今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
いちばん器用な箸はどれ?~菜箸の最適な長さ
【今日の料理】 2011/1/11 夕食
 今日は,天気は良かったのですが,風が強く,寒かったです.娘(11ヶ月ちょうど)は,今日はずっと家で過ごしました.立っている時間が長くなり,1~2歩ですが,歩けるようになったようです.
CIMG7698.jpg
★米飯

★和風スープ,もやし・卵・こまつな・しめじ

★肉じゃが
 圧力鍋,加圧3分.娘の離乳食を兼ねます.ダシと砂糖で,圧力鍋で煮たところで,娘の分を取り出しました.その後,しょうゆを加えて煮詰めました.具は,牛肉・玉ねぎ・人参・じゃがいも.娘にじゃがいもを取られてしまい,じゃがいも少なめの肉じゃがになりました.

★イカとんび
 昨日の残り.

「今日の料理」へのコメント,お待ちしております.
→こちら

↓↓↓料理&育児の応援,お願いします!ポチッと↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村


【今日の料理工学】 いちばん器用な箸はどれ?~菜箸の最適な長さ
 前回は,「菜箸(さいばし)」の利点を確認するために,鍋の周囲の温度を測定しました.その結果,菜箸を使うことで,鍋の縁より外側から作業ができ,手が熱くなるのを防げることが,確認できました.

 今回は,菜箸の欠点について調べます.すなわち,「作業性の悪さ」です.箸が長くなると,細かい作業がしにくくなると,予想されます.


★「豆菓子運び」による器用さ比較
 箸の長さの違いによる作業性の違いを比較するために,下図1のようなセットを用意しました.
<図1>
20120111z01.jpg
 1辺が約150mmの四角形の皿を,2つ用意します.2つの皿を,中心間の距離が300mmになるように,並べます.左側の皿に,豆菓子(九州銘菓・六田旭豆(ろくたあさひまめ),頂き物)を50粒載せます.
 この豆菓子を,箸で一粒ずつつまんで,右の皿に移動させます.50粒全てを移動させるのに要する時間を測定します(測定器:100円ショップのストップウォッチ).短時間で完了するほど,器用に作業ができたと言えます.

 前回と同様に,下図2の3種類の箸で,比較します.
a)長い菜箸:長さ=355mm
b)短い菜箸:長さ=295mm
c)普通の箸:長さ=230mm
<図2>
20120110z11.jpg

 箸を持つときには,上端から約50mmの位置に,親指が来るようにしました.これによって,長い箸を短く使うことを,防ぎました.
<図3>
20120111z11.jpg


★菜箸の最適な長さは?
 実験結果を,図4に示します.横軸が箸の長さ,縦軸が作業に要した時間です.箸が長いほど,多くの時間を要したことが分かります.
<図4>
20120111z21.jpg
 以上のように,菜箸は,長さが長いほど,作業性(器用さ)が劣ると言えそうです.


 前回の結果と合わせると,次のようになります.
 ・菜箸を使って,鍋の縁より外側で作業をすれば,手が熱くなるのを防げる.
 ・菜箸の長さが長いほど,作業性は劣る.

 したがって,鍋の縁より外側で作業できて,かつ,可能な限り短い菜箸が,最適な長さの菜箸と言えそうです.


(補足)
 菜箸の使いやすさについて,より詳しく調べた文献[1]があります.この文献では,いろいろな菜箸(長さ,ひもの有無,木製と鉄製,など)で,いろいろな作業(卵焼き,そうめん,玉ねぎ炒めなどの際の作業)を行って,作業のしやすさを評価(感応評価)しています.参考まで.
[1]奥田ほか;「菜箸」の調理機能性と使いわけ,日本調理科学会誌,30(1), pp.24-30, (1997)
http://ci.nii.ac.jp/naid/110001172144


【今回の結論】
 菜箸は,長さが長いほど,作業性が劣ります.
 鍋より外側で作業ができるギリギリの長さが,菜箸の最適な長さと言えそうです.


今回得た結論を,妻に自慢したところ,次のコメントをもらいました.
「そんな分かりきったことを,いちいち調べる意味が分からない.ヒマな人ね.」
日本一ヒマかもしれない育休おじさんを,応援よろしくお願いします.
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.