今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
速く走るのと長い距離を走るのと,消費カロリーが多いのは,どちら?
【今日の料理】 2011/4/18 夕食
 今日は,実家から帰ったばかりで,買い物に行く時間がなかったので,常備食材で作りやすい,カレーにしました.


★米飯

★カレー汁
 豚薄切り肉・人参・じゃがいも・たまねぎ.圧力鍋,加圧3分.加圧後,じゃがいもだけ取り出してから,ルウを加え,とろみが付いてから,最後にじゃがいもを戻すのが,コツだと分かりました.
 余っていたハヤシライスのルウをブレンドしたせいか,スパイスよりもダシの利いた感じに仕上がりました.

★スープ,ほうれん草・卵・なす・まいたけ
 残りもの一掃スープ.韓国版だしの素の「ダシダ」を使ったのですが,妻に「味が無い」と言われました.

★りんご


【今日の料理工学】 速く走るのと長い距離を走るのと,消費カロリーが多いのは,どちら?
 我が家では,母乳と粉ミルクで育児をしています.このため,食事の栄養には,注意しています.
 もっとも重要と思われるのが,カロリーです.授乳中の母親は,通常よりも450kcal,余計に栄養が必要とのことです[1].また,私は私で,放っておくと痩せてしまうので,十分なカロリーを確保するように,心がけなければいけません.(最近1ヶ月で2kg近く痩せてしまったため,ご飯の量を増やしています.)
 [1]befa! 生後1ヶ月号,ベネッセ,(2010)

 ところで,この「カロリー」ですが,分かっているようで分かっていない点が,多くあります.例えば,
・食品などに記載されているカロリーは,どうやって測定(または計算?)しているのか?
・いろいろな運動ごとに,消費カロリーが一覧表になっているのを見ることがあるが,これらは,どうやって測定(または計算?)しているのか?
・摂取カロリー>消費カロリーなら太るのだろうが,1kcalにつき,どれくらい太るのか?
…,などなど.

 今回は,手始めに,運動の程度とカロリーの関係を,調べてみたいと思います.
 実験装置として,近所のスポーツジムにある,ランニングマシン(Senoh,Labordo XP70)を用いました.この装置は,以下の機能を有しています.
・任意の走行速度を設定できる.走行速度は,走行中でも変更できる.
・走行面の傾斜を設定できる.
・走行中に,消費カロリーが表示される.
・走行開始時に,使用者の体重を入力できる.(体重以外の入力項目は無い.)
 この装置の製造元と思われる会社のHPアドレスは,以下[2]です.今回使用した装置と同一シリーズ,型番違いと思われる製品が,掲載されています.
[2]http://www.senoh.jp/

 この装置を用いて,消費カロリー(の表示値)を,調べました.測定条件は,以下の通りです.
・走行速度:6,8,10,12,14km/hr
・体重の入力値:30,55,80kg
・傾斜機能:使用しない
・走行時間:各速度および体重値で,各5分ずつ

 結果を,下図1に示します.横軸は走行速度,縦軸は消費カロリー(1分間あたり)です.
<図1>
z20110418z1.jpg

 (※グラフにすると,簡単ですが,このデータを得るために,3日間ジムに通っています.)
 走行速度6km/hrの場合を除くと,1分あたりの消費カロリーは,以下の式1で,よく近似できます.図1中の線が,この近似式による計算結果です.
<式1>
c=0.018×m×v
ここで,
c:1分あたりの消費カロリー[kcal/min]
m:体重[kg]
v:走行速度[km/hr]

 式1が,走行速度6km/hrのときに当てはまらないのは,時速6km/hrでは,ランニングでなくウォーキングになるため,計算式を使い分けているため,と思われます.(私の場合,時速7km/hrを境に,ランニングになります.)

 上述の式1は,あくまでランニングマシンに表示されるカロリーを調べた結果ですので,実際の消費カロリーがどうなっているかは,分かりません.しかし,この結果から,ランニングの際の消費カロリーについて,以下のことが定性的に言えるのだろうと,推察されます.
・単位時間あたりの消費カロリーは,体重に比例する.
・単位時間あたりの消費カロリーは,走行速度に比例する.
(消費カロリーは,走行距離に比例する,と言っても同じ)
 なお,縦軸を走行距離あたりの消費カロリー(100mあたり)とすると,下図2のようなグラフになります.
<図2>
z20110418z2.jpg

 最近,巷では,ランニングが流行しているようです.ランニングするコースの距離が分かっているとすると,ランニングによる消費カロリーは,次式2で計算できることになります.
<式2>
 Ctot=1.08×m×L
ここで,
Ctot:ランニングによる総消費カロリー[kcal]
m:体重[kg]
L:走行距離[km]
 私の場合,体重55kgですので,どんな速度で走ろうとも,1km走るごとに約59kcalを消費することになります.
 同一の走行距離ならば,走行速度によらず,消費カロリーが一定,というのは,そりゃそうか,という気もしますが,体の疲れ方を考えると,解せない気もします.このへんは,追って考察したいと思います.


【今回の結論】
 ランニングの消費カロリーは,体重と走行距離に比例し,走行速度にはよらない,と考えられます.
 したがって,消費カロリーを増やすには,長い距離を走ることが有効と思われます.


 今回は,カロリーについて考えるトッカカリとして,ランニングマシンでの表示カロリーを調べました.この表示カロリーの計算式は,おそらく,何らかの実験結果に基づいているものと思われます.

 では,消費カロリーを知るための実験は,どのようにして行うのでしょうか?次回は,そのあたりを,調べてみたいと思います.


お気に召しましたら
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

【バックナンバー】
カロリー編・次の記事:消費カロリーの測定方法

カロリー編・一覧へ
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.