今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
韓国菓子「もち米ホットック」を作りました。
【今日の夕食】
 今日は、天気が悪かったので、妻と娘(1歳7ヶ月)と、近所のスーパーまで自動車で買い物に行きました。そして、私の料理の日です。
CIMG0926.jpg
★米飯

★みそ汁、煮豆残り・油揚げ

★ほっけ干物、大根おろし
 北海道土産です。味があって、おいしいです。

★トマト炒り豆腐

★奈良漬け

ランキング参加中:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ


【今日のおじさん】 韓国菓子「もち米ホットック」を作りました。
 だいぶ以前(2012/5月頃)のことですが、auポイントを使って、韓国食材を豊富に入手しました(→こちら)。
20120422Z1.jpg
 これらの食材は、おおむね使い切りました。しかし、「ホットック(호떡;ホットッ、ホトック、ホットク)」用のミックス粉(ホットックミックス)が、まだ残っています。ホットクミックスは、韓国式のホットケーキで、私の好きな韓国食材です。このため、次の2種類を買いました。
 a)「チョンジョンウォン(청정원)」の「ウリッサル ホットックミックス(우리쌀호떡믹스)」
 b)「ベクソル(백설)」の「チャブッサル ホットックミックス(잡쌀호떡믹스)」



★もち米ホットックミックス
 このうちa)は、以前の記事で紹介しました。今回は、b)の紹介(いわゆる「クチコミ情報」)です。「チャッブッサル(잡쌀)」は、もち米の意味です。生地に、もち米が入っているそうです。a)が約400円、b)が約600円ですから、やや高級品です。
20120916z1.jpg
 裏面には、日本語で作り方が書かれたシールが、貼られています。輸入者は「シージェイジャパン(CJジャパン)」、名称は「韓国式ホットケーキミックス」やCJ「もち米ホットックミックス」とあります。
20120916z1a.jpg
 内容物は、以下の通りです。これで、約10枚のホットックを作れるそうです。そんなに大量に作る必要はないので、半分だけ使いました。
 ・ミックス粉
 ・ジャムミックス
 ・ドライイースト
20120916z2.jpg


★ホットックの作り方
 作り方は、「とても簡単」とはいきません。少し手間がかかるため、積極的に作ろうとは思えず、ようやく作ることができました。
 まず、イーストを水で溶きます。そこにミックス粉を加えて、こねます。ゴムべらを使って、5~10分。生地がまとまったら、枚数分に分けます。パッケージによると5枚分なのですが、6枚に分けました。くっつきやすい生地なので、手に油を塗って作業するとよい、と書かれています。
20120916z11.jpg20120916z12.jpg
 生地をのばして、ジャムミックスを包みます。ジャムミックスは、黒砂糖とナッツを混ぜたような粉です。生地を焼くと溶けて、ジャム状になります。生地は、中央に対して、縁の部分が薄くなるように伸ばすのがコツのようです。こうしておくと、ジャムミックスを包んだときに、閉じた部分の生地が厚くなるのを防げます。これによって、表裏で生地の厚さが異なるという失敗を、回避しやすくなります。
20120916z13.jpg20120916z14.jpg
 焼くときは、最初に生地を閉じた側を焼きます。30秒ほどしたら、裏返して、全体を押しつぶします。韓国では、このつぶし工程に専用の器具(ホットックヌルゲ)が、用意されているようです。
20120916z15.jpg20120916z16.jpg


★モチモチした食感がおいしい!
 完成しました。私にしては、とても美しい仕上がりです。生地は、もち米が入っているだけあって、ふっくらとモチモチして、食べ応えがあります。おいしいです。値段が高いだけあって、ワングレード上の味わいです。
20120916z17.jpg
 半分に切ったところ。ジャムミックスが溶けて、とろりとした蜜状になっています。シナモンの香りが、食欲をそそります。ピーナッツが入っていて、香ばしいです。以前作ったときは、上下で生地の厚みに差が出てしまったのですが、今回は上手にできました。上述の通り、生地を伸ばすときに、縁の部分を薄くしておいたのが良かったのだと思います。
20120916z21.jpg
 娘(1歳7ヶ月)にも、与えました。これは、おいしいですよ。
20120916z22.jpg
 妻は、この時点では昼寝中だったのですが、この後起きてきて、3枚ペロリと平らげました。

 ホットックを作るのは6回目ですが、今回は出色の出来でした。


韓国食材ファンの方は、こちらの記事も、是非ご覧ください。 
韓国のり3種類の比較
韓国キムチを食べています。
韓国即席麺「辛ラーメンBLACK」を食べました。
韓国食材、ビビン冷麺と水冷麺を作りました。
韓国の腸詰め「スンデ」炒めを作りました。
韓国食材、「甘辛ットッポッキ」を作りました。
そっくりスナック~韓国セウッカンvsかっぱえびせん
韓国菓子「ホットック」を作りました。


ホットック食べたいわぁ!と思ったら、応援よろしくお願いします:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.