今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
マシニングのプラモ、Y軸可動部を製作中。
【今日の夕食】
 ここのところ、少し肌寒い日が続きます。気温の変化が激しいので、体調を崩さないように、気をつけたいです。
CIMG8703.jpg
★米飯

★みそ汁、あさり
 妻は、あさりが好物です。

★マーボーナス
 少し、塩辛くなってしまったようです。鶏がらスープの素、味噌、しょうゆと、塩物が多かったからかもしれません。でも、おかげでご飯が進み、たらふく食べることができました。

★豆腐・厚揚げとキノコの煮物
 実家でもらったジャンボしいたけと、えのきが入っています。厚揚げと豆腐と、和風味で煮たものです。レシピは[1]。
[1]奥園壽子;超ムダなし!食べきりレシピ,家の光協会,(2009)


【今日のおじさん】 マシニングのプラモ、Y軸可動部を製作中。
 先週に引き続き、マシニングセンタのプラモデル(ファインモールド製、マキノフライスv33i)の進捗です。最近、ちょっとペースダウンしています。

 前回まで、Y軸(前後軸)の可動を可能にするために、スリットを加工しました。
20120416z0.jpg

 今回は、Y軸の駆動用の、案内部分を作ります。裏面に、ガイドとなる部材を、プラ板(t=0.3、0.5、1.2)とプラ棒(□2.1)で作りました。
20120416z4.jpg
 ガイド部分に、コマを組み込み、Y軸方向にスライドできるようにします。
20120416z5.jpg
 当方、機械部品の設計を仕事にしているので、図面をひいてみました。この図面だけ見ると、とてもこれが本職とは思えないでしょう。
20120416z3.jpg

 コマをガイド部分に組み込みます。先にコマを作り、ガイド部分を現合しました。コマは、角材のプラ棒とプラ板を接着しただけで、表面は追加工していません。精度を出したいときは、プラ棒とプラ板の、もともとの精度を利用したほうが、うまく行くようです。
20120416z1.jpg
 コマは、裏面に隠れた箇所だけで、ガイド部材と摺動する構造です。こうしておけば、Y軸テーブルをガシガシ動かしても、塗装がはげる心配がありません。

 表から見たところ。コマの長さが長すぎて、あまりストロークがとれません。もう少し、短くするべきかもしれません。
20120416z2.jpg
 あとは、左右のコマを連結して、裏面を下から塞ぐ必要があります。このへんは、うまくやらないと、動きが渋くなったり、ガタが大きくなったりしそうです。注意深く工作する必要がありそうです。
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.