今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
エノシマトレジャー2013、使命2の暗号に挑戦
【今日の夕食】
 今日は、妻と娘(2歳1ヶ月)と、自動車で出かけました。花見の予定だったのですが、寒かったので、ショッピングセンターで買い物に変更しました。妻の目当ては、娘のおもちゃと三輪車の品定めです。私の目当ては、エノシマトレジャーの続き(使命2)です。そして娘の目当ては、アイスクリームでした。全員、目標を達成して、満足して帰りました。
r20130330.jpg
★米飯

★卵スープ

★牛肉ステーキ、レタス
 生協で買った、下味調味済みのサーロインステーキだそうです。やわらかくて、おいしかったです。

★4点盛りプレート
・枝豆
・さつまいも
・冷奴
・トマト

妻の料理を応援して下さい:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ


【今日のおじさん】エノシマトレジャー2013、使命2の暗号に挑戦
 昨日の記事(→こちら)では、今年2013年の「エノシマトレジャー」、副題「悪しき精霊の襲来」について、書きました。しかし、宝探しには、まだ続きがあります。
 パンフレットには、「竜騎士の使命2」として、「天女を解放せよ」の問題が、記載されています。会期の2013/3/31まで、残り僅か1日です。今回は、こちらのネタばらし記事を書きます。どうしても解けない場合、すぐに終わらせたい場合など、ヒント集としてご活用ください。
20130330z01.jpg
★★★まだこれから楽しみたい方は、見てしまわないようにご注意ください★★★


★謎壱:青い星
 謎壱では、「青い星の中に呪符の在り処を示す」とあります。ここは、描かれた青い星ではなく、下のバラけた文字に注目します。すなわち、この文字の中から、「ア・オ・イ・ホ・シ」を探します。これらを線でつなげば、もう一つの「星」が、浮かび上がるはずです。そして、星に囲まれた中に、手がかりが見つかります。この手がかりは、ある「場所」を示しているに、違いありません。

 その場所に着きました。近くには、「鵠沼皇大神宮(くげぬまこうだいじんぐう)」があります。神奈川県藤沢市の「鵠沼神明(くげぬましんめい)」という土地にあります。Wikipediaによると、「神明さま」としても知られているそうです(「烏森神社(からすもりじんじゃ)」とも呼ばれていた記憶があります)。私は以前、この近くに住んでおり、たまに賽銭を投げに訪れていました。
20130330z11.jpg
 ところで、この場所は、江の島からは、かなり遠くに離れています。最寄り駅は藤沢か、藤沢本町、本鵠沼駅あたりになります。江の島がメインの使命1と同日に探すのは、厳しいかもしれません。また、観光地ではなく、マイナーな場所です。地元民でないと、捜索は難しいような気がします。

 手がかりに描かれた迷路状の模様に相当する遊具が、すぐに見つかりました。ところが、探し物である「呪符」と思われるものが、4個もあります。どれが、本物なのでしょうか。
20130330z12.jpg
 手がかりには、青い点と、赤いバツ印が描かれています。ひとまず、地図の向きと、実際の向きを合わせることにします。ここでは、下の写真のように、1個だけ向きが違う石(他はZ字のような向きだが、1個だけS字のような向きになっている)に注目します。手がかりの向きの違う石の位置が、実際に同じ位置に来るように、移動します。
20130330z15.jpg
 手がかりの青い点から見ると、写真のような向きになるはずです。
20130330z16.jpg
 そして、この向きを向いて、正しく読める呪符を、本物と判断しました。解釈には少し自信がありませんが、結果的には、これで良かったようです。(さらに結果的には、どの呪符を選んでも、最終目的地にたどり着けないことはありません。)
20130330z17_20130330164800.jpg
 ただ、この呪符も、そのままではキーワードになりません。「○○○○○」の場所に、適切な文字を入れる必要があります。呪符に書かれた説明によると、その文字は、「使命1の最後の場所に記されていた『手がかり』から導かれる『ある言葉』が入」る、とのことです。

 使命1の最後の場所に記されていた「手がかり」を確認します。写真に撮っておいて良かったです。手がかりは、「■は反転して◆◆を指す。」でした。(■、◆◆はフセ字。)
20130330z08.jpg
 ふたたび、謎壱のバラけた文字を使います。■を最初とは上下に反転して、再び作ってみます。そうすると、■の頂点に、5つの文字が現れます。これを反時計回りに読んでみると、ある◆◆になりました。これが、謎壱のキーワードだと思われます。今は、まだ意味が不明瞭ですが、謎弐の場所に進むことにします。


★謎弐:数字の暗号
 謎弐では、暗号表のようなものが示されています。この暗号は、下に示された数字によって、解読できるはずです。数字は、ハイフンでつながれて、6個のグループに分けられています。一方、暗号表の文字は、6行あります。6と6で、何かの関係がありそうです。
 例えば最初の数字グループは、1267です。1行目の1,2,6,7文字目を抜き出してみます。これを、すべての行で行ってみます。そうすると、次のようになります。
 カノ×××コク×
 ××イ××ウボ×
 ×××ノ×××ナ
 ×ナ××エ×××
 ××ロ××××ガ
 ×××メン×××

 意味が分かるような、分からないような。横に読むべきなのか、縦に読むべきなのか。うまく読めば、行くべき場所が分かるに違いありません。そして、たどり着いたのがこちら。謎壱の場所からは、徒歩15分くらいあります。
20130330z21.jpg
 この場所は、「都市緑化植物園」で、いろいろな植物が展示されています。
20130330z22.jpg
 敷地内には、「生垣見本園」があります。この地図と、謎弐の手がかりを照らし合わせると、よく似ていることが分かります。とすると、手がかりの×印のところに、実際に行ってみたく思います。
20130330z23.jpg
 生垣見本園は、まるで迷路です。そういえば、暗号表の解読結果にも、そんな表現が含まれていました。
20130330z24.jpg
 そして、×印にたどり着きました。 
20130330z25.jpg
 像の下部に、「キーワードを導く手がかり」がありました。しかし、これは数字の羅列で、キーワードではありません。
20130330z26.jpg
 キーワードを得るためには、再び暗号表を用います。今度の数字は、9グループがハイフンでつながれています。これは、9文字のキーワードに対応しています。最初の6は、暗号表の6番目の文字(横向きに数える)「コ」かもしれません。
 そうすると、次の8、その次の29、…、は、どの文字を指すのでしょうか。それぞれ「ノ」、「エ」、…、である可能性が、濃厚そうです。こうして、謎弐のキーワードを得ることができました。


★最後に向かう場所
 謎壱、謎弐のキーワードを、並べてみます。これらから、最後に向かう場所が分かるはずです。
1.●●●●ヲ ▲▲▲▲バ  (●●●●を▲▲▲▲場)
2.コノ▼▼▼▼ニアル    (この▼▼▼▼にある)

 そうすると、最終目的地は、謎弐のキーワードを見つけた場所から、そう遠くないと推察できます。そして、その場所に向かいました。そこからは、使命1で捜索した「江の島」が見渡せました。今日は、桜が満開です。天気が良ければ、反対側には富士山が見えるはずです(今日は曇りで、見えませんでした)。
20130330z32.jpg
 そして、江の島を望む手元に、最終キーワードを発見しました。江の島で始まり、江の島で終わるというのは、なんとも美しいです。深く感銘しました。
20130330z33.jpg
 おめでとう!君は呪符の在り処を示す古文書の暗号を解き、呪符を手に入れた!天女は解放されるだろう!
 おめでとう、おめでとう!


★感想
 使命2の捜索エリアは、以前(独身のころ)私が住んでいた場所の近所でした。このため、懐かしい気分で、宝探しを満喫できました。観光地ではありませんが、花も咲く季節で、地元民には楽しめると思います。天気がよければ、サイクリングがてら、というのも楽しいと思いました。
 近くにはショッピングセンター「湘南フィルモール」もあります。私は、妻と娘(2歳1ヶ月)が買い物をしている間に、宝探しをしていました。少し難しめの問題で、捜索範囲も広かったですが、「大きいお友達」には、ちょうど良かったと思います。達成感がありました。
 楽しかったエノシマトレジャーも、残りあと1日です。皆様、ぜひ、ラストチャンスを逃さないで!


※この記事は、当方の個人的な体験記です。この手順に従っても、必ずしも同様の結果が得られるとは限りません。あらかじめご了承ください。(当方は、最終発見報告を実施していません。)


応援よろしくお願いします:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.