今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
我が家のノギスコレクション
【今日の夕食】
 今日は、TVドラマ「都市伝説の女」が放映される日です。毎回、楽しみにしています。先日、録画していた番組を、初めて1話だけ見ました(第7話、座敷わらしの話)。内容は、いまひとつでした。今回は、面白いはずです。
CIMG9629.jpg
★米飯、黒米入り

★すまし汁、わかめ

★きゅうり・ナスの酢炒め
 豚肉・きゅうり・ナスの炒め物です。味付けは、しょうゆ。最後に、酢を入れるそうです。私は、酢が苦手なので、妻に、あまり酢を入れないで欲しいと、しつこく伝えました。そのせいか、酢の香りや酸味は、まったく感じませんでした。さっぱりしていて、食べやすかったです。

★厚揚げ
 絹ごし豆腐の厚揚げだそうです。普通の厚揚げに比べて、身がしまっていて、美味でした。

★4点盛りプレート「グリーン&オレンジとイモ」
 ・大学イモ
 ・かぼちゃ煮
 ・青菜
 ・オレンジ

ランキング参加中:

子育てパパ ブログランキングへ


【今日のおじさん】 我が家のノギスコレクション
 我が家には、ノギスが3種類あります。
 ・普通のノギス
 ・小型ノギス
 ・カードノギス
20120608z1.jpg
 ノギスは生活必需品ですから、一家に2~3個はあっても、不思議ではありません。(驚くべきことに、妻は結婚するまで、ノギスを見たこともなかったそうです。)


★各ノギスの紹介
 まず、「普通のノギス」です。ミツトヨ製です。
20120608z3.jpg
 ノギスといえば、最初に思い浮かぶメーカーが、ミツトヨです。このノギスは、私が学生のときに、教材として購入したものです。いろいろ工具がセットで1万円でした。ノギス単品では、3000~4000円くらいだと思います。さすがに有名メーカーの品物だけあり、堅牢にできています。精密感があります。測定範囲は150mm、最小目盛りは0.05mmです。

 次に、「小型ノギス」です。ホームセンターの開店セールで、400円で投げ売りされていました。
20120608z4.jpg
 メーカーは不明です。厚さ1.2mmの板金の打ち抜きです。測定部(ジョウ)にも、打ち抜いた後のカエリがそのまま残っています。あまり、精密そうでありません。測定範囲は55mm、最小目盛りは0.1mmです。

 最後に、「カードノギス」です。10~20年ほど前に、親戚から頂いたものです。入学祝いだったか、記憶があいまいです。
20120608z2.jpg
 こちらも薄板でできています。打ち抜きか、エッチングか、定かではありません。厚さは0.2mmです。エッジがシャープなので、精密感はあります。狭いスリットも測定できるのが特長です。深さを測るデプスバーも付いています(本体を曲げて使う)。普通に買うと、1000円くらいでしょうか。測定範囲は50mm(ノッチを使うと100mmまで可)、最小目盛りは0.05mmです。


★ノギス測り比べ
 木材の端切れをTP(テストピース)として、各ノギスで寸法を測ってみます。

 まず、「普通のノギス」。標準的なノギスなので、手になじみます。「きちんと測定できている感」が高いです。測定結果は、10.30mmでした。
20120608z6.jpg

 次に、「小型ノギス」。今回の3種類の中では、いちばん測定に不安感があります。スライド部分が、ガタつきます。それでも、測定結果は10.3mm。まあ、正確なようです。測定には不安がありますが、もともと精密そうでないので、雑な扱いをしても抵抗がありません。常時ポケットに入れて、持ち運ぶのによいかもしれません。
20120608z7.jpg

 最後に、「カードノギス」です。見た目はチャチそうですが、スライド部分はガタがなく、かつスムーズに動きます。ステンレス製なので、持ちも良さそうです(あまり使っていないとはいえ、実際、10年以上持っています)。測定結果は10.30mm。私は、このノギスを、常に財布に入れてあります。
20120608z5.jpg

 どのノギスを使っても、測定結果は10.3mmでした。ノギスは、0.1mm単位まで測れるので、いろいろな寸法測定に重宝します。模型(プラモデル)製作には、欠かせません。


(補足)
 Wikipediaによると、「ノギス」の名は、発明者とされるペドロ・ヌネシュ、ラテン語表記ペトルス・ノニウス(Petrus Nonius)の名に由来するそうです。
 英語では、ノギスを「Vernier calliper」と呼びます。こちらは、別の発明者フランス人ピエール・ヴェルニエの英語表記ピエール・バーニヤ(Pierre Vernier)に由来するそうです。


ランキング参加中:

子育てパパ ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


カードノギスって初めて見ました。
携帯できて便利そう。

っていうか、家に2~3個のノギスがある方が驚きです・・・。
かずひと | URL | 2012/06/09/Sat 13:30 [編集]
> かずひと さん
 ノギスを知らない人は、意外と多いのかもしれません。しかし最近では、ノギスは100円ショップでも売られているので、認知度は上がっていると思います。
 ノギスを知らない妻に、カードノギスを説明するのは、難しかったです。
マツジョン | URL | 2012/06/09/Sat 22:03 [編集]
ローガンなので
こんばんは。
このところノギスはデジタルばかり使います。だって裸眼では少数が読み取れないんだモン!でも逆に表示されるデジタル数値ってなぜか信用が置けません。これって完全にトシヨリの感覚でしょうね…。
なお、この記事を読んで思い出したノギスがらみの話を、ブログにアップしてみました。
niwatadumi | URL | 2012/06/09/Sat 22:45 [編集]
> niwatadumi さん
 私も仕事では、もっぱらデジタルノギスを使っています。自分で目盛りを読んで、読み間違いをした経験が、何度もあったためです。
 デジタル数値の怪しさは、最小目盛りが0.01mmまで出るためかもしれません。普通のノギスで測った経験からすると、やはり0.05mmが限界のような気がします。(私の測定スキルが低いためかもしれませんが。)
マツジョン | URL | 2012/06/10/Sun 22:17 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.