騰しているので、コスト的にもペイしうる範囲に入ってきたのかもしれません。
 太陽電池というと、まず「エコ」を頭に浮かべてしまいますが、経済性やエネルギー確保の観点など、別の視点で考えると、もっといろいろな使い方が見出せるのですね。


 宮古の産業まつり、宮古島が人で賑わう様子を初めて見ることができて、楽しかったです。


↓↓↓ポチッと応援,祭だワッショイ!↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.