今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
医療控除で確定申告を初経験
【今日の料理】 2011/1/22 夕食
 今日は日曜日.私は料理を休みの日なので,午前中は,ゆっくり休んでいました.午後は,妻と娘(11.3ヶ月)と,農産品の直売所に行きました.最近,葉物が高いので,良い地場野菜がないか,期待したのです.しかし,残念ながら,全体に品薄で,あまり良いものは買えませんでした.
 今日は,妻の料理です.
CIMG7883.jpg
★米飯

★汁もの
 けんちん汁風です.具は,ごぼう・大根・大根葉・人参・舞茸・豆腐・焼き麩・挽肉団子と,盛りだくさんです.ごぼうと肉の良いダシが出て,美味でした.

★さんま干物,大根おろし
 近所のスーパー(ヤオコー)の干物でス.1枚=98円ですが,とても味が良いです.我が家の食卓には,頻繁に登場する一品です(特に朝食に).

「今日の料理」へのコメント,お待ちしております.
→こちら


↓↓↓料理&育児の応援,お願いします!ポチッと↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村


【今週の育児】 医療控除で確定申告を初経験
 毎週日曜日は,「今週の育児」です.
 今日は,「医療控除」のために確定申告をした件について,書きます.


★「医療控除」とは
 昨年(2011年)の2月に,妻が娘を出産しました.出産後の入院や,出産前後の健診などで,かなりの医療費がかかりました.また,昨年は,妻の歯や私の眼の治療など,医療費を払う機会の多い年でした.
 医療費が所得の5%または10万円を超えた場合には,「医療控除」というものが受けられるそうです.医療控除は,支払った医療費の一部が,所得から差し引かれる制度です.これによって,課税対象となる所得が減り,税金が減ります.
 私の場合,会社員ですので,税金は毎月の給料から,天引きされています.この税金は,医療控除が考慮されていません.このため,医療控除を受けるための確定申告をすると,余計に払った税金を返してもらえるのです.

 そこで,私も,医療控除を受けることにしました.確定申告をするのは,初めてのことです.


★医療控除を受けられるか?
 まず,医療控除を受けられるかどうかを,検討します.
 昨年1年間(2011/1/1~2011/12/31)に,私が支払った医療費(健康保険の分は差し引いた,自己負担分)は,次の通りでした.
 ・支払った医療費:724,620円
 なお,昨年は,人間ドックやインフルエンザ予防接種も受けましたが,これらは医療控除の対象外ということで,上の金額には含んでいません.

出産の入院費用が約64万円かかったので,高額な支払いでした.出産前後の健診費用も,回数が多いのでバカになりません.ただ,「出産育児一時金」という制度があります.この制度によって,出産時にかかる費用から,42万円が,健康保険から補填されました(金額は,人によって異なるらしいです).したがって,差し引きの医療費は,次となります.
 ・支払った医療費-補填された金額=304,620円

 支払いが10万円を超えていますので,私は医療控除を受けられそうです.


★「確定申告書」を書く
 確定申告をするためには,「確定申告書」を書く必要があります.この書類は,管轄の税務署で,入手できます.私の場合,「熊谷税務署」(下の写真)で入手しました.今年の場合,通常の所得税の確定申告は,2012/2/16~3/15だそうです.しかし,医療控除のように,税金の「還付申告」をする場合には,この期間外でも,受け付けてくれるそうです.
z20120122z00.jpg

 下が,入手した確定申告書です.各欄に数字を記入していく,計算表のような形式になっています.
z20120122z11.jpg

 確定申告書には,「所得税の確定申告の手引き」という冊子(写真左)が添付されています.これを読みながら,順を追って記入していけば,初めてでも何とか完成することができるようです.また,税務署には,「医療控除を受けられる方へ」という冊子(写真右)もありました.会社員の場合は,この冊子を見れば,スムーズに書類を作成できそうです.
z20120122z01.jpg

 ただ,私の場合は,医療控除のほかに,「配偶者控除」の申請も必要でした.昨年から,妻も育児休業に入ったため,妻の収入が激減した(所得が38万円未満になった)からです.本来ならば,今年から妻が扶養対象になることを伝えておけば,会社で配偶者控除を処理してくれたと思います.私は,これを怠っていました.そのため,今回の確定申告で,配偶者控除も受ける必要があります.
 医療控除と配偶者控除を同時に受けたいときは,「医療控除を受けられる方へ」の冊子ではなく,「所得税の確定申告の手引き」を読みながら,記入することになるようです.


★控除額を計算する
 私の場合,次のようになりました.

 まず,収入です.2011年は,2月11日から育児休業に入り,その後ずっと休みでした.このため,給料は,次の通りでした.
 ・1月分給料:満額
 ・2月分給料:減額
 ・夏季ボーナス:満額
 ・冬季ボーナス:減額
 これらの合計が,2011年の収入になります.次の通りでした.
 ・給与収入:1,829,759円
 意外なことに,育児休業中にも関わらず,ボーナスが2回出ました(うち1回は減額).ボーナスが出るとは思っていなかったので,嬉しいです.しかし,おそらく来年のボーナスは出ないのだと思います.
 なお,私は育児休業中ですので,職業安定局から「育児休業給付金」が給付されています.しかし,これは非課税とのことで,収入には含めなくて良いようです.

 手引き書にしたがって,給与収入から,所得を計算します.すると,次のようになります.
 ・給与所得:1,099,600円

 次に,所得から,いろいろな控除を差し引いていきます.会社側であらかじめ控除を考慮しているものは,次の通りです.これらは,会社からもらう「源泉徴収票」(下の写真)に,書かれていました.
 ・社会保険料控除:99,447円
 ・生命保険料控除:100,000円
 ・基礎控除:380,000円
z20120122z12.jpg


 今回,私が新たに申請する控除は,次の2つです.
 ・配偶者控除:380,000円
 ・医療費控除:249,640円
 これらの控除を考慮した分だけ,税金が安くなり,余分に払った税金を,返してもらえるはずです.

 上に示した医療費控除の金額の計算は,少し面倒です.次の手順によります.
 )領収書を,全て集める.
 )支払った医療費の総額(補填分を引いた額)を計算する.
 )「所得の5%または10万円」の,少ないほうを,医療費の総額から引く.この額が,控除額となる.

 私の場合,領収書の数が約30枚あったので,少し面倒でした.領収書は,税務署でもらえる封筒(写真左)に入れます.封筒には,医療費の明細を書く欄がありますが,私の場合は内容が多く,書ききれませんでした.そこで,別途明細書を作成(写真右)して,これを封筒に入れました.
z20120122z21.jpgz20120122z22.jpg


★戻ってくる税金は?
 実際に私が払っていた税金は,給料天引き分(源泉徴収税)で,次の通りでした.
 ・源泉徴収税:26,000円
 自分で計算してみましたが,この税金には,配偶者控除と医療費控除が,反映されていません(当然ですが).

 配偶者控除と医療費控除を考慮すると,控除額の合計は,次のようになりました.
 ・控除額の合計:1,209,087円

 給与所得が1,099,600円でしたから,所得<控除額となります.このため,私の場合,課税対象となる所得金額は,0円となります.すなわち,税金はゼロです.
 実際に支払った税金が,26,000円ですから,この分が,丸々返ってくると,期待します.

 
★いざ,申告へ
 分からないながらも,以上を記入して,税務署に提出に行きました.
 提出窓口に行くと,受け取るだけで,特に目を通さないようです.「不備があれば連絡します.なければ,還付分を振り込みます.」とのことでした.
 「ああ,そうなんだ」と思い,渡して帰ってきました.でも,振り返ってみると,不備がありそうで,不安です.相談コーナーもあったようなので,中を見てもらうべきだったかもしれません.
 ともあれ,ひとまず申請は終わったので,あとは待つことにします.


 以上の通り,「医療控除」のために,確定申告をしました.しかし,返事がまだなので,上の内容で正しかったのか,不備があったのか,まだ分かりません.何事もなく,税金が返ってくることを,希望します.

 少々面倒な確定申告ですが,普段なじみのない税金計算を経験できて,なかなか有意義でした.


 「今週の育児」は,次回で最終回です.次回は,総集編の予定です.


来年は,多分ボーナスが出ません.妻と話し合った結果,私が「棒」を用意し,妻が「ナス」を用意することとしました.娘に刺してもらえば,ボーナスが完成することでしょう.
応援よろしくお願いします.
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


お疲れ様でした
確定申告って文字を見ただけでもくらくらしてしまいます

うちでも何かと面倒なことは夫に任せているので
30年過ぎてもいまだ、こういうお役所相手のものは頼っています

育児休暇は今月で終わりですか?
このブログ楽しみなんですが~お仕事復帰されると
無理ですか?

西の魔女ちゃん | URL | 2012/01/23/Mon 10:02 [編集]
> 西の魔女ちゃん さん
 こんばんは.
 私の父は,自営業だったので,確定申告は自分でしていたそうです.今回,医療控除だけでも面倒だったのに,いちから全部やるとなると,相当大変そうです.今更ですが,すごいと思います.

 育児休暇は,今月末の週で,終わりです.
 私も,とても残念なのですが,職場復帰すると,このブログは続けられそうにありません.今月末で,終了する予定でいます.ごめんなさい.
 あと少しですが,どうぞよろしくお願いします.
マツジョン | URL | 2012/01/23/Mon 21:25 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.