今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
宮古島B級グルメ?~宮古そば食べ比べ
【今日の料理】 2011/11/25 夕食
 今日から,熊谷の生活に戻りました.やはり,自宅は落ち着きます.
CIMG7103.jpg
★米飯

★みそ汁,豆腐・わかめ・うりずん豆
 宮古島土産の「うりずん豆」入りです.

★豚肩ソーキ
 宮古島で妻が調理した豚肩ソーキです.脂身が少なく,肉が締まっており,とても美味です.普段,近くのスーパーで買うものとは,肉の質が違うのかもしれません.

★ゆでほうれん草

★あぶらみそ
 宮古島土産.宮古みそに,豚肉やカツオを混ぜたものです.ご飯のお供にピッタリです.

★それでイッカ!!
 宮古島土産.イカを甘辛く煮たようです.

↓↓↓ポチッと応援,ポチ子ちゃん!↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村


【今日の料理工学】 宮古島B級グルメ?~宮古そば食べ比べ
 今日の料理工学は,「宮古そば」食べ比べです.いわゆる,クチコミ情報です.

 「宮古そば」は,宮古島のそばです.小麦粉のそばで,ちぢれはありません.太さはそうめんとうどんの中間くらいです.関東で言うと,「あつもり」系の「つけめん」のめんに,形状は似ています.しかし,見た目の割りに歯応えがなく,独特のめんです.
 スープは,豚肉または豚骨と,カツオの合わせダシのようです.しょうゆはほとんど使っていないようで,色は透明でした.宮古島は,カツオが特産だそうです.気温が高いため,脂の乗りが良くないですが,カツオ節には好適なカツオのようです.
 宮古そばは,沖縄本島の「沖縄そば」に似ていますが,沖縄そばより少し細めの傾向があるようです[1].同じ沖縄でも,微妙な違いがあるようで,面白いです.
[1]るるぶ情報版;石垣・宮古・西表島・久米島 '08~'09,JTBパブリッシング


★海美来(かいみーる)
 まずは,池間島の「海美来」です.池間大橋を渡ってすぐの店で,展望台もあります.
 左が「宮古そば」500円.右が「サザエそば」600円です.奥でミルクを飲んでいるのが,娘(当時9.2ヶ月)です. 宮古そばは,豚肉(骨なし,三枚肉?)・カマボコ・紅しょうが・小ネギが載っています.この地域では「カマボコ」は,さつま揚げを指すようです.サザエそばは,豚肉の代わりにサザエが載っていました.麺は断面が正方形.スープは透明で,豚とカツオの合わせダシだと思います.カツオの風味が利いていて,塩味は薄め.私の好みの味でした.
20111125z1ikema.jpg

★大和食堂(だいわしょくどう)
 宮古島空港から宮古島市役所に向かう道の途中にある,「大和食堂」です.
 手前が「ソーキそば」,奥が「野菜そば」です.ソーキは,豚のバラ肉(肩バラ?)です.具が1種類だけなのが,少し寂しいです.麺は断面が正方形.スープは,豚とカツオの合わせダシのようですが,やや脂が強めに感じました.ソーキから出た脂かもしれません.麺の量も多いので,少しウンザリしてしまいました.(私は,小食です.)
20111125z2yamato.jpg

★ホテルサウスアイランド
 伊良部島の,「ホテルサウスアイランド」の食堂です.伊良部島と下地島の境界,渡口の浜(とぐちのはま)のあたりにあります.
 注文したのは「肉そば」ですが,野菜が山盛りのそばが出てきました.肉(豚三枚肉と思われる)は,野菜の下に隠れています.小食の私は,野菜の山を崩して,ようやくそばにたどり着いたころには,お腹いっぱいになってしまいました.ボリュームたっぷりです.
20111125z3irab.jpg

★琉球の風のフードコート
 宮古島の南部,「うえのドイツ文化村」の向かいにある土産店「琉球の風」に併設されたフードコートです.
 「ソーキそば」を注文しました.(奥は妻の注文した海ブドウ丼.)具は,ソーキとカマボコ(さつま揚げ).めんの量がほどよく,おいしく食べきることができました.
20111125z4kaze.jpg

★キッチンみほりん
 ドイツ文化村からシギラベイリゾートに向かって少し行ったところにある,大衆食堂風の店です.観光客よりも,地元の方々が,多く訪れている様子でした.
 「宮古そば」500円を注文.具は,豚肉(三枚肉?)とカマボコ.カツオだしの利いたスープで,あっさりしており,美味でした.
 ちなみに,写真奥は妻の注文したフーチャンプルー定食.麩がダシの良い味を吸って,食感がよく,絶品でした.
20111125z5miho.jpg

★我が家のソーキそば
 スーパーで「宮古そば」(500g=208円)と「宮古そばダシ」(6食分=180円),レトルトの「ソーキ」(500g=530円)を購入して,自分で調理しました.ウィークリーマンションだったので,丼がなく,深めの皿に盛っています(この盛り付けで,美点を大幅に損ないました).ゆでほうれん草をトッピング.
 ダシは,湯で薄めて使うタイプでしたが,油分が多く,カツオの風味は弱め.ややこってりした味でした.ソーキも脂っこくて,めんも大量にあり,途中で食べるのが嫌になってしまいました.店のものには,とても及びません.
20111125z7home.jpg

★那覇空港の沖縄そば
 番外.那覇空港の「風月」で注文した「ソーキそば」780円です.
 こちらは,「宮古そば」ではなく,「沖縄そば」のはずです.具は,軟骨ソーキとカマボコ.このカマボコは,普通の(蒸し)カマボコに近いようです.
 宮古島のそばは,どこも断面が正方形でしたが,こちらは断面が長方形です.沖縄そばは宮古そばよりも太いと言われますが,長方形形状であるためか,歯応えは弱く,あまり太いようには感じませんでした(断面積は広いのかもしれません).ダシに関しては,宮古そばは,全体にカツオの風味が強く,色は透明,しょうゆはあまり使っていないようでした.しかし,こちらの沖縄そばは,カツオの風味は弱めで,しょうゆが多めに入っているようです.私は,あっさり系が好みなので,宮古そばの方が好きです.
20111125z6naha.jpg

 今回食べた中では,池間島の「海美来(かいみーる)」の宮古そばが,私には一番おいしく感じました.カツオのダシが良く利いていて,好みの味でした.


【今回の結論】
 ひとくちに「宮古そば」といっても,店によって少しずつ違いがあります.食べ比べをしてみると,面白いかもしれません.


宮古そばと育休おじさんを,応援しよう!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.