今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
素敵な安物のパン焼き機を買いました。
【今日の夕食】
 今日は、昼過ぎに雷雨になりました。私の住む地域では、一瞬、停電がありました。パソコンの電源が、消えてしまいました。雷で停電するのは、ずいぶん久しぶりのことでした。
CIMG9191.jpg
★米飯

★みそ汁、豆腐・たまねぎ・わかめ

★あんかけ卵もやし
 クックパッドレシピだそうです。

★さつまいもそぼろ煮
 レシピは[1]。ひき肉とさつまいもは、珍しいとりあわせに感じます。
[1]奥園壽子;超ムダなし!食べきりレシピ,家の光協会,(2009)


【今日のおじさん】 素敵な安物のパン焼き機を買いました。
 妻が以前から欲しがっていた、パン焼き機(ホームベーカリー)を買いました。「オークセール」社の「Siroca(シロカ)」です。形式は、SHB-212です。(2形式あるうちの、安いほうです。)
 いろいろな商品を調べていて、1万円くらいしそうだ、と思っていたのですが、この商品は約6000円と、格安です。基本の機能は同じだろう、ということで、これに決めました。
siroca 米粉パンコース搭載 2斤対応ホームベーカリー SHB-212siroca 米粉パンコース搭載 2斤対応ホームベーカリー SHB-212
()
オークセール

商品詳細を見る



★使ってみた感想
 以下は、いわゆる「クチコミ情報」です。(まだ、1回しか使っていないので、初回の感想です。)

 外形寸法は、思ったよりも、大きめでした。炊飯器程度のサイズかと思っていたのですが、かなり大きめです。2斤サイズのパンが焼けるということで、かなり、背が高いです。
20120510z02.jpg
 説明書にしたがって、早速作ってました。材料の計量が、重要なようです。我が家のデジタル天秤は、最小目盛が1gです。しかし、0.1g単位での計量ができたほうが、望ましいようです。ドライイーストは、0.1g単位での計量が必要です。材料は、強力粉・砂糖・塩・スキムミルク・マーガリン。マーガリンは、無塩のものを使用せよとのことですが、今回は普通のものを使いました。水とドライイーストは、別に加えます。
20120510z03.jpg
 水、粉類、ドライイーストの順に入れて、後はスイッチを入れるだけです。自分で作るのと比べると、とても簡単です。(以前、手作りパン生地を作ったことがあります。→こちら。
20120510z04.jpg
 今回は、寝る前に材料をセットして、翌朝にできあがるよう、タイマーをセットしました。完成の約4時間前に、起動する仕組みです。つまり、深夜に起動します。
 夜中になって、稼動を始めたのですが、思ったより、音が大きいです。こねるときの駆動音が、かなり響きます。しかも断続音なので、気になります。我が家は集合住宅なので、下の階に迷惑がかからないか、心配です。気休めですが、下にマットを敷くことにしました。このパン焼き機は安物なので、音が大きいのかもしれません。
20120510z05.jpg
 朝になり、いい香りがしてきました。きちんと、完成していました。2斤まで焼ける仕様ですが、今回は1斤サイズです。いい焼き色です。
20120510z07.jpg
 早速、今日の朝食に、頂きました。さすが焼きたて、ふかふかしていて、歯ざわりが良いです。ただ、有塩マーガリンが効いたのか、塩辛い気がします。妻は、気にならないと言っていましたが、私は塩気に敏感のようです。(今日の朝食は、グレープフルーツやヨーグルトも塩辛く感じました。私の口の中が塩辛いのかもしれません。)
20120510z08.jpg
 1回目は、塩辛くて、しょっぱい(失敗)でした。今日、無塩マーガリンを買ってきたので、また試してみます。


★安物ポイント
 このパン焼き機は、安物です。実際、安物ぽさが、漂っています。そこで、安物ポイントを、紹介します。

(1)ケースの表面処理が雑。
 パン焼き容器は、アルミ製です。ふっ素樹脂と思われる、表面処理がされています。しかし、この表面処理が、雑です。縁の部分に色ムラがあって、美しくありません。この様子だと、縁以外の部分の品質も、心配です。早期にハガレが生じるかもしれません。使ってみての、お楽しみです。
20120510z03a.jpg

(2)部品の仕上げが雑。
 容器の底面には、アルミ鋳物の部品がついています。しかし、この部品、バリの処理が満足にされていません。見た目が、美しくありません。でも、機能上は問題ないので、よいと思います。粗雑な感じが、むしろ素敵かもしれません。
20120510z03b.jpg

(3)スイッチがパコパコする。
 本機の顔とも言える、前面パネルです。メニューやタイマーのスイッチが多数あります。これらのスイッチを押すと、パコパコとした感触です。いまどき珍しい、安っぽさです。しかし、液晶パネルには、バックライトが付いており、少し高級です。安物感が薄まってしまい、残念なところです。
20120510z04a.jpg

(4)ヒーターがやぼったい。
 本体側には、ヒーターが設置されています。パン焼き容器の周囲を、取り囲むように設置されています。単純な、電熱器だと思われます。簡素な構造で、やぼったいです。しかし、コストを下げる工夫ともとれて、親しみが沸きます。
20120510z12.jpg

(5)フタの開きがガパガパ。
 フタは、ロック機構が一切ありません。運転中でも、フタを自由に開放できます。ちょっと持ち上げるだけで開けられるので、娘(1歳2ヶ月)も、早速開け閉めを楽しんでいました。運転中は、コネ機構(羽根)が回転したり、焼き中に高温になったりするので、手を入れると危険です。小さい子供がいる家庭では、要注意です。子供の手の届かないところで、使用しなければなりません。ただし、机の上などに置くと、こねるときの振動で大きな騒音が出そうです。置き場に困るかもしれません。我が家は、子供よけフェンスのある台所に設置しました。
20120510z06.jpg

 以上、安っぽいポイントが満載ですが、パン焼き機能としては十分そうです。ただ、長期間使ったときに、故障が生じないか、少し心配です。また、フタがロックできない点も、娘の成長とともに、問題になるかもしれません。



ランキング参加中:

子育てパパ ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


初コメです
足跡をたどってきました^^
私もパン焼き機欲しくて買おうか迷い中でした!

ハマっても冷めやすいタイプの私は格安なホームベーカリーを検討中だったのでとっても参考になりました~♪
みーまま | URL | 2012/05/11/Fri 14:20 [編集]
一昨年の経験で?
震災後に店頭からパンが消えたことで
危機感を感じた夫が、ホームベーカリーを買いました
最初のころは珍しがって何度か作りましたが
材料があれこれ足りなくなってしまうと、そのまま放置…

先日思い出したように作っていましたが
夜間はうるさいので、もっぱら昼間だけです
焼き立てパンの香ばしさは、「材料費が高いよ」という
私のクレーム封じ込めますね(^_-)

西の魔女ちゃん | URL | 2012/05/11/Fri 17:31 [編集]
> みーまま さん
 こんばんは。
 我が家も、いつまで飽きずに作るか不安だったため、安価なものを選びました。このパン焼き機、ネットのクチコミでは、そこそこ評判が良いようです。十分な製品だと思います。
マツジョン | URL | 2012/05/12/Sat 22:27 [編集]
> 西の魔女ちゃんさん
 最近は、パン焼き機がブームのようです。
 20年以上前にパン焼き機ブームがあったようで、そのときに私の母が、パン焼き機を買いました(まだ、現役で活躍中です)。なぜ、今頃になって、またブームなのかと思っていたのですが、なるほど、震災の影響もあるのでしょうか。
 確かに、材料費は安くありませんが、焼き立てが食べられるのが、嬉しいです。
マツジョン | URL | 2012/05/12/Sat 22:32 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.