今日のおじさん、なに食べました? (仮)

妻の料理と、おじさんの毎日の記録です。ほんのり工学テイスト。

gang01.jpg
↑↑↑夏休みの自由研究。画像クリックで記事一覧を表示します↑↑↑
簡単便利!ホットシューカバー紛失防止策~オリンパス、ミラーレス一眼
【今日の夕食】
 今日は、外食でした。湘南台(神奈川県藤沢市)の、中華料理店です。
r20131123.jpg
OLYMPUS E-PM2+MZD45mmF1.8;45mm(90mm相当)、F1.8、SS1/100、ISO250

妻の料理を応援して下さい:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ


【今日のおじさん】簡単便利!ホットシューカバー紛失防止策~オリンパス、ミラーレス一眼
 9月に、初めての一眼レフを買いました。いわゆる「ミラーレス一眼(コンパクト一眼、マイクロ一眼、レンズ交換式アドバンストカメラ)」、オリンパスの「PEN mini(E-PM2)」です。

 先日、このカメラの上面にある「アクセサリーポート(ホットシュー)」用のカバーの、簡単な紛失防止策について、書きます。


★アクセサリーポートのカバーを紛失
 私のカメラ「PEN mini E-PM2」には、カメラ本体上面に、いろいろなアクセサリー(フラッシュ、電子ファインダーEVF、など)をつけるためのポートがあります。「アクセサリーポート」、「アクセサリーポート2(AP2)」、「ホットシュー」などの名称でも呼ばれるようです。写真で、グレーっぽくみえる部分が、プラスチック製の端子カバー(キャップ、ふた)です。
20131102z22_2013112302483550b.jpg
 先日、このアクセサリーポート用のカバー(ホットシューカバー)を、紛失してしまいました。幸い、通販で送料込み400円程度で、入手できました。(このときの顛末は、→こちらの記事。)オリンパスのミラーレスであれば、E-P2、E-P3、E-PL1、E-PL2、E-PL5、などにも使用可能なようです。
20131102z13_201311230253355e4.jpg
 しかし、このカバーは、少し力を加えるだけで、簡単に外れてしまいます。また紛失してしまいそうで、心配です。そこで、抜け止め策(紛失防止策)を考えることにしました。


★カバーの固定の仕組み
 最初、ヒモやねじを追加して、カバーが外れないようにすることを考えました。しかし、加工が大変そうですし、見た目もスマートでなさそうです。そこで、なるべく簡単な方法を考えることにしました。

 下は、ホットシューの拡大写真です。反った形状の薄い板金部材(バネ)が、カバーを押圧して、カバーを固定する仕組みです。
20131122z5.jpg
 図解です。カバーを押し込むと、板金ばねが変形して、カバーを押し付けます。しかしカバーは、摩擦で止まっているだけなので、容易に脱落してしまう懸念があります。
20131122z11.jpg
 斜め後ろから見たところ。板金バネの先端(写真の左方)には、少しだけ、隙間があるように見えます。そこで、この隙間に、カバーの先端を引っかけることを考えました。
20131122z4.jpg
 具体的には、下図のように、カバーの裏面に、「くぼみ」を加工することにしました。こうすれば、くぼみが板金ばねの先端にひっかかるので、堅固に固定されそうです。
20131122z12.jpg


★カバーに抜け止め用くぼみを加工する
 実際に、くぼみを加工してみました。使ったのは、デザインナイフです。普段は、模型工作用に、使っています。
20131122z0.jpg
 下は、加工前。カバーの裏面は、肉盗み部(凹部)を除いて、ほぼフラットな形状です。
20131102z14_20131123024755094.jpg
 下は、加工後です。先端付近を少しだけ削いで、くぼみを加工しました。このくぼみを、板金ばねの先端にひっかけて、カバーを外れにくくする目論見です。抜けとめを意図して、くぼみは手前側が緩いスロープ状、奥側は急な段差(ステップ状)にしています。くぼみの深さは、ごく浅く、0.2~0.3mm程度だと思います。
20131122z1.jpg
 実際に固定したところ。「パチン」という感じはありませんが、スムーズにはまります。
20131122z2.jpg
 外そうとしても、容易には外れません。抜け止め策としては、かなり有効そうです。
20131122z3.jpg
 逆に、外すのが難しいです。上から押しながら外そうとすると、板金ばねの押し付けが増すので、かなり力をかけても外れません。なるべく板金ばねを変形させないように、カバーの端面を真横に押す感じにすると、外しやすいです。
 少し外しにくいですが、私の場合、ホットシューのアクセサリーは、ほとんど使用しませんので、特に問題はありません。


★まとめ
 オリンパスのミラーレス一眼レフの、ホットシューカバーの紛失防止策を考えました。
 カバーに簡単な加工をするだけで、強固な抜け止めを実現できます。

 ただ、外すのが難しい、という弱点があります。頻繁にアクセサリーを付け外しする場合には、不向きかもしれません。逆に、常にカバーを付け放しの方には、オススメしたい方法です。


応援よろしくお願いします:

2010年4月~11年3月生 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
omocha201612.jpg
↑↑↑画像クリックで、我が家のおもちゃを紹介します!↑↑↑









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL







Copyright © 今日のおじさん、なに食べました? (仮). all rights reserved.