今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
生地も手作りのピザを作りました。
【今日の夕食】
 今日は、1日のんびりと、家で過ごしました。妻のリクエストで、私がピザを作りました。私の料理は、久しぶりです。
CIMG8523.jpg
★手作りピザ
 A:トマト・ソーセージ・ベーコン・玉ねぎ・ニンニク・ピーマン・パセリ
 B:エビ・アスパラ・ソーセージ・玉ねぎ・ピーマン・じゃがいも・パセリ
 生地とソースを含めて、すべて手作りです。詳しくは、↓の記事をご覧ください。

★スープ、玉ねぎ・ソーセージ・じゃがいも
 ピザの具の残りを、スープにしました。

★きゅうりサラダ
 妻が作りました。


【今日のおじさん】 生地も手作りのピザを作りました。
 今日は、結婚記念日です。妻のリクエストで、私がピザを作ることになりました。「生地を買ってこよう。」と言うと、「生地も作り給へ。」と言われました。そんなわけで、生地もソースも、すべて手作りのピザを、初めて作りました。

 参考にしたのは、次の2冊の文献です。
[1]浅田;基本の台所、グラフ社、(2002)
[2]坂本;やさしいパンの教科書、新星出版、(2006)
 [1]から、トマトソースの作り方を、[2]から、生地(ピザパン)の作り方を、参照しました。クックパッドなどを見ると、簡単な作り方も見つかるのですが、料理オンチの私は、どうしても基本の本を参照したくなってしまいます。
20120407z1a.jpg
 トマトソースは、ホールトマト缶と、玉ねぎ・セロリに、塩・砂糖を少量加えて煮て、作りました。シンプルです。
20120407z2.jpg
 生地は、強力粉と、スキムミルク、砂糖、塩、オリーブオイル、インスタントドライイースト(いわゆる「天然酵母」)を水で溶いたもの、を、分量通りに混ぜました。レシピの2倍量(強力粉500g)を、いちどきに作っています。
20120407z1.jpg20120407z5.jpg
 ひたすら、こねます。レシピでは、15分とありましたが、手際が悪いのと、分量が多い(レシピの2倍)ので、15分では不十分なようです。生地を伸ばしてみても、「グルテン膜」ができず、ちぎれてしまいました。30分ほどこねたところで、グルテン膜らしきものができました。まだ、ちぎれる感じですが、これで勘弁してもらうことにしました。(グルテンは、小麦のたんぱく質が主成分で、もっちりした感触の元になります。強力粉と薄力粉でのグルテンのでき具合の違いを、以前に実験したことがあります。→こちら。)
20120407z6.jpg20120407z7.jpg
 ここで、30分ほど、常温で発酵させます。左:発酵前、右:発酵後です。ほんの少しですが、大きくなったようです。内部に、ガスが発生したためと思われます。
20120407z8.jpg20120407z9.jpg
 生地を延ばします。本当は、空中に飛ばしながら回転させて、延ばしたかったのですが、安全性への配慮から、今回はめん棒を使うことにしました。
20120407z10.jpg20120407z11.jpg
 次は「ホイロ」です。成形した生地を寝かせて、落ち着かせる工程のようです。35℃前後で、40分ほど放置せよ、とのことです。生地を載せた皿をビニール袋で包み、45℃の湯を張った洗面台に、放置しました。この方法は、レシピ本[2]に書いてある通りです。(このとき、ビニール袋の底に穴があり、浸水してしまいました。微量だったので、大事には至りませんでした。)
20120407z12.jpg
 ホイロが完了した生地は、こころなしか、ふっくらしたようです。表面に指で凹部をつけるのですが、弾力があり、戻ってきます。
20120407z13.jpg

 トマトソースを塗り、具を載せて、チーズをかけます。なかなか、おいしそうです。220℃のオーブンで、15分焼きました。
20120407z14.jpg20120407z15.jpg
 「おじさん特製ピザ」の、完成です。

 1枚目は、トマトとベーコン・ソーセージを載せたものです。宅配ピザチェーン「ピザーラ」の、「イタリアンバジル」を、イメージしました。
20120407z16.jpg
 2枚目は、エビとアスパラ、じゃがいもを使った、ややヘルシーな(チーズたっぷりですが)一品です。
20120407z17.jpg

 厚みがあって、具がたっぷりのように見えますが、そうではありません。ピザの生地が、思ったよりも大きくふくらんで、分厚くなってしまったのです。もっと薄く、延ばすべきだったのかもしれません(例えば、空中に飛ばしながら回転させれば、もっとうまく伸びたかもしれません)。
20120407z18.jpg
20120407z19.jpg
 生地は、「パスコ」の「白い食卓ロール」のような、やわらかな、しっとりした食感でした。ピザとしては、あまり見かけない生地だと思います。「ピザ」でなく、「ピザパン」のレシピだったからかもしれません。でも、ふっくらとしていて、妻も私も、娘(1歳1ヶ月)も、おいしく頂きました。
 生地の裏面がカリッと焼けたほうが、いっそうピザらしくなったかもしれません。しかし、我が家のオーブンは片面焼きなので、実現は難しいと思います。次回は、具を載せずに一度焼いてから、ひっくり返して、具を載せて焼いてみようかしら。

 3時間近くかかってしまいましたが、楽しかったです。たまには、こういった「男の料理」も、良いかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.