今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
「まるで、生めん」?日清ラ王・袋麺を食べました。
【今日の夕食】
 今日は、妻と娘(1歳7ヶ月)と、近くの公園(引地川公園)に行きました。大型のジャングルジムのような遊具で、娘は登ったり降りたり、よく遊んでいました。日中も風が涼しくなり、過ごしやすくなりました。
 今日は日曜日、私の料理の日です。
CIMG1025.jpg
★米飯

★ビーフシチュー
 ご飯にかけて、ハヤシライスにしました。具は、牛すじ肉・人参・玉ねぎ・じゃがいも。ルウは、ハウスの「ビストロシェフ・ビーフシチュー」です。牛すじ肉は、妻が通販で買った、国産牛です。スーパーでよく見るスネ肉とは違い、おでんなどに使うもののようです。油が驚くほど出ましたが、途中ですくい取ったおかげで、それほど脂っこさを感じない仕上がりでした。圧力鍋、加圧15分(野菜は残り5分で投入)。

★蒸しもやし・まいたけ、ニンニクみそ

★残り惣菜
・かぼちゃ煮
・白菜煮びたし

妻の料理を応援して下さい:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ


【今日のおじさん】 「まるで、生めん」?日清ラ王・袋麺を食べました。
 妻が、「最近のインスタント袋ラーメンは進歩したらしい。」という情報を、どこからか仕入れてきました。ちょうど、イトーヨーカドーで安売りをしていたので、買って来ました。「日清食品」の「日清ラ王 醤油 5食パック」です。売り出しで、300円くらいでした。今回は、この商品の、いわゆる「クチコミ情報」です。
20120930z1.jpg

★鍋ひとつで、まるで生めん
 メーカーHP[1]によると、次のような謳い文句です。
「麺のつるみ、コシ、そしてもっちりとした食感。"まるで、生めん。" のようなおいしさがお鍋ひとつでいつでも手軽に味わえます。」
[1]日清食品;日清ラ王 醤油 5食パック
http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_4543.html?bl_cd=14
 麺は、普通のインスタントラーメンとは、少し違うようです。そのまま食べてみると、固くて、歯がたちません。インスタントラーメンのように、ポリポリとは食べられません。スパゲッティを少しふやかしたような感触です。
20120930z3.jpg
 ゆで時間は、4分です。ゆで汁を使ってスープの素を溶きます。確かに、お鍋ひとつでできました。別に作っておいた蒸し野菜をのせて、完成です。
20120930z4.jpg
 気になるお味は。今回、妻と一緒に食べました。見た目は、つるりとした感じで、おいしそうです。
20120930z5.jpg
 妻の感想は、「のびてるよー、がっかり。」だそうです。確かに、ブヨブヨとした歯ざわりで、のびてしまった感じです。コシが抜けた食感です。つるりとした喉越しは良好なのですが、歯ごたえがありません。まるで生めん、とはいきませんでした。残念です。
 失敗の原因を考えてみると、
・パッケージ通りに4分茹でたが、その後にモタついてしまい、すぐに器に盛れなかった。
・2人前を同時に茹でたので、茹で具合が変わってしまったのかも。
・湯をパッケージ記載よりも多量に使って茹でたのが、良くなかったのか。


★作り直した結果
 失敗を踏まえて、後日、作り直しました。今度は、私一人分だけを、小鍋で作ります。パッケージ記載通りの分量(水500cc)です。ゆで時間は、様子を見ながら、控えめ(約3分30秒)にしました。
20120930z11.jpg
 あらかじめスープの素を注いでおいた器に、ゆで汁だけ注いで、スープを延ばします。その後、麺も器に移動します。ここまで、パッケージ記載通りの手順です。最後に、別に作っておいた蒸し野菜を乗せました。
20120930z12.jpg
 完成。見た目は、前回ほど麺がブヨブヨとしていないように思えます。いただきます!
20120930z13.jpg
 残念ながら、前回同様に、「のびたような」食感でした。麺は固めの茹であがりで、中心近くは少し芯が残っている状態です。それなのに、表面はブヨブヨとしてしまっていて、コシがありません。残念ですが、この麺は、こういう食感なのだと判断せざるを得ません。「まるで、のびた生めん。」でした。


★今回の結論
 「日清ラ王」の袋麺は、残念ながら、コシが抜けた食感でした。以下の結論です。
・生めんの食感を期待するならば、生めんを買ったほうが良さそう。
・インスタントラーメンの味を期待するならば、普通のインスタント麺が良さそう。

 中途半端な商品だったかもしれません。あるいは、私の腕に問題があったのかもしれません。が、調理者の腕を選ぶインスタントラーメンというのは、うーん、どうでしょう。


(補足)
 妻の情報によると、「最近のインスタント袋ラーメンは進歩したらしい。」というところのインスタント袋ラーメンは、日清ではなくマルちゃんの商品だったそうです。特許出願中の新技術「生麺うまいまま製法」[2]。スープによって麺の太さを変えているようで、気配りが感じられます。
[2]東洋水産;マルちゃん正麺
http://www.maruchanseimen.jp/

 こちらのラーメンも、近いうちに試してみたいものです。


インスタント麺も満足に作れないおじさんを、応援よろしくお願いします:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する


こんにちは
昨日ちょうど「マルちゃん正麺 塩味」を初めて食べたところです
マツジョンさんの感想が楽しみ・・・i-277
rei | URL | 2012/10/01/Mon 13:10 [編集]
> rei さん
 こんばんは。
 マルちゃん正麺は、すごい人気らしいですね。マルちゃんは、焼きそばも赤いきつねも好きなので、期待しています。
マツジョン | URL | 2012/10/02/Tue 22:00 [編集]



トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.