今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑
楽しいレンズ選び!マイクロフォーサーズ用製品一覧
【今日の夕食】
 今日の妻と娘(2歳8ヶ月)は、母子分離の育児サークルでした。今日は母子分離ではなく、母子で野外キャンプだったそうです。ご飯を炊いたり、大根を切ったりしたとのことです。娘はよく食べ、よく昼寝しました。
MA180678.jpg
OLYMPUS E-PM2;45mm(90mm相当)、F1.8、SS1/100、ISO250
★米飯

★おでん
 生協(パルシステム)のおでんセットだそうです。

妻の料理を応援して下さい:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ


【今日のおじさん】楽しいレンズ選び!マイクロフォーサーズ用製品一覧
 最近、はじめてのデジタル一眼レフを買いました。オリンパスの「ミラーレス一眼(コンパクト一眼、マイクロ一眼、ミニ一眼、レンズ交換式アドバンストカメラ)」、マイクロフォーサーズ規格の「PEN mini,E-PM2」です。

 今回は、マイクロフォーサーズのレンズについて、現在市場にある商品の一覧リストを作りました。


★買えなくても楽しいレンズ選び
 ミラーレス、ミラー付きに限らず、デジタル一眼では、レンズ選びが楽しみです。しかし、レンズはとても高価(安いものでも数万円、高いものは100万円)なので、基本的には買うことはできません。そこで、毎日レンズのカタログを見て、楽しく過ごしています。
20131018z1.jpg
 「マイクロフォーサーズ」のレンズは、複数のメーカーが商品を揃えています。しかし、各社で似たようなスペックのレンズを出しています。このため、メーカー別のカタログを見ていると、全体のラインナップが分かりにくく感じます。
 そこで、今回、全メーカーのレンズを一括してリストにしました。このリストを使えば、メーカーごとでなく、全体を見て、いっそう楽しいレンズ選びができるはずです。


★マイクロフォーサーズのレンズメーカー
 マイクロフォーサーズ規格のレンズを販売しているメーカーは、主に次があります。いわゆる「レンズ専業メーカー」も含まれます。
メーカー主要シリーズ特徴
オリンパス(OLYMPUS)M.ZUIKO DIGITAL種類が豊富
パナソニック(Panasonic)LUMIX、LEICA種類が豊富
シグマ(SIGMA)DN単焦点
フォクトレンダー(Voigtlander)NOKTON大口径(F0.95)単焦点
トキナー(Tokina)Tokina Reflexミラー望遠単焦点
ケンコーKF-M400MFTミラー望遠単焦点
コーワ(KOWA)PROMINAR望遠単焦点

 上の表のほか、銀一、SLR、RISING、レンズベビーなどが、特殊なレンズ(トイレンズ、ピンホールレンズなど)を用意しています。これらは、特殊なレンズのようなので、今回は割愛します。


★単焦点レンズ
 最初に、単焦点レンズのリストです。表のほかに、オリンパスの「ボディキャップレンズ」やパナソニックの「3D撮影レンズ」、上述した各メーカーの特殊レンズ、などがありますが、今回は割愛しています。
 表中、fは実焦点距離[mm]です。35ミリ換算焦点距離f35=2×fで計算できます。また、ボケの程度を把握する便のために、口径を表示しました(ボケ量はレンズ口径に比例します→こちらの記事)。口径(レンズ直径、レンズ有効径)は、実焦点距離÷開放F値で算出できます。
 また、価格はヨドバシドットコム、2013/10現在の税込み価格です。
レンズ名f
mm
開放
F値
口径
mm
価格
LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.583.52.364600
M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0122674800
LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH142.55.635800
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8172.86.121800
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8171.89.446800
NOKTON 17.5mm F0.9517.50.9518.491000
DN 19mm F2.8192.86.816800
LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH201.711.834800
LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH201.711.840500
LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH251.417.946800
NOKTON 25mm F0.95250.9526.372600
DN 30mm F2.8302.810.716800
NOKTON 42.5mm F0.9542.50.9544.7111800
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8451.82526800
LEICA DG MACRO-ELMARIT
45mm/F2.8 ASPH/MEGA OIS
452.816.161800
M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro602.821.443400
M.ZUIKO DIGITAL 75mm F1.8751.841.790800
Tokina Reflex 300mm F6.3 MF Macro3006.347.632500
KF-M400MFT 400mm F840085021700
PROMINAR 500mm F5.6 FL5005.689.3228000

 単焦点レンズは合計20種類。うち9種類が実焦点距離17~30mmに集中しています。似た焦点距離でも、F値などのスペックや価格にバリエーションがあり、選ぶのに悩みそうです。私の場合は、価格重視で選択することになりそうです。

 私の所有しているのは、オリンパスの45mmF1.8です。私のカメラでは、このレンズを常用しており、実質的には娘撮り専用機になっています。換算焦点距離90mmは望遠気味ですが、レンズ口径が大きく(25mm)ボケを得やすいので、ポートレートにはちょうどよいです。(妻や父母も撮ってみましたが、シワまで精密かつ鮮明に写るため、嫌がられてしまいました。)
20130920z1.jpg
 マクロレンズは2種類。オリンパスの60mm、パナソニックの45mmとも最大撮影倍率(35mm換算)は2.0倍です。マクロレンズは接写のほか、普通の単焦点レンズとしても使えるので、用途が広そうです。

 全長の短い、いわゆるパンケーキレンズは、オリンパスの17mmF2.8(厚さ22mm)、パナソニック14mmF2.5(厚さ20.5mm)または20mmF1.7(厚さ25.5mm)あたりの選択になります。サイズ重視ならば、表にないボディキャップレンズなども選択肢になりそうです。

 ミラーレンズの300mm(トキナー)、400mm(ケンコー)は、価格の割りに望遠倍率が高く、面白そうなレンズです。これだけ望遠の単焦点レンズを使いこなせるか、そもそも何を撮るか、という問題はあります。そしてマニュアルフォーカスなのです。



★広角&標準ズームレンズ
 ズームレンズも多数あります。ここでは、広角&標準、望遠、高倍率(10倍程度)の3カテゴリに分けました。
 まず、広角&標準ズームレンズです。9種類があります。
レンズ名f
mm
開放
F値
口径
mm
価格
LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH7-144-41.8-3.584800
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.69-184-5.62.3-3.255800
LUMIX G X VARIO
12-35mm/F2.8 ASPH/POWER OIS
12-352.8-2.84.3-12.584500
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO12-402.8-2.84.3-14.389880
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ12-503.5-6.33.4-7.935800
LUMIX G VARIO
14-42mm/F3.5-5.6 II ASPH/MEGA OIS
14-423.5-5.64-7.517200
M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R14-423.5-5.64-7.525800
LUMIX G X VARIO
PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH/POWER OIS
14-423.5-5.64-7.529800
LUMIX G VARIO
14-45mm/F3.5-5.6 ASPH/MEGA OIS
14-453.5-5.64-823700

 12-50mm前後は、キットレンズ用ということもあり、開放F値3.5-5.6の類似した製品が複数あります。キットレンズとして付属されているので、あえて買う必要性は少ないと思います。なお、電動ズームは、オリンパスがEZ、パナソニックがPZの記号付きです。電動ズームは手動に比べて拡縮がスローモーですが、動画でスムーズなズームが欲しいときには便利なようです。
 このカテゴリで選ぶとすると、まずはF2.8通し、いわゆる「プロスペック」のレンズでしょうか。パナソニック12-35mmと、オリンパス12-40mmがあります。ただし後者は発売されたばかりで、品薄状態のようです。

 広角ズームも、風景撮りには便利かもしれません。微妙な画角の調整ができます。



★望遠ズームレンズ
 望遠ズームレンズは、7種類です。
レンズ名f
mm
開放
F値
口径
mm
価格
LUMIX G X VARIO
35-100mm/F2.8/POWER OIS
35-1002.8-2.812.5-35.794500
M.ZUIKO DIGITAL
ED 40-150mm F4.0-5.6 R
40-1504-5.610-26.838800
LUMIX G VARIO
45-150mm/F4.0-5.6 ASPH/MEGA OIS
45-1504-5.611.3-26.823800
LUMIX G X VARIO
PZ 45-175mm/F4.0-5.6ASPH/POWER OIS
45-1754-5.611.3-31.333800
LUMIX G VARIO
45-200mm/F4.0-5.6/MEGA OIS
45-2004-5.611.3-35.731800
M.ZUIKO DIGITAL
ED 75-300mm F4.8-6.7 II
75-3004.8-6.715.6-44.852800
LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6/MEGA OIS100-3004-5.625-53.646200
 カメラ本体の「ダブルレンズキット(ダブルズームキット)」を購入するとセットになるのが、40-150mm前後のレンズです。開放F値は4-5.6が多いです。この範囲が欲しい場合は、レンズ単体でなく、キットで買っておいたほうがお得だと思います。(私はケチってレンズ1本のセットを買ってしまいましたが、+8000円で望遠ズームが付きました。失敗したかもしれません。)

 さらに望遠側が欲しい場合は、オリンパス75-300mmか、パナソニック100-300mm。

 「明るいレンズ」が必要な場合には、パナソニック35-100mm、開放F値が通しで2.8です。ただ、最大望遠が換算200mmなので、もう少し倍率がほしい気がします。少し先(2014年後半)になりますが、オリンパスも、F2.8通しの望遠ズーム(40-150mm)を出す予定があるようです[1]。

[1]オリンパス;「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO」の開発について
http://www.olympus.co.jp/jp/news/2013b/nr130910zuiko40j.jsp
 

★高倍率ズームレンズ
 最後に、高倍率のズームレンズです。
レンズ名f
mm
開放
F値
口径
mm
価格
LUMIX G VARIO
HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH/MEGA OIS
14-1404-5.83.5-24.160200
LUMIX G VARIO
14-140mm/F3.5-5.6 ASPH/POWER OIS
14-1403.5-5.64-2565500
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.614-1504-5.63.5-26.865600

 これらのレンズは、倍率が約10倍あります。ズームレンズの使い分けが不要になり、便利そうです。私のような一眼レフ初心者は、屋外でレンズを交換することに強い抵抗を感じます。このため、交換不要で様々な場面に対応できる高倍率ズームは、かなり有用かもしれません。F値もキットレンズと大差ありません。難点は、サイズが大きいことでしょうか。

 パナソニックには、ほとんど同じスペックの10倍ズームが2本あります。F値やレンズ構成に違いがあるのですが、写りや使用感にどのような違いがあるのかは、よく分かりません。カタログを見ると、HDが付くほうは、「動画撮影に最適」とあります。定価はHDのほうが高く、実売価格はHDが安いです。


★まとめ
 マイクロフォーサーズ用のレンズをまとめました。レンズ選びは楽しいですが、どれも高価なので、買うことはできません。このリストが役に立った!という方がいらっしゃいましたら、お礼にレンズを買ってくれませんか。


応援よろしくお願いします:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.