今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
いもだんご粉「いもっ子だんごっこ」を買いました。
【今日の夕食】
 今日は、生ゴミの日でした。土曜日から残っていたカニがらを、やっと捨てることができました。台所のカニくささはほとんどなくなり、妻も元気を取り戻したようです。ただ、カニの入っていた発泡スチロールは、まだ残っています。明日が、容器包装回収の日なので、もう少しの辛抱です。
CIMG0712.jpg
★米飯

★みそ汁、わかめ

★ゴーヤチャンプルー
 実家でもらったゴーヤ。絹豆腐の厚揚げ入りです。

★4点盛りプレート「いもだんごが固くなってしまったわ」
 ・いもだんご
 ・大豆ひじき(レトルト)
 ・モロヘイヤ
 ・プルーン
 いもだんごは、北海道土産の「いもだんご粉」を使ったものです。詳細は、下の記事。

ランキング参加中:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ


【今日のおじさん】 いもだんご粉「いもっ子だんごっこ」を買いました。
 今年(2012年)の夏期休暇は、妻の父の住む北海道・小樽に行きました。その土産のひとつが、「いもっ子だんごっこ」です。これは、じゃがいもを原料にした、「いもだんご」(いももち)の粉です。販売者は、「摩周湖農業協同組合」。小樽の土産店「ふうど館」[1]で購入しました。
[1]ホクレン;ふうど館
 http://www.fudokan.jp/
20120828z1.jpg
 昨年(2011年)も、北海道を訪れました。そのときに、初めてこの粉を買いました。この粉で作ったいもだんごは、もっちりとして、とても美味です。
 
 この粉の原料は、じゃがいもでんぷん、マッシュポテト、脱脂粉乳、などです。添加物なのか、グリセリン脂肪酸エステル、ピロリン酸ナトリウム、クエン酸、も記載されています。単にじゃがいもを粉にしただけではないのが、おいしさの秘密かもしれません。
20120828z3.jpg
 作り方は、粉と湯を混ぜて、こねて、焼くだけです。私は焼いたことがありませんが、妻によれば、簡単に作れるそうです。味付けは、しょうゆと砂糖を使った、甘辛のタレです。いもだんごの素朴な味とよくマッチして、おいしいです。
20120828z2.jpg
 今日のいもだんごは、焼いてから時間が経ってしまったためか、少し固くなってしまいました。妻は、もっちりとした歯ごたえを期待していたそうで、残念がっていました。作ったら、すぐに食べないといけないようです。でも、これはこれで、じゃがいもの風味を強く感じられて、おいしいです。


応援よろしくお願いします。ポチリンリンチョ:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.