今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
MCプラモ、ボールねじサポートユニットを製作
【今日の夕食】
 今日から、仕事です。藤沢の夏は、蒸し暑いです。小樽(北海道)ではサラサラヘアだった娘(1歳6ヶ月)ですが、こちらに戻ってからは、汗でベタベタヘアです。
CIMG0617.jpg
★米飯

★みそ汁、まいたけ・わかめ

★鮭干物
 小樽からの帰路、新千歳空港で買った、鮭の干物です。鮭の干物は、初めて食べました。表皮が固いですが、味は比較的淡白で、おいしいです。1枚が巨大なので、半分だけを2人で食べました。

★4点盛りプレート
 ・枝豆
 ・トマト
 ・キャベツ塩昆布
 ・花豆煮(北海道土産の缶詰)

★レタスサラダ

★冷奴


ランキング参加中:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ


【今日のおじさん】 MCプラモ、ボールねじサポートユニットを製作
 月曜日、マシニングプラモの日です。前回から引き続き、マシニングセンタのプラモデル(ファインモールド製、マキノフライスv33i)の進捗です。
20120305z1.jpg
 前回まで、ベッド・コラム・サドルと、あちこちに手をつけました。これからしばらくは、ベッドに集中して進めたいと思います。
 ベッドに設置されるY軸(前後軸)の直線運動機構(ボールねじと滑りガイド)は、キットではオミット(省略)されていました。このため、自作で進めています。滑りガイドの製作記事は、こちら。
 今回は、ボールねじ部分を作ります。ボールねじ本体は、真鍮線とスプリングコイルで再現する予定です(こちらの記事)。しかし、ボールねじの端部には、支持用の軸受箱(サポートユニット)が設置されます。このユニットも、自作する必要があります。
 実機のカタログ[1]を見ると、次のような記載がありました。
 「軸送り部は部品の共通化を図ることで品質の安定に努めています。X軸、Y軸のボールねじは、まったく同じ径、長さの共通部品を採用。そのほかの周辺部品は全軸共通の部品を使用しています。」
[1]牧野フライス;V33i 立形マシニングセンタ、カタログM-388e 1011/3(V-D)
※カタログは、以下サイトで入手できます。(ユーザ登録が必要です。)
http://www.ipros.jp/

 このキットでは、X軸(左右軸)のボールねじ・サポートユニットは、きちんと再現されています(下の写真)。そこで、X軸のユニットを型どりして、コピーを製作することにしました。
20120820z1.jpg
 「セメダイン」の「エポキシパテ プラ用」を使って、型どりします。パテが固まりかけた頃合を見計らって、サポートユニット部分を押し付けます。離型が容易になるように、サポート部分にはメンタムを綿棒で薄く塗布してあります。
20120820z2.jpg
 この「エポキシパテ プラ用」は、硬化後も、ある程度の弾性を保ちます。このため、多少のオーバーハング部があっても、ムリ抜きが可能です。このため、複雑形状の型取りが容易です。写真は、パーツを外した後の状態。
20120820z3.jpg
 この型に、メンタムを塗った後、今度はポリパテ(ポリエステルパテ)を詰め込みます。気泡ができないように、少しずつ、詰め込みました。ボールねじになる真鍮線&コイルスプリングも、同時に埋め込みました。(ボールねじ部分は、完全に硬化する前に抜き取りました。)
20120820z4.jpg
 ポリパテが完全に硬化したら、型から外します。メンタムの離型作用と、エポキシパテの弾性のおかげで、きれいに外すことができました。思ったよりも、うまくできました。
20120820z5.jpg
 X軸のサポートユニットと並べてみました。多少、形状が崩れてしまったので、修正が必要そうです。しかし、いちから作ることを考えれば、かなり楽だと思います。
20120820z6.jpg
 試しに、Y軸に載せてみました。まだ仮組みなので、ヒン曲がっていますが、イメージは、こんな具合です。
20120820z7.jpg
 この調子で、ベッドの製作を進めていきたいと思います。


半年近くかけて、この進捗です。完成させる気があるのかしら?
応援よろしくお願いします:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.