今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
娘(1歳1ヶ月)を載せる自転車を買いました。
【今日の夕食】
今日は、私の実家で夕食を頂きました。妻と娘(1歳1ヶ月)も、一緒です。
 妻の夕食(写真右)は、豪華ですが、口内炎の私の夕食(写真左)は、さびしい感じです。
CIMG8412.jpg
★おかゆ、卵スープの素入り
 「ふかひれ卵スープの素」が入った、おかゆです。

★だし汁
 「本だし」を、湯に溶いたものです。このだし汁は、不思議と私の口内炎に染みないので、とても好きです。

★豆腐
 豆乳とにがりを、セットで売っているものだそうです。豆乳ににがりを入れて、レンジでチンすると、豆腐になるそうです。

★妻の夕食
 ・貝柱の炊き込み飯
 ・みそ汁、麩・わかめ
 ・鶏肉とアスパラの炒め
 ・ブリ照り焼き
 ・たけのこ煮
 ・ほうれん草おひたし
 ・かぼちゃ・さつまいも煮
 どれもおいしそうですが、口内炎の私は、食べられませんでした。せっかくのごちそうなのに、食べることができず、残念です。料理した母も、残念だったと思います。


【今日のおじさん】 娘(1歳1ヶ月)を載せる自転車を買いました。
 娘を乗せる自転車を、買いました。
 「サイクルベースあさひ」の、「プチママンDX」です。
http://www.cb-asahi.co.jp/item/05/00/item44006800005.html
20120331z5.jpg
 娘を連れてどこかに行く場合、ベビーカーだと、ごく近所に限られてしまいます。かといって、自動車だと、交通事故の危険性が高まりますし、場所によっては気軽に駐車ができません。自転車があれば、行動範囲が広がるはずです。
 我が家の場合、すでに自転車が2台ありました。しかし、安価な、きゃしゃな自転車です。チャイルドシートだけ後付けするのは、娘にとって危険と思われます。

 幸い、近所に大きな自転車屋さん「サイクルベースあさひ」がありましたので、覗いてみることにしました。
 見てみると、チャイルドシート付きの自転車は、3万円程度からあります。思ったよりも、安価です。とはいえ、以前から持っている自転車は、1万5千円くらいでしたので、高価ではあります。
 私が今回買った「プチママン」は、約4万円でした。
 

★子供乗せ用の自転車と、安価な自転車との違いは?
 この値段の違いは、どこにあるのでしょうか。

 まず、チャイルドシートが付いている分、価格が高くなります。チャイルドシートの価格は、ピンキリですが、上記サイトを見ると、6千円~1万円くらいでしょうか。
20120331z11.jpg

 残りの価格差は、本体の構造にありそうです。
 まず、フレーム全体が肉厚で、がっしりしています。上記サイトによると、自転車本体の重量は、
 ・子供乗せ用「プチママン」    :約25.0kg
 ・一般用「アフィッシュSL276HD」:約17.9kg
 子供乗せ用自転用は、一般用に比べて、約7kg、およそ40%ほど、重量が重いです。重いと言う事は、それだけフレームが太く、剛性・強度が高いはずです。

 また、子供乗せ用自転車では、子供の乗せ降ろしを安全に行えることが重要です。このため、次のような工夫が見られます。
 ・駐輪用のスタンドの幅が広い。
 両側スタンドの上、接地幅が広いので、自転車に多少の横荷重が加わっても、転倒しにくいです(転倒モーメントに強い)。一般用の安価な自転車は、片側スタンドなので、簡単に転倒してしまいます。
20120331z7.jpg

 ・前輪ステアリングのロック機構が付いている。
 つまみを回すことで、前輪のハンドル操作を、ロックできます。前輪がフラフラした状態で、子供をシートに乗せ降ろしするのは、とても危険ですので、必須の機能と言えます。私の買ったものは、手動でロック/解除をするタイプです。より高級な自転車では、駐車スタンドを立てると、自動的にロックされるものも、あるようです。
20120331z2.jpg

 また、この自転車では、後部にも、子供を乗せることができます。いわゆる「3人乗り」です。3人乗りをするためには、後部荷台に、チャイルドシートを設置する必要があります。しかし、普通用自転車の荷台だと、強度が弱く、子供を乗せるのには耐えられないそうです。
 この子供乗せ用自転車では、「最大積載量27kgのクラス27リアキャリア」を、標準装備しています。この荷台ならば、チャイルドシートと子供を乗せても、へたることはありません。
20120331z9.jpg


 以上のように、子供乗せ用自転車は、価格が高いだけあって、普通の自転車よりも、堅牢にできているように見えます。乗っていても、ふらつかず、安心して走行できます。娘を乗せた状態でも、安定感があります。さすが子供乗せ用、よく考えられていると、感心してしまいました。

 
 自転車紹介は、次回に続きます。


(補足)
 サイト[1]によると、子供乗せ自転車には、次のような規定があるそうです。
「自転車の幼児2人同乗は、道路交通法に基づいて各都道府県の道路交通法施行細則、道路交通規則等で規定され、各都道府県で若干の違いはございますが、『16歳以上の運転者が安全基準を満たした幼児2人同乗用自転車を運転する場合は、その幼児用座席に幼児2人を乗車させることができる』とされております。」
[1]ブリジストン;http://www.bscycle.co.jp/support/faq/children_on_board_01.html

 つまり、子供を2人乗せるには、「幼児2人同乗基準適合自転車」として認められた自転車でなければならないようです。

 子供を1人乗せる場合には、自転車の基準に関して法令があるのかどうかは、よく分かりませんでした。とはいえ、普通の安価な自転車にチャイルドシートを後付けするのは、安定性に欠け危険そうなので、避けるべきだと思います。


(補足2)
 自転車の幼児同乗の安全性について、より詳しく知りたい方は、こちら[2]も興味深い内容です。
[2]日本交通管理技術協会;自転車に同乗する幼児の安全対策及び乗車定員に関する調査研究報告書,(2006)
http://www.tmt.or.jp/research/img/pdf1.pdf
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


こんばんは☆
本日二回目のコメです(^^)
自転車良いですね~
息子が喜びそうです♪♪でも3歳半なので無理かな(>_<)
ご馳走残念でしたね…
早く完治すると良いですね~(^-^)
なんだかお腹すいてきました◇◆◇
マッキナ | URL | 2012/03/31/Sat 23:33 [編集]
こんばんは
最近はいい子供乗せ自転車あるんですねえ これなら安心ですi-178
子供2人をうしろのちゃっちい子供乗せに詰め込んで乗っていたなんて今思うとゾッとします
口内炎はやくよくなるといいですねi-234 
rei | URL | 2012/03/31/Sat 23:36 [編集]
> マッキナさん
 こんばんは。コメントありがとうございます。
 この自転車、私はまだ1度しか乗っていませんが、妻が毎日のように使っています。とても快適だと、喜んでいます。娘も、ヘルメットが気に入ったようで、部屋でもかぶったりしています。良い買い物でした。
マツジョン | URL | 2012/03/31/Sat 23:54 [編集]
>rei さん
 こんばんは。
 我が家は、娘が大きめ、妻も大きめです。前カゴの後ろにシートを付けるタイプだと、娘も妻も窮屈になってしまいます。この自転車は、シートが大きく、こぐときの邪魔にならない(ヒザが当たらない)位置についているので、娘も妻も快適そうです。

 口内炎、早く治して、お腹いっぱい食べたいです。
マツジョン | URL | 2012/03/31/Sat 23:58 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.